マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第6回ヴィクトリアマイル回顧!アパパネ優勝と北村宏司のファインプレー!

<<   作成日時 : 2011/05/16 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

今年のヴィクトリアマイルは2番人気の○Oアパパネが断然人気の◎Lブエナビスタを下して優勝し5つ目のG1を獲得しましたが、レースの主役は勝った馬ではなく一人の勇敢なジョッキーでした。


今年のレースを面白くした立役者で隠れたMVPはなんといってもEオウケンサクラに騎乗した北村宏司騎手でしょう。スタートから積極的に飛ばしていったオウケンと北村宏騎手のコンビが作ったレースは前半千メートルが55秒9。千二を通過した時点のラップでも1分7秒5という速いものでした。これは短距離G1の今年の高松宮記念の勝ち時計(1分7秒9)を上回り、昨年のスプリンターズSの勝ち時計(1分7秒4)とほぼ同水準という超がつくほどのハイペースでした。

レース前、僕が目にした評論家・解説者の見解や競馬好きブロガーの予想の中に超ハイペースを予測していたものは皆無で、ほとんどが平均ペースか平均より遅いスローと見立てていました。僕自身も間違いなくスローになるだろうと考えて予想を組み立てていました。

そうした見解をまんまと裏切って軽快に飛ばしたオウケンがレースレコードとなる1分31秒9という好タイムをアシストし、実力馬2頭のマッチレースという面白い競馬を演出したということ。見立てが違ったのが悔しい反面、これだから競馬は面白いとも思う複雑な気分。最近G1でこういう大逃げを打つ馬が滅多にいないのでたまに見ると嬉しいですね。まぁ、北村宏騎手に狙ったつもりはなく折り合いを欠いて暴走しただけかもしれませんけどw
 
ここまで速い流れになると1、2着が実力馬同士になるのはもちろん、状態の良かった馬が上位を独占する結果になるのも必然の帰結で、3着に中山牝馬Sを圧勝して急速に調子を上げていたCレディアルバローザなら、5着も好調だった△Dアンシェルブルーという着順に。

1・2・3番人気の組み合わせは最初から捨てているので、ブエナに◎を打った側としてこの結末なら当たらないことが正解(笑)。馬連230円なら1点買い、馬単740円だとせいぜい3点で当てないと的中した満足感は味わえないもの。そもそも今回みたいに2強で決まる場合、ブエナに本命の◎を打ち、買い目を3点以内に絞れなかった時点で僕の予想も完敗だったと。今回のレースには最初から僕にはご縁が無かったのでしょうね。外れても未練は残りませんでした。

逆にレースを見ていて僕が一番焦ったのは4着のBグランプリエンゼル。この馬は14番人気と人気薄ながら状態が上向いていたので印を打つかどうか最後まで迷った馬で、もしエンゼルが3着に入って予想が外れだったなら心の底から悔しくて歯ぎしりするところでした。実況アナの口から「Bグランプリエンゼル」という名前が聞こえた時は激しい後悔の念が一瞬よぎりました。結果として4着で良かった。

これでブエナのマイル戦全勝には初めて土がつき、アパちゃんの東京コース無敗神話は継続。今回、東京のマイル戦ではOアパパネに軍配が上がりましたが、彼女が前走マイラーズCに出走したのに対し、ブエナは昨年のこのレース以来1年ぶりのマイル戦。その差は確実にあったはずで、このところ5戦連続で2千メートル以上のレースに出走していたブエナが前半流れについていけなかったのは戸惑っていたのかも。次は東京の2000で行われる秋の天皇賞や2400のジャパンカップで再び激突し、改めて今回とは違う条件で最強牝馬決定戦を見てみたいと強く思いました。


2011年5月15日(日)2回東京8日11R第6回ヴィクトリアマイル(GI)(※)
1着○Oアパパネ(2番人気)
2着◎Lブエナビスタ(1番人気)
3着−Cレディアルバローザ(3番人気)
4着−Bグランプリエンゼル(14番人気)
5着△Dアンシェルブルー(9番人気)

勝ちタイム 1:31.9
ハロンタイム 12.0 - 10.6 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.4
上り 4F 47.3 - 3F 36.0

払戻金
単勝 16 410円 
複勝 16 120円 13 110円 4 200円
馬連 13-16 230円 馬単 16-13 740円
ワイド 13-16 140円 4-16 460円 4-13 330円
3連複 4-13-16 620円 3連単 16-13-4 3,620円
枠連 7-8 210円

推奨馬
Lブエナビスタ2着
Oアパパネ1着
@ワイルドラズベリー8着
Dアンシェルブルー5着
Iコスモネモシン11着
Jエーシンリターンズ14着
Kスプリングサンダー6着


次週はいよいよオークス。今のところ来週も似たような堅い決着になりそうな予感ですが、果たしてすんなり2頭で決まるのでしょうか。桜花賞上位馬はなかなかレベルの高い馬が揃いましたので、他路線組が割って入るのはよほどのことがない限り難しいのかなという気がします。






ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [DVD]
ポニーキャニオン
2010-06-16
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ターフの女王―最強牝馬コレクション
朝日新聞社
武 豊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ターフの女王―最強牝馬コレクション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新旧女王対決はアパパネに軍配!ブエナ撃破でGI5勝目!
初夏のマイル女王決定戦・第6回ヴィクトリアマイル(GI・芝1600m 17頭立て)が15日、東京競馬場で行われました。今年のVMは2010年の年度代表馬?ブエナビスタVS3冠牝馬?アパパネの新旧女王対決が実現!両者はこれが初顔合わせ、ブエナが女王の貫録を見せつけて史上... ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2011/05/16 15:25
新旧女王対決はアパパネに軍配!ブエナ撃破でGI5勝目!
初夏のマイル女王決定戦・第6回ヴィクトリアマイル(GI・芝1600m 17頭立て)が15日、東京競馬場で行われました。今年のVMは2010年の年度代表馬?ブエナビスタVS3冠牝馬?アパパネの新旧女王対決が実現!両者はこれが初顔合わせ、ブエナが女王の貫録を見せつけて史上... ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2011/05/16 15:28
ヴィクトリアマイルなどの結果と回顧
箸にも棒にもかからない惨敗が続きましたが、ようやく的中。 どんなに安くても、しょぼくてもいい。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2011/05/16 22:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第6回ヴィクトリアマイル回顧!アパパネ優勝と北村宏司のファインプレー! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる