マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第91回天皇杯サッカー決勝 京都サンガvsFC東京 2-4 決めた初優勝!

<<   作成日時 : 2012/01/02 00:25   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 6

第91回天皇杯の決勝はFC東京が京都サンガとの史上初のJ2対決を4-2で制し、初の決勝進出で初めての優勝を勝ち取りました!ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


試合は立ち上がりから東京がボールを支配してチャンスを作り京都を圧倒。ただ、ゴールに近い大きなチャンスが何度か巡ってきたものの決めきれず、相変わらずのフィニッシュ精度の低さという課題を露呈しました。流れが来ているのに決められない場面が続いた直後の前半13分、わずかな連係ミスから京都に先制ゴールを献上。2010年シーズンの最終戦で悪夢の降格に引きずりこまれた京都が相手ということで、一瞬だけ嫌な空気が漂います。

しかし、その直後の15分にCKから石川ナオがあげた絶好のクロスをDF今野が頭で押し込んですぐさま同点。この同点弾があまりにも大きかった。この1点で点差は同点ながら試合がほぼ決まったと言えるでしょう。立ち上がりに硬さも見られた東京イレブンですが、先制されてすぐに追いついたことでチームに勢いが出てきて、「これでイケる」という雰囲気になりました。

押し気味に試合を進めていた36分、相手陣内で得たFKをDF森重が豪快に決めて2-1と逆転に成功。続けざま42分にもFWルーカスがDFを振り切り落ち着いてゴールに流し込んで前半3-1とリードして折り返し。後半21分にもルーカスが難しい角度から決定的な追加点となる4点目を決めて4-1と大量リードを奪ってしまうとあと何点取るんだろうというお祭り状態に…。

直後に途中出場の高校生FW久保に2点目を返されたものの、その後は両チームとも足が止まって大きく試合が動くことはなく4-2のままでホイッスル。J2対決で注目された決勝は4度目の準決勝挑戦で初めてファイナル進出を決めた東京が前評判通りの強さで大量点を奪い、初優勝に華を添えました。

今期2度対戦して2度とも4点以上奪って勝っている京都が相手ということもあり、最初から負ける気がしなかったのも事実ですが、若い京都には勢いもあって点差ほどの力の差も余裕もなかったのでは。敗れた京都は若いチームだけに波が大きいのでしょう。準決勝の横浜戦、今回の東京戦で見せたパフォーマンスがコンスタントに出せれば今期のようにJ2で7位という不甲斐ない結果に終わることはないチームのはず。J2同士の対決ばかりが注目された試合ながら、両者ともにJ2にいるべきチームではないと試合で証明したと思います。

内容は決勝に相応しい攻撃的な試合でしたし、京都のFW久保にはまだ10代の選手とは思えないほどの怖さもあって将来が非常に楽しみであり、相手としては厄介な存在であると強く印象付けられました。数年後にはJ1で再び対戦することになるであろう危険な選手です。

総合力では明らかに一枚上手だった東京ですがあえて厳しい課題をいくつか。まず一つ目は先制点を許した甘さ。良い流れのうちに決められず、モタモタしている間に逆に先制されてしまうのはいつもの悪い癖が解消していません。逆転してからも受け身に立ち過ぎ。4点目の直後から守り一辺倒で逆襲を食らい、2点目を許したのはいかがなものか。いずれもJ1で同じ過ちをすれば致命傷にもなりかねないミスで、次のシーズンでは改善していることを願わずにはいられません。

昨年のJ2王者である柏が昇格即優勝という快挙を遂げたことで東京にも同じことを期待する向きがありますが、柏旋風の再現まではどうでしょうか。近年はかつてほどJ1とJ2の差はないですし、東京の選手の質やチーム力を考えれば可能性はゼロではないかもしれません。しかし、柏の場合は名将ネルシーニョ体制の3年目と条件が整っていたのに対し、東京は昇格を決めた大熊家督が勇退、今期は新監督のもとでの再出発となります。メンバー構成も未確定要素が大きく、目標としてはJ1優勝というよりも優勝争いに加わること、というのが現実的でしょうね。

大熊監督には心から感謝します。戦術や選手起用など、監督の采配に点数をつけるならば間違いなく赤点だったと思います。大熊サッカーを捨て、昨年までのパスサッカーに戻してからチームに生気が戻ったのが皮肉な現実でした。それでも不満を表に出すことなく大人の対応をしてくれたことには心から敬服します。さらに今期限りでの退任が決まってからJ2優勝、天皇杯優勝と結果を出し続けたのも見事でしたし、優勝と同時に勇退ということで熊さんのキャリアには傷がつくこともなく、大きな勲章を残して去ることでチームと熊さんと両者にとってベストの結果でした。今後は裏からチームを支えてくれることでしょう。新監督はいつ正式発表されるのでしょうか。

これで東京の次期シーズン初戦はゼロックススーパーカップで天皇杯王者としてJ1王者の柏レイソルとの対戦に決定。さらにACL出場という大きな仕事も待っています。J1とACLの並行開催による連戦が続く過密日程に加え、広いアジアを股にかけての長距離移動など課題も山積み。現有戦力のみでは乗り切ることは難しく、故障で離脱中の米本や平山らの復活も待たれます。未来の期待と不安が交錯する元日の初夢でした♪




おー俺の東京 今日も行こうぜ勝利めざし
行け行けよ東京 いつも俺等がついてるぜ
誰がなんと言おうと  まわりは気にするな
自分を信じていれば  勝利はついてくる









週刊サッカーマガジン増刊 FC東京J1昇格記念号 2012年 1/10号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2011-12-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊サッカーマガジン増刊 FC東京J1昇格記念号 2012年 1/10号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京ファンブック 2011 (アサヒオリジナル)
フロムワン
2011-03-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京ファンブック 2011 (アサヒオリジナル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天皇杯J2決勝FC東京が初制覇ACLへ
天皇杯の決勝FC東京VS京都サンガFCは4対2で FC東京が天皇杯を初制覇しACL出場が決定したね ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/01/02 13:04
天皇杯FC東京が制覇
天皇杯は決勝対行われて ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2012/01/02 13:04
別館の予備(天皇杯FC東京が制覇)
1月2日 天皇杯FC東京が制覇 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/01/02 13:04
元日新旧首都決戦
第91回天皇杯決勝 FC東京 4-2 京都 ...続きを見る
マイペース犬ソリ
2012/01/02 17:08
第91回天皇杯決勝戦 史上初のJ2対決を制したのはFC東京!
サッカー日本一決定戦・第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会は、1月1日に東京・国立競技場で決勝戦が行われました。元日恒例の決勝戦はFC東京と京都サンガFCのJ2勢2チームが進出。ACL最後の1枚の切符をかけたJ2対決は、前半から点の取り合いとなりました。 ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2012/01/02 23:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます。今年は新年早々縁起がいいわいな〜。
お久しぶりです。
天皇杯優勝しちゃいましたね。
色々気にはなりますが、ここしばらくは浮かれていようと思います。
今夜はいい夢みれそう。初夢だものね。おやすみ〜。
kokoro
2012/01/02 02:33
今年もよろしくお願いします。
うらやましいです。
ACLが結構負担なんです。
レッズがそれからずるずると落ちていったのを見ています。対策はALCは力を抜いて消化するに限るみたいですね。
過密スケジュールでこれに出るとJ1がつらそうです。
天皇杯優勝おめでとうございます。
v740gle
2012/01/02 04:25
 TBありがとうございました。今年も宜しくお願いします。
 優勝おめでとうございました。
 大熊氏は勲章を手にして去ることになりましたから、ジュビロがオフトを3度も呼んだようなことをFC東京は大熊氏に3度目(監督就任)がないようになるといいですね。
スプレー日記。
2012/01/02 22:21
kokoroさんご無沙汰してましたが、明けましておめでとうございます!
>天皇杯優勝しちゃいましたね。
>色々気にはなりますが、ここしばらくは浮かれていようと思います。
いやー、2009年ナビスコ以来のビッグタイトルですね。J1上位チームがあまり本気で勝ちに来ていないとはいえ、日本サッカー界の3大タイトルの一つですから胸を張っていいでしょう。

あとはポポヴィッチ新監督がどこまでやってくれるのかお手並み拝見ですね。そして…チームの大黒柱である今ちゃんのガンバ移籍が限りなく濃厚な情勢ですが、東京に残ってくれる0.1%の可能性に期待しましょう。
今年もよろしくお願い致します!<m(_ _)m>
マチベー
2012/01/04 15:55
v740gleさん明けましておめでとうございます!
>うらやましいです。
>ACLが結構負担なんです。

あは、今期の一番の心配はそこなんですよね。これまでに経験のない国内リーグと海外でのACL並行開催が待っている訳で、これで調子を崩してリーグで低迷するチームが続出していて、僕らも戦々恐々しています(^_^;)

でも、今から心配していても仕方ないので、当面は新チームのスタッフやメンバーがどうなるのかだけ注目して、しばしというか1月いっぱいくらいは天皇杯優勝の余韻に浸りたいと思ってます(笑)。
今年もよろしくお願い致します!<m(_ _)m>
マチベー
2012/01/04 16:07
スプレー日記。さん明けましておめでとうございます!
>優勝おめでとうございました。
>大熊氏は勲章を手にして去ることになりましたから

ありがとうございます。大熊さんはチームを去ることはなく、勇退してチームのフロント入りする可能性が高いようです。が、新監督が失敗した場合、きっとまた大熊さんにワンポイントリリーフをお願いするんだろうなぁと(笑)。ま、そういうことがないようにポポヴィッチ新監督を応援していきたいですね。
今年もよろしくお願い致します!<m(_ _)m>
マチベー
2012/01/04 16:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第91回天皇杯サッカー決勝 京都サンガvsFC東京 2-4 決めた初優勝! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる