マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS シリア2-1日本 サッカーロンドン五輪最終予選 敗戦以上に失望したゲーム

<<   作成日時 : 2012/02/08 01:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 9 / コメント 2

サッカーのロンドン五輪アジア最終予選第4戦のシリア戦は、日本が最大のヤマ場と位置付けていた最重要ゲームでしたが、結果はアウェーで後半ロスタイムに痛恨の失点を許し、1-2で敗れてグループ2位に陥落しました。


前半18分の先制ゴールは骨折で途中退場した山崎に代わり、急きょ途中出場した大迫のオウンゴールによるもの。確か、入った直後でファーストタッチであったと記憶しますが、大迫が触れたことでコースが変わり、逆を突かれるような形になって権田は止められませんでした。

前半ロスタイムに永井がスピードを生かした大迫とのコンビネーションでゴールを奪い、同点に追いついたところは良かったのですが、その後は再びどこかちぐはぐな印象を残す内容。それでもアウェーでどうにか1-1のドローで終わればまだ救いもあったのですが、最後の最後にきっちり締められず、まさかのロングシュートを決められて痛い敗戦を喫しました。

ネット上では「GK権田のミス」だと酷評する声も多く見られますが、彼のミスだけで負けた試合ではないでしょう。GKのミスが無ければ1-0か1-1で終えることができた試合なのか?と聞かれれば恐らく答えはNOで、僕が権田の所属するFC東京のサポであるという贔屓目を抜きにしても彼一人に責任を負わせるのは酷なゲームでした。

確かに、失点した2度のゴールシーンはいずれも権田に止めて欲しかったというのは正直なところで、日頃から彼の優れたプレーを見ているだけに喝!を入れたい気持ちも無くはない。ただ、勝ち越しゴールの場面を含めて日本のディフェンスがあまりにも引き過ぎて、相手に自由なスペースを与え過ぎていたことがそもそもの失点の原因であり、決して彼一人に失点の原因があるとは思えませんでした。

日本の中盤から最終ラインにかけては後半で足が止まってきてチェックも甘かった上、シュートを決めた相手の選手がDFということもあり、どこか「ここで撃ってくることはないだろう」という油断やスキのようなものが見てとれたように思います。そこが致命傷になっただけではないでしょうかね。

中盤の山田も良く走ってチェイスしていたと思いますが、どこか独りよがりで組織的な守備とは程遠く空回りしていたように見えましたし、最終ラインも相手に引っ張られ過ぎてズルズルと後退。これだけ受け身に回ってしまうといつかどこかにほころびが生じて最後の砦は決壊してしまうもの。内容から見れば、日本はシリアに負けるべくして負けたゲームだったというのは言い過ぎでしょうか。

全体を通して感じたのはU-23メンバーのメンタルのひ弱さかな。そう書くと、何でもメンタルのせいにするなと批判されそうですが、あの場面を同点で凌ぎ切れない原因はメンタル以外の何物でもありません。チームの戦術にも大きな疑問の残る内容でしたけど、それをカバーするだけの選手個々の勝負への執念や精神的な逞しさが全く感じられなかったことが敗戦以上に大きな失望感を残しました。

「引分けでOK」と思った瞬間に足元をすくわれて手痛い敗戦…というのはサッカーに限らず、あらゆるスポーツの中で弱いチームが陥る典型的な負けパターン。サッカー五輪代表の日本チームは技術的にはそこまで劣っていませんので、敗因をどこに求めるかといえば精神的な脆さに求めるしかないというのが結論です。

清武や大津といった主力の不在も大きかったのかもしれませんが、僕が見ていて感じたのはやはり日本の甘さと緊張感の無さですね。試合前に関塚監督が「ここが天王山」と語っていましたが、選手たちが監督の言葉と同格の覚悟を持って試合に臨んでいたのかな。何か「負けはしないだろう」というような悪い意味での楽観論や気持ちの緩みのようなものが選手たちの中に蔓延してはいなかったか。もう一度、手綱を締め直す必要があるのかもしれません。

これで勝ち点で並びながらも得失点差でグループ2位に後退した日本ですが、まだ2試合が残っています。残るアウェーのマレーシア戦とホームのバーレーン戦でしっかり点を取って勝つしか選択肢がなくなっただけ、良い意味で開き直れるはず。次は中途半端に失点を怖がるような戦い方ではなく、攻め抜いて豪快に勝つサッカーを見せて欲しいなと思います。それができないチームではないでしょ。

女子があれだけタフな日程や他チームからの厳しいマークを乗り越えて逞しく勝ち進んだ場面を見ているだけに、男子に対する要求も当然ハードルが上がりますよ。ま、とにかく後は勝つしかない状況に追い込まれたので、ラスト2ゲームは余計なことを考えずに大量点を奪うべくガンガン攻め抜いて欲しいですね。

でも、そういう決死の覚悟みたいなものが今大会を通じて今のところ一度も見えてこないんだよなぁ、今のU-23代表では。次の試合でぜひ見せて欲しいものです。まだ終わった訳ではないので悲観的になる必要も無いのですが、明るい兆しが一向に見えてこないのが引っ掛かる男子の代表チームです…。







なでしこジャパン 栄光の軌跡 IN 3D [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なでしこジャパン 栄光の軌跡 IN 3D [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






サムライブルーの料理人 ─ サッカー日本代表専属シェフの戦い
白水社
2011-05-06
西 芳照

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サムライブルーの料理人 ─ サッカー日本代表専属シェフの戦い の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本五輪代表、シリアに負けた?
ありゃりゃ、負けちゃったよ・・・ ...続きを見る
いい加減社長の日記
2012/02/08 06:19
日本、シリアに負けて自力出場消滅
サッカーのロンドン五輪最終予選。 日本はアンマンでシリアと対戦し、1−2で負けた。     自力突破消滅…関塚日本やばい/U23(日刊スポーツ) 日本のスタメンは以下の通り。 GK 権田 DF 比嘉、濱田、鈴木、酒井 MF 山村、山口、山田、東 FW 山崎、永井 … ...続きを見る
りゅうちゃん別館
2012/02/08 17:09
五輪シリアに負けて2位に転落
五輪アジア最終予選の日本VSシリアが行われたが 日本アウェー2対1で負け最終予選4戦3勝1敗だよ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/02/08 19:43
別館の予備(シリアに負け&バクマン。)
2月6日 シリアに負け&バクマン。 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/02/08 19:44
【五輪予選】日本、シリアに敗れる
ロンドン五輪アジア最終予選、日本はアウェーでシリアと戦い、1−2で敗れました。 勝ち点、得失点差で並んでいますが、総得点でシリアが1位になりました。 日本は2位転落です。 ロンドン五輪出場に黄信号です。 ...続きを見る
あれこれ随想記 
2012/02/08 22:01
[五輪最終予選]負けと引き分けの間
久々という印象はあるが五輪自体もうすぐそこやないの、という感じのロンドン五輪アジ ...続きを見る
BBRの雑記帳
2012/02/08 23:59
関塚ジャパン終了間際にシリアのスーパーゴールを決められ予選突破へ大量得点という厳しい目標を突きつけら...
5日サッカーロンドン五輪アジア最終予選 シリア対日本戦がキングアブドラ国際競技場で行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2012/02/09 05:14
スコアの結果自体には全く悲観しなくともよいのだが・・・ロンドン五輪・アジア最終予選:U-22シリア ...
日本とシリアで見れば全くのイーブン、あとは勝ち点が同じなら得失点差、総得点、といった基準で順位が決まるので、できるだけ多く得点して2連勝すればいいだけなのですが・・・ ロンドン五輪 アジア最終予選 U-22シリア 2−1 U-22日本 心配なのは負け方、試合内容の方。ミスした選手に猛省してもらうのは当然として。ホームでのシリア戦もかなり危なっかしい印象でしたけど、今試合の負け方は再来週まで気持ちをリセットできるか心配になるほどでしたし、関塚監督はもう少しうまくチーム作りやってくれるだろうと、これ... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2012/02/09 07:15
アウェーでシリアに敗戦し首位陥落
ロンドン五輪男子サッカーアジア最終予選。 5大会連続出場を目指す日本は、シリアとのアウェーゲーム。 ...続きを見る
FREE TIME
2012/02/09 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マチベーさん、
いつもTBありがとうございます!

おっしゃるとおり、
権田一人の責任ではありません。
(私はヴェルディサポですが、
憎き(←リスペクトを含んだ、お約束の表現です)
FC東京の選手であっても、
彼を第一の戦犯に挙げるつもりはありません。
それと余談ですが、
河野をよろしく!)
チーム全体の甘さが招いた、
必然の結果と言えますね。

この敗戦を機に、
代表としての誇りを胸に刻み、
気持ちが伝わる
勝利への意欲を見せて欲しいものです。

期待しているのですから〜。
にの
2012/02/08 08:35
にのさんこんばんは!コメント&TB受けて頂いてありがとうございます!
>チーム全体の甘さが招いた、
必然の結果と言えますね。
おっしゃる通り、僕も同感です。あえて厳しく評価すれば全体的にぬるいですよね。カッコ良くスマートにやろうとし過ぎな感じ。もっとがむしゃらにプレーして欲しいです。この敗戦で開き直れるでしょうか。

>余談ですが、河野をよろしく!
いや、まさか緑組が河野を出すとは思いませんでした。昨年はダービー2回とも現地観戦したのですが、河野はスピードもテクニックもあり、敵としては非常に嫌な選手でした。ヴェルディはなぜ手離したんでしょうかね。やっぱり返してなんて言わないで下さいね(笑)。
相手に脅威を与えるプレーができる選手ですので、僕らも非常に期待しています。まだ若いですし、結果を残して長く東京にいて欲しい選手ですね!
マチベー
2012/02/09 01:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シリア2-1日本 サッカーロンドン五輪最終予選 敗戦以上に失望したゲーム マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる