マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 大宮アルディージャvsFC東京(J1第1節) 1-0 東京が2年ぶりのJ1で3年連続開幕戦勝利!

<<   作成日時 : 2012/03/11 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

FC東京が2年ぶりにカムバックしたJ1の舞台。大宮アルディージャとアウェイで対戦した2012年の開幕戦はFWルーカスの見事なボレーが決勝点となり、1-0で2年ぶりとなるJ1勝利を味わいました。


ポポヴィッチ新監督のもと、シーズン初戦のゼロックスでは柏に1-2と敗れたものの、続くACLでアウェイのブリズベン戦に会心の勝利を収め、初出場ながらJ1勢4チームの中で唯一のACL白星スタートを切ったFC東京。いよいよリーグ戦も開幕を迎え、捲土重来を果たした2011年のJ2王者が昨年のJ1で13位だった大宮アルディージャとの対戦に挑みました。

東京の先発メンバーはGKが五輪代表戦を控えた権田、4バックのDFは両サイドの徳永と太田、中央に森重と加賀というブリズベン戦と全く同じ顔ぶれ。中盤はボランチが梶山と高橋、攻撃的MFには羽生と長谷川と谷澤の3枚で1トップがルーカスと攻撃陣は少しだけメンバーを変えて臨みました。

積極的な補強で大幅な戦力UPを果たした大宮は、同じく効果的な補強に成功した東京、神戸と並んで今年のJ1でもっとも危険なダークホース的存在でしょう。優勝するほどの地力はまだないものの、台風の目として今年のリーグ戦で決して侮れない厄介な対戦相手となるはず。これまでの対戦では相性が良い相手というイメージが残っていますが、今年は簡単には勝たせてもらえないチームになりそう。

予想していた通り、序盤は押されっぱなしでした。何度も決定的なピンチを招いて絶体絶命の場面が続きましたが、そのたびに権田がスーパーセーブを連発してどうにか無失点で切り抜け、反撃のチャンスを伺います。なかなか攻撃がリズムに乗れない中、監督は前半途中で梶山を前列に上げ、トップ下にいた長谷川をボランチに下げるポジションチェンジを敢行。ここから徐々にペースを取り戻しますが、大宮もホームということで攻撃的なプレーを展開。依然として苦しい場面が続く中、なんとか前半を0-0で折り返しました。

後半に入ってからも再三、決定的なピンチが訪れますが、そのたびに権田のファインセーブが飛び出して無失点。その後、後半61分に途中出場した石川とSB徳永のコンビが右サイドを崩すと、高橋、羽生、梶山とダイレクトでキレイにパスが繋がり、最後は左に開いていたルーカスへ。ここでルーカスはトラップの際に意図的にボールを浮かせ、そのまま右足でボレーシュート。完璧にコントロールされたボールが鮮やかにゴールに突き刺さり、ついに先制ゴールを奪いました。

その後、両軍とも決定的なチャンスを作ったものの、東京はオフサイド、大宮はハンドの判定に泣き、ともにノーゴール。東京はボランチとCBとの間で何度か連係不足らしきミスが出てピンチを招きますが、最後のところで踏ん張ってゴールは割らせず、試合はそのまま1-0で終了。2年ぶりのJ1復帰初戦、ポポヴィッチ新監督のJ1デビュー戦を気持ちよく白星で飾ることができました。

ゼロックスから7日間で3試合というハードスケジュールの中、少しずつメンバーを入れ替えることで主力のコンディションをキープすることにも努めた東京。その効果もあったか、この日は守備に追われて苦しみながらも最後は攻め疲れした大宮の足が先に止まり、最後に走り勝っていたのは東京の選手の方でした。

開幕戦のMVPは間違いなくGKの権田でしょう。この日の権ちゃんはとにかく当たりまくっていて、本当なら勝ち点0の負け試合をファインセーブで見事にひっくり返し、勝ち点3に繋げました。ただ、権田の活躍が目立つということはチームとしては落第の内容だったということ。大宮の決定力不足にも助けられましたが、相手が柏や名古屋なら確実に仕留められていたでしょう。J2相手ではピンチにすらならなかった小さなミスもJ1勢は見逃してくれません。

相手との1対1という場面では日本代表CBの今野が抜けた穴はさほど感じられなかったものの、長年チームの要となっていた選手の移籍により、黙っていてもあ・うんの呼吸が成立したこれまでとは明らかに印象が違います。例年スロースタートの東京ですから、シーズン序盤はしばらく連係の面で冷や汗をかかされる場面が続きそう。今後のJ1上位勢との対戦では改めて守備力が課題となるでしょう。

おまけですが、この日の観衆は11,437人との公式発表ながら、TVで見る限りはアウェイの東京側の方が声援が大きかったように感じました。僕がコンビニで前売りチケットを買おうとした時はアウェイ自由席が先にSOLD OUTでしたから、東京応援団の気合の入りようは半端じゃないですね(笑)。次週は名古屋を迎えての今季ホーム初戦、そこから中2日でACLを戦います。今後もタイトな日程が続きますが、一戦一戦、怪我なく乗り切ってもらいたいものです。国立競技場で戦うACLの蔚山現代戦(20日・祝)はスタジアムを赤青に染めたいですね!













Jリーグオフィシャル・ファンズ・ガイド 2012 (アサヒオリジナル)
日本プロサッカーリーグ
2012-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグオフィシャル・ファンズ・ガイド 2012 (アサヒオリジナル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Jリーグ全40クラブ選手名鑑2012 (COSMIC MOOK)
コスミック出版
2012-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグ全40クラブ選手名鑑2012 (COSMIC MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Jリーグプレイヤーズ名鑑 2012 (NIKKAN SPORTS GRAPH)
日刊スポーツ出版社
2012-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグプレイヤーズ名鑑 2012 (NIKKAN SPORTS GRAPH) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
J開幕ガンバ3失点で黒星&他クラブの結果
ガンバ大阪VSヴィッセル神戸は3対2となったけど ガンバはホームで外人2人が得点も3失点が酷くて ガンバ1試合0勝1敗0分の勝点0で開幕スタートだ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/03/11 20:13
J開幕ガンバ3失点で黒星&他クラブの結果
ガンバ大阪VSヴィッセル神戸は3対2となったけど ガンバはホームで外人2人が得点も3失点が酷くて ガンバ1試合0勝1敗0分の勝点0で開幕スタートだ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/03/12 20:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 TBありがとうございました。タイトですが走り負けていませんでしたね。厳しい日程ですが、上手く乗り切ってもらいたいものですね。
スプレー日記。
2012/03/12 21:34
いかにも、イヤーJリーグよりALCですなんていいながら。
しっかり、良いスタートきっていますね。
大宮は大宮でまた今年もホームで勝てませんの始まりでしょうか。
v740gle
2012/03/12 22:08
スプレー日記。さんこんばんは!いつもコメ&TBでお世話になってます!
>タイトですが走り負けていませんでしたね。
今回は選手たちよく頑張ってましたね。昨年より1週早く始動しているのもあると思うんですけど、何より大きいのはポポヴィッチ新監督の指導に対して信頼関係がうまくできていることですね。さらに良い結果が出ていることで、選手もさらに自信を深めています。まだ1試合終わっただけですが、この先が本当に楽しみな状態です!
マチベー
2012/03/14 02:00
v740gleさんこんばんは!コメントいつもありがとうございます!
>大宮は大宮でまた今年もホームで勝てませんの始まりでしょうか。
なんか大宮はホームで弱いらしいですね。たまにいますが、チーム全体が外弁慶の集まりなのかも(笑)。
大宮の上位進出にはその苦手のホームを克服することが最大の鍵になるでしょうね。

若手の東あたりがシーズン途中で海外に引き抜かれたりするかもしれないから読めないですけど、戦力も充実してきてますので、今年は一桁順位を狙えるんじゃないでしょうか。僕の予想では大宮が浦和よりも上に行くと思ってます(笑)。
マチベー
2012/03/14 02:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大宮アルディージャvsFC東京(J1第1節) 1-0 東京が2年ぶりのJ1で3年連続開幕戦勝利! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる