マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ダルビッシュついに決断!ポスティング申請によるメジャー挑戦を表明!

<<   作成日時 : 2011/12/09 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまでかたくなに態度を留保し続けてきた北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手がついにポスティング制度を利用してのメジャーリーグ挑戦を表明しました。


ここ数年、いつかこういう日が来ることは多くの人が予測していたことでしょう。昨オフには紗栄子夫人との離婚調停に一定のメドがつくまでは米移籍は封印というような報道もありましたが、ここに来てのメジャー挑戦表明は家庭内の問題にもなんらかの進展があったのかもしれません。いずれにせよ、日本球界で現役ナンバー1…というより日本プロ野球史上最高の右腕がメジャーの舞台でどれだけやれるのかに大きな注目が集まります。

以前は「メジャーには興味がない」とも「メジャーに行くくらいなら野球を辞める」とも発言してきたダルのポスティング表明には一部ファンからの批判の声も上がりました。そんな批判に対し、彼は「時が経つにつれて自分の立場、周りの環境も変わります。当時とは求められることが違いますし、当然やることも変わってきます。確かに発言はしましたが誰しもが時と共に変化するということです」。そして「ずっと同じ考えならそれこそが問題やね」と返しました。

見当違いのナンセンスな批判に対する彼のクレバーな対応ひとつを見ても、ダルビッシュという選手は本当に頭の良い選手だと驚くし、その発信力にもつくづく感心します。環境が変われば考え方もそれに対応する為に変化するのは当然のこと。それをきちんと自分の言葉で説明できる選手が今の日本球界にどれだけいるでしょう。あまりに愚かで発信力に乏しい永田町の議員たちにはぜひ彼を見習って欲しいくらいw

ダルが自身の言葉で語っているように、彼を取り巻く環境はこの数年で大きく変わりました。日本のプロ野球チームの収益力からすると、彼の5億円と言われる年俸はもはや抱えきれないほど大きな金額です。プロスポーツチームとしては当然ですが、経営的に完全に独立していれば、プロ野球では出せてもせいぜい2億とか2.5億くらいが限界で、恐らく3億円プレーヤーなど一人もいないでのではないでしょうか。

独立採算制は完全な建前のみで、実際には垂れ流している赤字が毎年20〜30億円にも上り、その全てを親会社の損失補てんで賄うというプロにあるまじき旧時代的な経営体質が残る日本の野球界でなければ、彼の5億という年俸は払える額ではありません。恐らくそのことも彼は理解し、自分が望んでもこれ以上チームに残ることはできないと理解しているのだと思います。

野球についても5年連続防御率1点台という空前絶後の大記録を打ち建てたこともあり、選手としてもっと上のレベルを目指したいという欲求が生まれてくるのも当然のこと。現在の日本では彼のピッチングは誰も到達できない異次元のレベルに達し、国内にはこれ以上の進化をもたらすような歯ごたえのあるライバルは既に見当たらなくなってきました。

彼が決して口にすることはないであろう本音の部分ではきっと、「もっと手強い相手と、ゾクゾクするような緊張感の中で、しびれるような真剣勝負を味わいたい」と思っているはず。ダルのプレーを今後も近くで観たいという気持ちもありますが、これだけスケールの大きな選手を日本という小さな檻の中で閉じ込めておくのはあまりにもったいない。より大きな舞台で、伸び伸びと挑戦者として立ち向かっていく彼の姿もぜひ見てみたいです。

僕は自分がリアルタイムで見てきた江川や小松や松坂といった偉大な選手は無論のこと、稲尾や金田や村山といった伝説の名選手たちを含めてもダルが日本球界ナンバー1だと本気で思っていますし、現役の選手としてはアジアで一番は無論のこと、中南米やキューバやメジャーを含めても世界で5本の指に入るとも考えています。

まだポスティングを表明しただけで何も決まってはいない状況ですが、くれぐれも代理人主導で契約金額の大小のみで所属チームを決めるような事態だけは避けて欲しいと願うばかり。彼が活躍できる条件の整った良いチームと契約できるよう今後も応援していきたいですね。




ダルビッシュ有 オフィシャルブログ → http://ameblo.jp/darvish-yu-blog/








ダルビッシュ有 [2012年 カレンダー]
トライエックス (株式会社 ハゴロモ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダルビッシュ有 [2012年 カレンダー] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



プロ野球最強列伝―沢村栄治からダルビッシュまで
双葉社
水道橋野球倶楽部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球最強列伝―沢村栄治からダルビッシュまで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダルビッシュついに決断!ポスティング申請によるメジャー挑戦を表明! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる