マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS J2第33節 FC東京vs東京(川崎)ヴェルディ 1-1 終始お疲れ気味でドローがやっと…

<<   作成日時 : 2011/11/01 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10月半ばからの5連戦の最後を飾る(一応)ダービー・マッチには、J2としては異例の35,911人という大観衆が味の素スタジアムに終結しました。

画像


春に緑のホームゲームとして対戦した時は28,832人でしたから2割くらい増えましたね。ただ、緑のホームでやった時はヴェルディ側の応援席もかなり埋まっていて、両チームの観客の割合は赤青60%対緑40%くらいに見えたんですよ。ところが今回の赤青ホームでは赤青サポが圧倒的多数で、見た目では赤青80%対緑20%くらい。両チームの順位にも大きな開きが出ていて戦う前から諦めていたのか分かりませんが、味スタだからアウェー側も多くの緑サポが集まって半々になるのかと思っていただけに、緑サポの少なさにやや拍子抜けでした。

ただ、お客さんがいっぱい入ったこともあってスタジアムの雰囲気は凄く良かったですよ。東京サポは気合の入った大声援で選手を後押し、人数の上でも相手を圧倒していました。一方の緑サポも数の上ではだいぶ少なかったものの、少数精鋭で赤青サポに負けじと気迫のこもった声援を送っていました。やはり観客の力が試合を盛り上げるんですよね。スタンドでもお互いの意地がぶつかり合う味スタ決戦ならではの熱気でした。

試合は立ち上がりから両チームとも気持ちのこもったプレーを見せてくれましたが、中2日ないし3日での5連戦が続いたこともあり、東京側の動きは重く攻守の切り替えも遅い印象。前半8分にルーカスの惜しいシュートがあったものの、守りの面でボランチの2人とDFラインとの連係が悪く、スピードに乗ったカウンターを仕掛けてくるヴェルディに押され気味で、序盤はヒヤリとする場面もたびたびあって苦しい展開になりました。

それでも時間が進むと徐々にペースを掴み、ボールの支配率も上がって少しずつチャンスも増えるFC東京。前半ロスタイムに素早いリスタートから田邉がゴール前にクロスを上げ、飛び込んだルーカスがヘッドでシュート。コースは真正面でしたが、勢いで相手GKの手を弾き、そのままゴールに吸い込まれて1-0。苦しい展開の中でいい時間帯に先制したことで後半は優位に立てる反面、この日のディフェンスのデキでは無失点で終わることは恐らく無理、1点では逃げ切れない予感がします。

後半に入ってすぐの47分、FC東京が決定的な場面を作ったもののシュートはジャストミートできず。結果的にはこの場面が試合のターニングポイントだったかな。これが決まっていれば勝ち点3だったでしょう。その後は選手交代で息を吹き返したヴェルディが猛反撃。61分にオウンゴールで同点に追いつかれてしまいました。

こちらも65分に石川、78分に坂田を投入して必死に攻めますが、やはり疲れからか動きにキレを欠く攻撃陣は迫力不足。シュート数では15対5と大幅に上回ったものの、決定機は少なく得点は前半の1点のみ。スコアレスに終わった春に引き続き、今回も1-1のドローで試合を終えました。

これで3試合連続の未勝利。9月から10月上旬までの絶好調は峠を越えてしまったようですな。しかも終了間際の後半ロスタイムに高橋、坂田、梶山と立て続けに3人がイエローを貰い、次節はボランチのスタメン2人が揃って出場停止という後味の悪い結末になりました。

この判定については不満もあるものの、東京が不用意だったことも否めません。これで次週の湘南戦は今野が代表戦で離脱という不運も重なってさらに苦しいやりくりとなりそうです。まさか羽生と徳永のボランチ復活とかやめてネ大熊さん(汗)。CBにノースを入れて森重と上里のボランチとかさ、いろいろ方法はあるから少し考えようw












俺のトーキョー!  FC東京ラブストーリー
イースト・プレス
植田 朝日

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺のトーキョー!  FC東京ラブストーリー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サッカー★Jリーグステレオイヤホン(FC東京)JL-01TO
株式会社 グルマンディーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サッカー★Jリーグステレオイヤホン(FC東京)JL-01TO の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おおっ次は湘南戦ですか。
何か故障で友人の息子は出ていません。
たぶん赤子の手をひねるように、簡単に勝利されてしまうでしょう。
どこが悪いとも言う気力も無く、J1での勝たなければ成らないというプレッシャーのサッカーよりもJ2での(サポーターも含め)楽しいサッカーが良いらしいです。
何たって自慢じゃないですが、12人目の選手はサポーターではなく、オウンゴールという選手が居ますから。
一体何試合オウンゴールするんだというとんでもないところです。
v740gle
2011/11/01 22:28
v740gleさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>たぶん赤子の手をひねるように、簡単に勝利されてしまうでしょう。
どうですかね〜。今は東京も調子を落としていますし、本文にも書いた通りレギュラー数人が出場停止と代表離脱で抜けるので、かなり苦しい布陣になりそうなんですよ。なので簡単に勝てるとは思えないですね。
しかし、湘南ってそんなに沢山オウンゴールありましたっけ?DFが弱いのは知ってますけど、すぐには改善できないでしょうから今期の湘南は苦しいシーズンですね。
マチベー
2011/11/02 23:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
J2第33節 FC東京vs東京(川崎)ヴェルディ 1-1 終始お疲れ気味でドローがやっと… マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる