マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS ベガルタ仙台○vs●FC東京(J1第7節)4-0 集中力を欠き今季最多失点で大敗

<<   作成日時 : 2012/04/22 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

開幕から無敗の快進撃を続ける仙台に初黒星をつけるのは同じく好調のFC東京しかいないと意気込んで臨んだアウェーの仙台戦でしたが、まんまと返り討ちにされて0-4と大惨敗を喫しました(ToT)


これでリーグ戦は4勝3敗、勝ち点12で8位に後退。火曜日のACLでは3-0と快勝した東京ですが、最近4試合で3敗、2点以上取れた試合が0と調子は下降気味。この日のゲームを見ると明らかに疲労の色がありありで、対戦相手の仙台を率いる手倉森監督から「ACLに出て少ししんどそうな東京を見て、来年もしACLに出ることがあれば、そんな中でも戦わないといけないんだと思った。」と同情されてしまうほど動きが重く精彩を欠きました。

それでも苦しみながらもなんとか凌いで0-0で折り返していれば、同じ負けるにしてもここまで大きく崩れることはなかったでしょうが踏ん張りきれません。きっかけは前半ロスタイムに許した先制ゴール。DFが完全に油断しているスキを突かれてまんまと最終ラインを突破され、いまや仙台のエースへと成長した元FC東京の赤嶺に1対1のピンチを作られ万事休す。確実に決められて0-1と先制を許してしまったのは痛すぎました。

疲れから本来の運動量を欠いたチームにとって、喉から手が出るほど欲しかったのは先制ゴールより休憩時間だったはず。ロスタイムも残りわずかの48分となり、ここを凌げば前半が終わると一瞬気が緩んだのか、あまりにも簡単にDFの背後を取られ、なす術もなく失点。この失点による心身のダメージがよほど応えたと見え、後半も立ち直れないままズルズルとDFラインが下がって立て続けに失点。終わってみれば今季ワーストの4失点で惨敗しました…。

色々同情すべき点もありますが、ここが踏ん張りどころという場面で堪えきれないところはJ2に落ちる前からの東京の最大の弱点。今季もロスタイムの失点で勝ち点を落としたゲームが既にありました。調子が悪いなりにこういうところを切り抜けて行かないと長丁場のリーグ戦で上位進出をすることは難しくなります。前後半トータルでシュート4本ではさすがに勝ちようがないですし、あんなに簡単に失点を許しては得失点差にも響きます。

東京はCBの加賀や司令塔の梶山が負傷で欠場、長谷川が出場停止でセンターラインには不安を抱えての試合でした。その影響がまともに出た形での大量失点で、得失点差でも失点が得点を上回り-1と苦しい時期が続きます。これが噂には聞いていたACL地獄の恐ろしさなんですね。今季のこれまでの試合ぶりからも失点が増えることは覚悟していましたが、気温が上がる夏場はともかく、まだ涼しいシーズン序盤でのこの崩れ方は今後に大きな不安が募る嫌な負け方です…(>_<)

ただ、そのACLに関しては好調をキープし、4試合を終えた現時点で2勝2分けの勝ち点8とグループ首位を快走。日本勢でガンバと柏がグループ最下位に沈むなど、苦戦が続いているJリーグ代表の中で唯一のトップは評価されていい結果でしょう。これで次節のホーム国立でのブリズベン戦に勝つか引き分けると決勝T進出が早々に決まりますから、なんとか残り2試合もしっかり勝ち切り、決勝T1回戦もホームでやって欲しいですね。

気になるのは両SBの徳永と太田がほぼ出ずっぱりでかなり疲労が蓄積しているように見え、開幕当初に比べてオーバーラップしてナオや谷澤を追い越していくような運動量が減っている点。中盤に関しては出場停止による強制的なお休みがあって選手がうまくローテーションしているように見えますが、SBに関しては2人が不動のレギュラーとして固定されていて、ターンオーバー制がうまく機能していないのが現状です。

ただでさえ消耗の激しいポジションなので、そろそろ控えとの入れ替えも検討した方が良いと思うのですが、太田がここまで凄く良い仕事をしているだけにポポ監督としては替えにくいという心理があるのかもしれません。この日は相手の仙台もシュートわずか9本だけですから、両チームとも攻撃はうまく組み立てられていなかったのかもしれませんが、もっと攻撃的な相手とやる時には権田のネ申セーブだけに頼る訳にはいかんでしょう。この日は先発した権ちゃんも先日はケガで途中退場してますから、あまり負担をかけたくありません。ボランチとCBの選手たちはお願いだから余計なピンチを増やさないでちょ(汗)。

一方の仙台は6勝1分けでいまだ無敗をキープ。得点はダントツのリーグトップ18点で失点も2番目に少ない6失点。攻守のバランスがしっかり取れていて当分は崩れそうにない安定感で首位を快走しています。先制点を決めたのは2010年の途中まで東京でチームメイトだったFWの赤嶺。仙台に移籍して花開いているのは喜ばしいことですが、古巣相手にガツンとキツイ一発をかましてくれましたな(^_^;)
















Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだFC東京名勝負BES (COSMIC MOOK)
コスミック出版
2012-03-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだFC東京名勝負BES (COSMIC MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京 2011 シーズンレビュー [DVD]
video maker(VC/DAS)(D)
2012-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京 2011 シーズンレビュー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京サポーターズ・ソング
EMIミュージック・ジャパン
2000-07-12
東京ファンの人達

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京サポーターズ・ソング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【サッカー/Jリーグ】G大阪、今季最多の5失点…DF今野「責任感じる」
1 :お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/28(土) 21:26:47.29 ID:???0  J1第8節(28日、鹿島5−0G大阪、カシマ )G大阪は今季最多の5失点の完敗で、2連勝でストップした。勝てない試合でも続いてい... ...続きを見る
【豆β】芸スポ速報+
2012/04/29 08:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベガルタ仙台○vs●FC東京(J1第7節)4-0 集中力を欠き今季最多失点で大敗 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる