マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯アジア3次予選第3戦 日本vsタジキスタン 8-0 圧勝でハーフナー・マイクの争奪戦激化!

<<   作成日時 : 2011/10/13 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

W杯アジア3次予選のタジキスタン戦で8点という大量得点を奪って圧勝した日本代表。その中で代表初先発を果たし、2ゴールを奪って存在感を示したFWハーフナー・マイク(甲府)の株が急騰しています。


タジキスタンの関係者には非常に失礼な表現ながら、試合はまるで日本代表のシュート練習といった風情でした。ゴール前をほぼ全選手で固めてきたタジキスタン守備陣ですが、ほぼノープレッシャーと言って良いほど全く距離を詰めて来ないタジク・ディフェンスでは日本の猛攻を止めることなど不可能でした。

前半11分にハーフナーが圧倒的な高さで鮮やかにヘディングシュートを決めて先制。ダイレクトで正確なクロスを上げた駒野もお見事でしたが、ポジショニング、ジャンプのタイミング、そして高さとシュートコースと全てがエクセレントだったマイクのヘッド一発が華麗なゴールラッシュの始まりでした。

19分には右サイドを駒野、中村憲剛、マイク、岡崎のキレイな連係で完璧に崩して最後は岡崎が豪快にシュート。続いて35分には相手のクリアボールを走り込んだ駒野がダイレクトでシュート。相手DFに当たってコースが変わったボールはそのままゴールに吸い込まれて3点目。この時点でタジクイレブンは戦意喪失してほぼ終戦といった雰囲気となりました。

その後も攻撃の手を緩めなかった日本はさらに得点を重ねます。41分には左サイドでボールを受けた憲剛がラストパス。非常に難しいボールだったと思いますが、これを香川が見事に右足のアウトサイドで合わせて4-0。所属するドルトムントでも代表でも不振が続いていた香川ですが、日本の10番に相応しい技術の高さで自らスランプをふっ切るゴールを決めました。

後半に入っても最初に口火を切ったのはまたしてもマイク。後半2分に先制ゴールと同じような形で右サイドの駒野からのクロスを打点の高いヘッドで決めて5-0。マイクが2点目を決めた後はすぐに今後の試合を見据えてベンチに下げて温存、FWのポジションを争う李忠成を出場させるあたりは緻密な戦略家であるザッケローニ監督のしたたかさが現れています。

さらに後半11分、SBの長友が左サイドを崩して憲剛にパス。決して簡単なボールではなかったにも関わらず、いかにもテクニシャンの憲剛らしい技ありのボールさばきでシュートまで持ち込んで正確なシュートを右隅に決めて6点目。23分には香川がゴール前にクロス、これが相手GKの頭上を越えてそのままゴールに吸い込まれ7点目。

これで終わることなく、続けざま29分に岡崎が得意のヘッドで決めて8点目を奪ってダメ押しのダメ押し。他にもバーやポストに嫌われて得点にはならなかったものの、完全に崩してゴール寸前という場面が何度も続き、お祭りムードのホーム側日本応援団。終わってみればボール支配率71%強、シュート数39対1と圧倒した日本がW杯予選の歴史に残る大勝を収めました。

8-0 日本vsタジキスタン戦の全8ゴール動画



今回のタジク戦は8-0という結果の点に於いても、プレーの質や内容という点に於いても、監督の采配についても全てが上手く行き、申し分のない試合ができたと思います。日本代表は8月の韓国戦で日韓戦史上に残る快勝をマークしたあと、W杯予選の北朝鮮戦が1-0でウズベキスタン戦が1-1、さらに先週行われた親善試合のベトナム戦が1-0と3試合連続で1点だけに終わった日本。得点力が低下し、どこか煮え切らない試合が続いていることを危惧する声も多く聞かれました。

中盤の要であるトップ下の本田圭が負傷で離脱して以降、攻撃面での物足りなさが目立っていた日本は本田がいないと点が取れないのかという不安も芽生えていましたが、この日トップ下で出場した憲剛が1ゴール3アシストと爆発し、本田抜きでも得点力が落ちないメンバー構成を新たに開拓することに成功しました。特に香川と憲剛の組み合わせは本人同士も熱望していた通り、相性抜群で非常に面白い攻撃のピースを手に入れたと言っていいでしょう。

これにより不動の先発だった本田ものんびり休んではいられなくなるはずで、五輪代表とも掛け持ちの清武も合わせた攻撃的MFの先発争いが益々面白くなりそう。同じくいいメンバーが揃っているボランチと合わせ、中盤の先発争いはさらに激化する一方です。誰が出ても戦力が落ちないというのが本当に力のあるチーム。選手層に厚みを増した今の日本はその理想に着実に近づきつつあります。

そして今回のタジク戦で評価が急上昇したFWのハーフナー・マイクに国内外の複数のチームが興味を示しているとのこと。ハーフナーの現在の所属チームが予算規模も小さく、J1とJ2を行ったり来たりの下位チーム甲府(甲府サポの方ゴメン!)ということもあり、他の国内クラブや海外からもオファーが殺到しているとか。言語的にもネイティブ・スピーカーということで海外移籍への障壁も少なく、194cmの大型FWを巡る交渉権争いも激しくなる一方です。

代表戦2ゴールのハーフナーに欧州が注目…ブンデス、リーグ・アンのクラブが興味/日本
(欧州サッカー通信 - 10月13日 21:40)

代表戦2ゴールのハーフナーに欧州が注目…ブンデス、リーグ・アンのクラブが興味/日本
11日に行われたブラジル・ワールドカップ(W杯)アジア3次予選のタジキスタン戦で、代表初ゴールを含む2得点を挙げた日本代表FWのハーフナー・マイク。現在J1でも得点ランク2位となる14得点を記録しているストライカーは、ヨーロッパ各国で注目を集めているようだ。

父・ディドの母国であるオランダでは、同国紙『テレグラフ』が「日本で“オランダ人”がヒーローに」の見出しで、タジキスタン戦でのハーフナーの活躍を称賛するなど、多くのメディアがハーフナーのゴールを報道。

また、イタリア『calciomercato.com』はハーフナーの代理人のコメントを掲載。代理人は、「クラブ名は明かせないが、ブンデスリーガの3クラブとリーグ・アンの1クラブから連絡があった」とコメントしており、甲府との契約が今シーズンで満了し、ヨーロッパからのオファーを検討する準備ができていることを明かしている。








ザックJAPAN 3つの選択
エイ出版社
杉山 茂樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザックJAPAN 3つの選択 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21)
角川書店(角川グループパブリッシング)
イビチャ・オシム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恐れるな!  なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タジキスタンに大勝?
あらまぁ、そんなにむきにならなくても・・・ ...続きを見る
いい加減社長の日記
2011/10/14 05:39
[アジア3次予選]久しぶりのゴール祭り
ま、この試合はこういう試合だった、ということで。大勝して悪いわけはないですが。 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2011/10/14 07:34
タジキスタンに8得点で快勝
W杯アジア3次予選。 日本はホーム・長居スタジアムにてタジキスタンとの対戦。 ...続きを見る
FREE TIME
2011/10/14 08:54
川島がかなりヒマそうに見えたけど・・・2014W杯アジア3次予選:日本 8−0 タジキスタン
スタンド観戦してた人がアップしてた写真を見ました[→http://daihyou.jp/post-41.html]が、川島の暇っぷりが哀愁漂っててシュールでちょっと笑ってしまいました(苦笑)・・・ってか、GKがほとんどあの位置にいたとかありえねぇ(爆)。 2014年ワールドカップ アジア3次予選 日本 8−0 タジキスタン ここ最近の結果でウダウダぬかしていたマスゴミその他の連中を黙らせるには充分すぎる大勝でしたけど、東日本大震災で国力の乏しい中を多額の義援金を送ってくれた国相手に、お礼としては... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2011/10/14 17:57
第3戦タジキスタン完全サンドバックで爆勝
W杯アジア3次予選3戦である日本VSタジキスタンだが 日本ホームで8対0の大差で勝利して勝点3を取ったよ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/10/14 19:30
別館の予備(ぬらり千年魔京&タジキスタンに爆勝)
10月13日 ぬらり千年魔京&タジキスタンに爆勝 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/10/14 19:31
ザックジャパンブラジルW杯3次予選FWハーフナーDF駒野の初ゴールで90分間圧倒し3次予選突破へ大き...
11日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第3節日本対タジキスタン戦が大阪長居スタジアムが行われ、8対0で日本がFWハーフナーの初ゴール、DF駒野の初ゴール、MF香川の復 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/10/14 22:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 TBありがとうございました。
 シュート練習だけでなくセットプレーの練習もかねていたような試合でしたが、早いうちに獲るとここまで大量点が取れるのかという試合でしたね。
 ハーフナーは順調にいってもらいたいものです。
スプレー日記。
2011/10/16 10:25
スプレー日記。さんこんにちは!コメントありがとうございます!
>早いうちに獲るとここまで大量点が取れるのかという試合でしたね。
格下相手の試合でなかなか先制点が取れないと焦りからプレーが雑になり、そのスキを突かれて取りこぼすケースもありますが、この試合では万全でしたね。
>ハーフナーは順調にいってもらいたいものです。
マイクは最近になって急激に伸びてますね。代表入りも当然の活躍です。今シーズンが終われば甲府を出てステップアップするでしょう。代表でも頑張って欲しいものです!
マチベー
2011/10/17 17:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
W杯アジア3次予選第3戦 日本vsタジキスタン 8-0 圧勝でハーフナー・マイクの争奪戦激化! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる