マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第45回スプリンターズステークス回顧!勝ったのは大和撫子カレンチャンでした…w

<<   作成日時 : 2011/10/03 11:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

第45回スプリンターズステークスは前評判の高かった海外勢が揃って凡走。1着から3着まで日本馬が独占する中で4連勝中だった3番人気の△Iカレンチャンが快勝しました。


2011年10月2日(日)4回中山8日11R第45回スプリンターズステークス(GI)(※)
1着△Iカレンチャン(3番人気)
2着▲Bパドトロワ(9番人気)
3着△Mエーシンヴァーゴウ(7番人気)
4着◎Dロケットマン(1番人気)
5着−@ラッキーナイン(4番人気)

勝ちタイム 1:07.4
ハロンタイム 12.0 - 10.2 - 10.8 - 11.2 - 11.5 - 11.7
上り 4F 45.2 - 3F 34.4

推奨馬
Dロケットマン4着
Gダッシャーゴーゴー11着
Bパドトロワ2着
Fフィフスペトル6着
Iカレンチャン1着
Hヘッドライナー14着
Mエーシンヴァーゴウ3着


なんかもう、2つの意味で何度も繰り返し見たデジャヴをまた見ちゃったというような、あまりにもいつも通りのパターンという結果になりました。

1つ目のいつも通りはJRAの国際レースではよくあるパターンに落ち着いたという意味で。ジャパンカップでもそう、エリザベス女王杯でもそう、スプリンターズSでもそう。JRAの国際レースにおいて、「外国馬の前評判が高い時ほど日本馬を狙え」というのは「夏は牝馬」と同じくらい基本中の基本やないか。それをケロッと忘れてDロケットマンに本命を打ってしまった自分が恥ずかすぃー (//・ω・//)

>いくら強くても日本で競馬をするのは初めてですし、今年5戦全勝と言っても使ったレースは全て左回りコースばかり。右回りは昨年末の香港以来10カ月ぶりで通算でもまだ2回しか経験がなく、輸送で馬体が減っていることも加味すると、決して盤石の状態ではないように見えます。


とレース前に自分で指摘していながら、それでも世界最強馬が強い勝ち方をするところが見たいと強行◎。ちなみにDロケットマンの馬体重は前走比7キロ増の486キロでしたが、9/29(木)に計測した調教後馬体重では474キロと減っていたにも関わらずの当日はプラス体重ですから、追い切り後に12キロも増やしたことになります。このパターンは完全に人気馬が惨敗する時のサイン。それを見落としていたのだから、予想屋さんとしては負けるべくして負けたことになりますな。

そしてもう一つのデジャヴは9番人気の▲Bパドトロワを狙い撃ちし、7番人気の△Mエーシンヴァーゴウにもしっかり印を回しておきながら、3番人気の△Iカレンチャンを敢えて飛ばして自滅というのも今年何度も繰り返してきた負けパターン。13番人気を買えて4番人気を飛ばしたCBC賞に、シンガリ人気を買えて2番人気を落としたマーメイドSなどなど、いいところを狙っていたのに肝心の人気馬を選択ミスして負けるという間抜けな負け方が多過ぎるなぁ。

馬単85倍を3点で仕留めたセントウルSや同じく82倍を5点で仕留めたローズSなど、途中それなりに美味しい馬券も的中させてはいるものの、やはり予想の見せ場もG1であり、最高峰の舞台であるG1で素人には獲れない好配当を狙って的中させるかどうかで予想の信頼性もずいぶん印象が変わります。最近だいぶ極意が掴めつつあるものの、肝心のところをクリアできない僕はまだまだ修行が足りないということですわ。

勝った△Iカレンチャンは文句なしの鮮やかな勝利。前走のキーンランドCを勝った時から「スプリンターズSはこの馬から!」と決めていたのに、直前になって意思が揺らいで○Gダッシャーゴーゴーに乗り換えてしまいました。2頭のどちらかが消えるのは分かっていたものの、自分で「狙いは先行馬」と言っておきながら差し馬のダッシャーを買うあたりが僕の心の弱さを表していますね…。

受験生のくせに競馬なんかやってるからだという競馬の神様からのお叱りの言葉と受け止めてしっかりお勉強します。トホホ…。そして僕と同じかそれ以上にトホホなのがLビービーガルダン。スタート直前に放馬して馬場をほぼ3周駆け抜けてようやくストップ。当然の如く、あまりにも疲労が激しいということで、彼はこの時点でレースから除外されることとなりました。

放馬というと、82年のオークスで馬場を一周したのに2着に激走したリーゼングロスがあまりにも有名ですが、さすがに3周も回ったら出走は無理でしょうな。せっかく伝説を作るチャンスだったのに、みすみす作り損ねて失笑を買うあたりがいかにも中年男の哀愁を感じさせて、何やら共感を覚えるところがあるような、無いような…。






ザ・ドラマティックステージ 中山競馬場 [DVD]
ポニーキャニオン
2002-03-20
競馬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ドラマティックステージ 中山競馬場 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



海外競馬完全読本―世界の競馬の仕組みが詳しく分かる
東邦出版
石川 ワタル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海外競馬完全読本―世界の競馬の仕組みが詳しく分かる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロケットマンまさかの不発…。カレンチャンが5連勝でスプリント女王君臨!
2011年の秋GI開幕戦で、秋の最強スプリンター決定戦・第45回スプリンターズステークス(GI・1200m)が2日、中山競馬場で行われました。「グローバル・スプリント・チャレンジ」の第7戦であるこのレース、海外から3頭が参戦。その中でも通算成績21戦17勝、連対率100... ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2011/10/03 15:40
スプリンターズS他重賞予想結果
可憐な撫子、黒船完封! ...続きを見る
浪花のクマさん 穴馬券
2011/10/03 17:24
スプリンターズSとかの回顧
第45回 スプリンターズステークス(GI) 1着10×カレンチャン 2着 3…パドトロワ 3着14×エーシンヴァーゴウ 馬連     3-10    13,030円 3連単  10-3-14   212 ... ...続きを見る
カンマネの安心できるかわからないブログ
2011/10/03 20:32
スプリンターズS、シリウスSの結果と回顧
ゲート入りでビービーガルダンがひと暴れ。 ヤネ落として他のどの馬よりも早く馬場3周。 そして「余は満足じゃ」と、自分で引き込み線に入って退場。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2011/10/03 22:24
【レース回顧】第45回スプリンターズステークス他
久しぶりに耳にするG1のファンファーレ。さあ、いよいよスタート…というところで、思わぬアクシデント発生!何と、ビービーガルダンが放馬。一足お先にと言わんばかりに一頭で一気にゴールまで駆け抜けてしま... ...続きを見る
My Sweet KEIBA
2011/10/03 23:36
「第45回スプリンターズステークス」の結果だのそ
 終わりました!スプリンターズS!! ...続きを見る
のそのつぼやき
2011/10/05 16:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第45回スプリンターズステークス回顧!勝ったのは大和撫子カレンチャンでした…w マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる