マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 極上渡り蟹の味噌ラーメン 東京ラーメンストリート「蟹専門 けいすけ 北の章」

<<   作成日時 : 2011/05/14 00:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回初めて訪れる東京駅地下街の東京ラーメンストリート。最初に襲撃するのはけいすけの新店「蟹専門 けいすけ 北の章」です。


蟹専門というだけあって、店に一歩足を踏み入れた瞬間から美味そうな蟹の匂いが充満しており、食欲指数はさらに急上昇。今回食べた極上渡り蟹の味噌ラーメンですが、実は前に新宿で開催された「新!東京らーめんチャンピオン」というイベントにも登場していて、僕はこのラーメンも食べていました(その時の記事はコチラ → 過去ログ参照)。

ちなみにそのイベントではこのけいすけの「極上渡り蟹の味噌ラーメン」が見事に優勝しています(→コチラ)。もちろん僕もけいすけに1票を投じた一人ですが、この結果には納得ですね。凄く美味しい味噌ラーメンでしたが、現在のものはイベントの時とは大きくリニューアルされていました。

最初に目を引いたのは何といってもどんぶりの形。1月に食べた時は丸い形をしたどんぶりだったと記憶しますが、今回のものは特注で作らせたに違いない中央が北海道の地形と同じにくぼんでいる独特な形状のもの。いつも独創的で唯一無二のラーメンを出しているけいすけらしい強烈なインパクトで、食べる前からビジュアルで先制攻撃を仕掛けてくるアグレッシブな姿勢が感じられます。

画像


注文してからものの3〜4分で出てきたでしょうか。目の前に置かれたラーメンからはさらに濃厚な蟹の薫りが立ち上ってきて鼻腔を刺激しまくり。蟹の風味は鼻だけでなく舌からも伝わってきて、蟹の出汁が十分に効いているスープはあっさりしていて飲みやすいものでした。1月に食べた時と比べていっそう蟹の風味が前面に出てきた感じで、スープにご飯を入れて雑炊にして食べたらさらに美味しいでしょうね。蟹出汁のスープに時折入っている柚子の香りも良いアクセントになっています。

もう一つ特徴的だった自家製ベーコンのようなチャーシューはオーソドックスなチャーシューに。あれはあれで美味しかったんですけど、人気投票で評判が良くなかったのかな、この店では変更されていました。ラーメンは美味しかったけど、この特殊な形状のどんぶりは正直なところちょっと食べにくかったですね。個性を重視するのか、実用性を優先するのかは難しいところですけどね。実を捨ててビジュアルにこだわったのは良くも悪くもこの店らしい選択です。

僕らは待ち時間0分で着いてすぐ入れましたが、店から出てきた時にはいつの間にか長蛇の列が…汗。最初から決めていて迷わずけいすけに直行したのが良かったようで、少しでも他の店と迷っていたら行列に並ぶ羽目になったでしょう。物凄くいいタイミングで入店できました。

東京ラーメンストリートには「六厘舎」や「斑鳩」など行列必至の超人気ラーメン店8店が集い、連日賑わいを見せています。さすがは東京駅で行き交う人の数も半端なく多いこともあり、どの店にも長い行列ができていました。食事時はどこも混んでいて行列しますので、食べに行く時は少し時間をずらせば効率良く食事が頂けるかも。



けいすけオフィシャルWEBサイト → http://www.grandcuisine.jp/keisuke/


蟹専門 けいすけ 北の章











※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
極上渡り蟹の味噌ラーメン 東京ラーメンストリート「蟹専門 けいすけ 北の章」 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる