マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS なでしこバブルはいつまで続く?−W杯優勝の追い風をバブルで終わらせない為に−

<<   作成日時 : 2011/08/21 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

団体として史上初となる国民栄誉賞受賞に親善試合の地上波ゴールデンタイム生中継など、サッカー女子W杯の優勝による「なでしこフィーバー」はまだまだ収まりそうにありません。


先日、近くに用事があったついでに立ち寄った日本サッカーミュージアムには、運悪く優勝トロフィーの展示はありませんでした…。

画像


しかも腹立たしいことに、ミュージアムへの入館は無料であるにも関わらず、優勝トロフィーの展示フロアだけは別途で入場料がかかるそうで。お目当ての優勝トロフィーが展示されていないので入場料は払いませんでしたが、たいして広い施設でもないのにやたら高い!

大人500円もひどいけど、せめて子供くらい無料にしろよ。金を取るにせよ、せめて大人200〜300円の子供100円以下がリミットだな。こんな団体だからでっかいビルをポーンと買えるんだねwそれでいて出場する選手たちへの報酬は驚くほど低額のまま据え置き。こういうところからも日本サッカー協会という団体の本質がよく見えますね(-_-メ)そういや、生卵を持っていくの忘れたわw(※注)

画像


話を女子代表に戻すと、W杯前までは無料チケットを配布しても数百人しか集まらなかった観客が、大会後は国際試合でも公式戦でも何でもないチャリティーマッチでさえ2万2千人超を集まるようになりました。代表の選手たちはTV局をはしごして連日のように情報番組やバラエティー番組に出ずっぱり。大会後は彼女たちW杯優勝メンバーの顔を見ない日はないほどで、明らかにバブルとも言うべき過剰なまでの熱狂を生み出しています。

これまで日の目を見ない日陰の存在として地道に活動してきたチームなでしこですが、苦労しているのは日本だけではありませんよね。投資マネーも流入するなど巨額のマネーが動く男子サッカー界と違い、女子サッカーには常に集客やスポンサー集めの苦労がつきまといます。海外では代表選手たち自身がモデルとなってヌードカレンダーを販売し、その収益を活動資金に充てていた国もありましたし。

そんな雑草の如きサッカー人生を歩んできた女子サッカー選手たちにしてみれば、今の状況は願ってもない大きなチャンスであり、頼まれれば嫌とは言えずに笑顔でインタビューにも答えるでしょう。そういう意味では、プロ野球やJリーガーよりもプロ意識は高いのかもしれません。

しかし、知名度アップの為の宣伝活動が忙しくて肝心の練習時間が足りないということになればどう考えても本末転倒です。取材やTV出演で選手たちの合宿や練習の邪魔をするようなことがないよう、メディアの皆さんにはくれぐれも良識ある取材活動を心掛けて頂きたい。9月に始まるロンドン五輪予選も決して簡単に勝てる試合ではないはずですが、飽きっぽい日本人のこと、ここで早くに負けるようなことがあれば今の人気も単なるブームに終わるでしょう。

強豪国の層がぶ厚く存在する男子と違い、女子は大会に参加する国も遥かに少なく強豪国の層も薄いのだから、その分だけ世界の頂点との距離もかなり近い。だからこそ強化に力を入れればメダル獲得や上位進出の可能性も男子より相当確率が高いのですから、一過性のバブルに終わらせることなく今後も手厚く支援していって欲しいものです。



ちなみに国民栄誉賞といえば、なでしこジャパンの受賞に対して疑問や苦言を呈するブログやツイートを良く見かけます。批判的な意見の人たち曰く、「国民栄誉賞が支持率低迷にあえぐ菅政権の延命措置に利用されている」「表彰の基準が曖昧で明確でない」といった論調がほとんどです。こういった意見を言いたくなる気持ちは分からなくもないですが、これは完全にピント外れの無意味な批判ですね。

確かに菅政権の延命に利用されているのは間違いない。菅総理の無責任さはどんなに親切に見積もってもフォローできないし、菅内閣が日本の政治史上最低の内閣という評価を鳩山政権と一騎打ちで争うことになるはず。そのことについては僕も否定しませんし心の底から同意しています。

ただ、国民栄誉賞の政治利用は許せんのかと言われるとちょっと待てと言いたくもなりますな。だって、そもそも国民栄誉賞という賞自体が政治目的で作られた賞なんだもんw昭和52年に福田赳夫内閣の元で創設され、当初から政治利用が目的で作られた賞なんだから、時の政権が支持率回復やイメージアップしたい時に都合良く便利に使えるようにわざわざ表彰基準を曖昧にして作ったんじゃん。政権の都合で決まる賞なんだから、国民栄誉賞なんてそもそもたいした意味のある賞ではありません(苦笑)。

その根拠として、これまでに国民栄誉賞の表彰をした政権のラインナップを見て下さい。当初の福田、中曽根は別にして、平成以降に国民栄誉賞で表彰を決めた総理の顔ぶれなんて、鳩山、麻生、森、小渕…ほとんどが低支持率にあえいで短命に終わった政権ばかりでしょ。

逆に戦後最長の長期政権を築いた小泉元総理は一度も表彰していません。言うまでもなく支持率が高くて国民栄誉賞を利用する必要が無かったから。それを今さら政治利用するのはおかしいと批判しているアンタ達の頭がおかしいってのwまぁ、単に無知だっただけかもしれないけどね。

なでしこに国民栄誉賞をやるのが政治利用でけしからんというなら、昭和52年に賞が創設されてから現在までに国民栄誉賞を受賞した18人全員が政治利用で表彰されていてけしからんことになるのです。彼ら全員から賞を没収しないと理論上は矛盾することになりますが、その点はどうやってクリアするつもりなのかな。

王貞治さんや高橋直子さんたちに、さらには天国の植村直巳さんや美空ひばりさんに向かって「政治利用するのはまずいんで、やっぱり国民栄誉賞を返して貰えますか」なんて言うつもりなの?僕にはとても言えません。でも、政治利用がけしからんと思っている人たちは返せって言えるんでしょ。阿藤快さんじゃなくても「なんだかなぁ」って言いたくなる話ですね。

誰かを不幸にする目的の賞ならやらない方がいいよ。でも、頑張った人をみんなで褒めたり、みんなが喜んでつかの間でも幸せな気分になれるなら、例え政治利用だろうがなんだろうがどんどん表彰すればいいっしょ。ポンコツ総理に文句言いたい心情も分かるけど、筋の違うことまで無理やり結びつけて何でも叩く材料に使うのはフェアじゃないですね。



日本サッカーミュージアム → http://www.11plus.jp/










ほまれ
河出書房新社
澤 穂希

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほまれ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なでしこバブルはいつまで続く?−W杯優勝の追い風をバブルで終わらせない為に− マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる