マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯アジア3次予選 日本vsウズベキスタン 0-1 やるせない敗戦でグループ2位確定

<<   作成日時 : 2012/03/01 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

既に最終予選進出を決めているチーム同士の対戦となったワールドカップアジア3次予選の日本対ウズベキスタン戦は0-1で日本が敗れ、3勝1分け2敗となってグループCの2位が確定しました。


グループ首位での通過を目指していたザッケローニ監督は日本代表の監督就任後初の公式戦2連敗。この日の0-1で敗戦という結果を受けて感想を聞かれ、「日本の敗北は正当な結果だったと思わない」とコメントしたそうですが、僕の見た限りではこの日の日本はザック就任後のワーストゲームでした。

確かに立ちあがりこそエース香川を中心に何度もチャンスを作り、決定的なゴールのチャンスもありました。わずか数センチの差で惜しくもゴールバーを叩いた前半22分の岡崎のシュートが決まっていれば、日本は2点、3点奪っていたか、悪くとも1-0か1-1のドローで試合を終えることができたでしょう。しかし、この日の日本には昨年のアジアカップを制した時のような輝きが最後まで見られず、重苦しい雰囲気を払拭できませんでした。

主力選手を欠くアウェーのウズベクが前半から激しいプレッシャーをかけて積極的に前に出てきたことはたぶん想定外だったはず。それでも本来ならば日本が相手より優位に試合を進めないといけません。なにせホームゲームなんですから。ところが海外組、国内組を問わず全体的にコンディションが悪く、動きにキレがありませんでしたね。

海外組はLSBの長友やFWのハーフナーが明らかに本調子を欠いていて、欧州で見せる本来の動きとは程遠い出来栄え。中盤の長谷部や香川、RSBの内田にも持ち味のスピード感やいつものパス精度がなく、後半になるとガクッと運動量が落ちて味方のチャンスでもゴール前にオーバーラップすることができません。ドイツで3試合連続ゴール中と絶好調のFW岡崎のみ及第点で何度も見せ場を作ったものの、他は別人のように精彩を欠いていました。

主力の海外組は欧州で試合をした直後に大急ぎで帰国し、10時間以上の長距離移動をこなしつつ中2日や3日での出場。ロクに連携を深めることもできないまま公式戦ですから、こんな強行日程ではいくら元気な若手でもスタミナ切れを起こしてベストのパフォーマンスを出せるはずがありません。本来ならば欧州組など呼ぶ必要のない試合ですが、あえて呼び寄せた海外組8人を先発させたのが完全に失敗でした。

なぜパフォーマンスが落ちるのを承知の上で海外組を勢揃いさせたのか。国内組がまだリーグ開幕前で調整途上の為、所属チームが主力を出したがらないという事情も確かにあるでしょうし、2012年の最初の公式戦ということで主力の状態を確かめたかったという監督の意図もあるでしょう。もし全てザック監督の希望でこのメンバーに決まったとしたら、メンバー選びの段階で完全に監督の采配ミスだったということになります。

しかし、大量にOAされていた代表戦告知のCMや代表関連製品のCM等を見る限り、この余りにも無謀すぎる選手起用にはどうも地上波の生中継を担当したTBSや代表スポンサーの意向が強く働いていたと邪推されても不思議はないですな。

せっかくレベルの高い欧州でチャンスを掴み、試合に出て結果も出していた欧州組ですが、この強行軍によって調子を落としてしまったらもったいないなぁ。本来ならば、ホームの日本が万全の状態で長時間移動をこなして来日したヘロヘロのアウェーチームを返り討ちにすべきところなのに、むしろ日本がバテバテでヘロヘロなんだもん(苦笑)。なんで日本のホームゲームっていつも地の利が無いんだろ。サッカー界の七不思議ですわ。

もう一つ、この日もっとも残念だったのは19歳で代表初選出の宮市亮の出番が無くなってしまったこと。僕の推測では、ザック監督は前半をリードして折り返していれば後半の最初から宮市を使うつもりでいたはず。3-4-3の攻撃的フォーメーションをこよなく愛するザックにとって、スピードと突破力のある快速ウイング宮市はシステムの肝ですからね。

しかし、前半のもたつきで若手を試す余裕が無くなってしまいました。最後に逆転の可能性を賭けてスピードのある宮市を投入し、5分でも10分でも使う手もありましたが、予期せぬ長友の負傷で3枚目のカードを使わざるを得なくなり、新戦力のテストはあっさりお流れ。何もかも段取りが上手くいかないまま終わってしまったシーズン最初の公式戦でした。

対戦相手のウズベキスタンが立ちあがりから想像以上に積極的だったことも事実ですが、目についたのはやはり日本代表の課題ばかり。まぁ、予選は通過している訳ですから監督が言うほど必ず勝たなければいけない試合だったとは思いません。でも、シーズン初戦というハンデを割り引いてもあまりにも見どころの少ない試合。ストレスばかりが溜まる試合でしたので、最終予選でしっかりこの借りを返してもらいたいものです。







ザッケローニの哲学
PHP研究所
アルベルト・ザッケローニ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザッケローニの哲学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



監督ザッケローニの本質
光文社
片野道郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 監督ザッケローニの本質 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ザッケローニ 新たなる挑戦
宝島社
セルジオ・タッコーネ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザッケローニ 新たなる挑戦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【W杯3次予選】ウズベキスタンに完敗、グループ2位で最終予選へ
W杯3次予選最終戦。 既に突破が決まっており、余裕を見せて宮市を招集するも、レギュラー5人を欠くウズベキスタンに実力の完敗。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2012/03/01 22:21
笛吹けど踊らず・・・2014W杯アジア3次予選:日本 0−1 ウズベキスタン
こういう事が実際に起こるから、先に最終予選進出を決めておいてホントに良かったと思います(苦笑)。2位通過が最終予選の組み分けにどの程度影響を及ぼすのか見当つかないのだけが不安ですね。 2014年ワールドカップ アジア3次予選 日本 0−1 ウズベキスタン ベストメンバー組んだつもりが思い通りにいかなかったのはコンディション云々で多少の言い訳ができるにしても、ザックがスタメンのチョイスをミスったんじゃないかという気もしなくはなかったです(監督本人も後悔してたりして・苦笑)。過去の実績で安定度を求め... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2012/03/02 00:48
ザックジャパン、ウズベキスタンに負ける?
ありゃまぁ、レベルの低いアジアで、この調子じゃ・・・ ...続きを見る
いい加減社長の日記
2012/03/02 05:29
ザックジャパンブラジルW杯3次予選ウズベキスタンの運動量に苦戦してボールを拾われカウンターの1発に沈...
29日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第6節 日本対ウズベキスタン戦が豊田スタジアムで行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2012/03/02 06:29
日本は2位で最終予選へ
フットボール ブーイングしないファンも低レベル ...続きを見る
なんでも。
2012/03/02 10:39
日本は2位で最終予選へ
フットボール ブーイングしないファンも低レベル ...続きを見る
なんでも。
2012/03/02 15:09
ザックジャパン完敗、なでしこは逆転勝利
今日は男子サッカーでW杯3次予選・ウズベキスタン戦、女子サッカーでアルガルベ杯1次リーグ・ノルウェー戦がそれぞれ行われました。 ...続きを見る
FREE TIME
2012/03/03 23:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 TBありがとうございました。
 ザッケローニ監督体制化ではワーストの試合というウ意見は正にその通りですね。まるでジーコ監督時代のような試合を見ているようでした。
スプレー日記。
2012/03/02 22:33
スプレー日記。さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>まるでジーコ監督時代のような試合を見ているようでした。

ここ最近の代表戦の中身が非常に濃かっただけに、先日のウズベキスタン戦は本当にがっかりでしたね。
ちょっとコンディションの悪い選手が多過ぎましたが、あれだけの強行日程では選手は責められないと思います。あの試合でザックがそこまでベストメンバーにこだわるとは思えないんだけどなぁ。スポンサーへの配慮が先に立っている気がしてならない選手選考でした。欧州組が現地に戻って試合でケガしたりしないか心配ですね。
マチベー
2012/03/03 01:51
本当に昔の日本代表戦に戻ってしまったようでした。
v740gle
2012/03/04 13:58
v740gleさん引き続きこちらにもコメントありがとうございます!
>本当に昔の日本代表戦に戻ってしまったようでした。
あまりにも凡ミスが多過ぎましたね。主力の海外組は長距離移動で疲労困憊、国内組も調整不足で本来の動きとは程遠い出来でした。

思えば、昨年のアジアカップも序盤は仕上がり途上で苦戦していましたよね。そこから徐々に調子を上げていき、決勝トーナメントでは見違えるような素晴らしいサッカーを見せました。今年もゆっくりスタートということになりそうですね。
マチベー
2012/03/05 10:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
W杯アジア3次予選 日本vsウズベキスタン 0-1 やるせない敗戦でグループ2位確定 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる