マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京vsジェフ千葉(J2第37節)1-0 ホーム最終戦を終え次期監督は…?

<<   作成日時 : 2011/12/01 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アウェーの鳥取でJ2優勝を決めたFC東京は第37節のホーム最終戦も勝利で飾り、2011シーズンはホームで無敗を達成しました。


今期最後のホームゲームでは2万4千人を越えるサポーターが集まった本拠地の味スタにアウェーのフクアリでフルボッコにされたジェフ千葉を迎え、ルーカスの決勝ゴールで逃げ切る1-0の勝利。内容は不完全燃焼ながらも一応は春の雪辱を果たすことができました。

これで今期の味スタでのリーグ戦ホームゲームは14試合を戦って11勝3分けと無敗でシーズン終了。ということはアウェーのゲームを見に行っていない僕も生観戦では一度も負け試合を見ていないことになる訳か。これはこれで有り難いことで、改めて選手やスタッフの皆さんにお礼を申し上げたい。

ただね、贅沢を言わせてもらうと、今期アウェーのヴェルディ戦も含めて味スタ生観戦した試合は全て得点が1か0のみなのよ。うちらデジタルデータかよってw6-1の京都戦や5-0の熊本戦、4-0の岐阜戦あたりを見ていないので、ホームでーズン無敗とか言われても全然ピンと来ないですよ(^_^;)なので、来期は僕にも味スタで3-0、4-0のお祭り騒ぎを見せて下さいね…。

そして優勝を決めた鳥取線の修了後、ホーム最終戦を前に大熊清監督の今期限りでの退任も発表されました。もともとはJ1残留する為に就任したはずですが、昨年は最後までチームを建て直すことができないまま無念の降格。憶測に過ぎませんが、恐らく結果に関わらず1年限りという約束だったのでは。一応、1年でJ1復帰というミッションは達成されたものの、改めてJ1で上位進出を狙うには監督交代も必要というチームの判断でしょう。

大熊監督はインタビューなどで見る限りとても実直な方だと感じます。いつもベンチ前でスタジアムに響き渡るほど大きな声で怒鳴りまくり、その大きな声はバックスタンドで観戦するお座り自由席組のところまで聞こえてくるほど。本当にいつも一生懸命な方なので、大熊監督を人間的に嫌っている人はあまりいないのではないかと推測しています。

ただ、監督としての引き出しの少なさは如何ともし難く、選手交替のタイミングや人選があまりにワンパターン過ぎて東京の応援席からブーイングが起きることもしばしばありました。戦術的なバリエーションの少なさに選手たちもジレンマを抱えながらプレーしているように見える場面もたびたびあり、その指導力には早い段階から疑問符も付いていました。

東京はそこそこ選手が揃っているため、J2レベルでは監督の指導力が欠けていてもそれなりに勝ち星を重ねることができましたが、相手が一気に強化されるJ1で戦う来期は話が別。今のままでは昨季の二の舞を演じることになりかねず、監督交代も妥当な判断だと思います。今期の実績は認めて心から労いつつも、ワンランク上にステップアップする為には新しい風が必要だと僕も思います。

様々な新聞記事やネットの掲示板での噂レベルまで含めると、サンフレッチェ広島を今期限りで退任することが発表されたペドロヴィッチ氏やガンバ大阪を退任することが決まっている西野氏など複数の名前が上がっていますが、現時点では現町田セルビアのポポヴィッチ氏が最有力というもっぱらの噂です。

恐らく既に次期監督の人選は内部的には決まっているはずで、早ければ明日のJ2最終節を終えた週明けあたりに正式発表されるのではないでしょうか。或いは、状況によっては天皇杯終了あたりまで引っ張るのかも。僕の本命◎はペドロヴィッチ氏ですが、あえて鹿島のオリヴェイラ監督にも超大穴の★をつけておきます。

オリヴェイラ氏の場合、鹿島との関係も良好で本人は留任を望んでいるものの、家族からブラジルへ帰国しろとせがまれているのがいまだ正式契約書にサインできない理由とか。しかし、過去には同じように家族の問題を理由に帰国すると言いながら、直後にちゃっかり海外チームとサインした外国人監督もおり、可能性はゼロではないのではないかと睨んでいます。ま、単なる希望的憶測かな(^_^;)

いずれにせよ、次期監督を早めに発表して我々ファンを安心させてもらいたいものです(*^_^*)












































































マチベー東京LIVE観戦!2011
日付 対戦相手 会場 スコア 結果
3/11 開幕戦 vsサガン鳥栖 味スタ 1-0
5/4 第10節 vs稲城ヴェルディ(AWAY) 味スタ 0-0
6/5 第15節 vs愛媛FC 駒沢 1-1
6/19 第17節 vs徳島ヴォルティス 味スタ 1-0
8/13 第24節 vsザスパ草津 味スタ 1-0
9/25 第29節 vs横浜FC 国立 3-0
10/30 第33節 vs稲城ヴェルディ(home) 味スタ 1-1
11/26 第37節 vsジェフユナイテッド千葉 味スタ 1-0

味スタでは一度も2点以上取った試合を見られず仕舞い…(ToT)








ジョゼ・モウリーニョ 勝者の解剖学
宝島社
パトリック バークレー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジョゼ・モウリーニョ 勝者の解剖学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



グアルディオラのサッカー哲学
実業之日本社
フアン・カルロス・クベイロ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グアルディオラのサッカー哲学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ゴールは偶然の産物ではない~FCバルセロナ流世界最強マネジメント~
アチーブメントシュッパン
フェラン・ソリアーノ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールは偶然の産物ではない~FCバルセロナ流世界最強マネジメント~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



モウリーニョvsグアルディオラ―最強集団をつくるリーダーの条件
ベースボールマガジン社
フアン・カルロス クベイロ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モウリーニョvsグアルディオラ―最強集団をつくるリーダーの条件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FC東京vsジェフ千葉(J2第37節)1-0 ホーム最終戦を終え次期監督は…? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる