マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 皐月賞 日本ダービー 2012春のクラシック展望 牡馬編

<<   作成日時 : 2012/04/15 01:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

今週はいよいよ皐月賞。昨年は震災の影響で東京コースでの皐月賞でしたが、レースの傾向は特に例年と大きく変わるようなこともなく皐月賞らしい決着を見ました。


さて、今年で3回目の挑戦となる春のクラシック展望コーナー。牝馬クラシックでは10年に桜花賞馬、オークス馬をまとめて的中、昨年も桜花賞で1着と3着を、オークスでは2着馬を的中。今年も桜花賞で1、2着馬を揃って的中するなど非常に良い結果に結びついている一方、牡馬編では10年の皐月賞で1着を的中したものの、ダービーではエイシンフラッシュを見抜けず、昨年は皐月賞2着のみ的中ともう一つ精度が上がってきません。今年こそは牡馬編でも結果を出して自信を取り戻したいところです。


***************************************************************


2012年4月15日(日)3回中山8日11R第72回皐月賞(GI)
1-1 モンストール(牡3、柴田善臣・尾関知人)
1-2 アダムスピーク(牡3、N.ピンナ・石坂正)
2-3 トリップ(牡3、田辺裕信・松田博資)
2-4 メイショウカドマツ(牡3、藤岡康太・藤岡健一)
3-5 アーデント(牡3、藤田伸二・加藤征弘)
3-6 ディープブリランテ(牡3、岩田康誠・矢作芳人)
4-7 ベールドインパクト(牡3、藤岡佑介・大久保龍志)
4-8 サトノギャラント(牡3、横山典弘・藤沢和雄)
5-9 ワールドエース(牡3、福永祐一・池江泰寿)
5-10 スノードン(牡3、北村友一・安田隆行)
6-11 マイネルロブスト(牡3、武豊・高橋裕)
6-12 フジマサエンペラー(牡3、田中勝春・菊川正達)
7-13 シルバーウエイブ(牡3、北村宏司・大江原哲)
7-14 ゴールドシップ(牡3、内田博幸・須貝尚介)
7-15 コスモオオゾラ(牡3、柴田大知・高橋義博)
8-16 ゼロス(牡3、川田将雅・領家政蔵)
8-17 ロジメジャー(牡3、安藤勝己・古賀慎明)
8-18 グランデッツァ(牡3、M.デムーロ・平田修)


***************************************************************


2012年1月8日(日)1回京都2日11R第46回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
1600m 芝・右 外 天候:曇  芝:良
勝ちタイム 1:34.3
ハロンタイム 12.2 - 11.1 - 11.7 - 12.2 - 11.6 - 11.9 - 11.7 - 11.9
上り 4F 47.1 - 3F 35.5

1着ジェンティルドンナ
2着マイネルアトラクト 1 1/4
3着プレミアムブルー 1 1/4

今年のシンザン記念は後に桜花賞馬となる牝馬のジェンティルドンナが勝ち、牡馬でこのレースをステップに皐月賞へ出走する馬はゼロでした。この結果だけを見るとレースレベルに疑問符もつきますが、勝ちタイムは例年以上に優秀ですし、1着馬がその後G1ホースとなったことを考えると、今年はクラシックの前哨戦というよりマイラー色の強いレースだったとうことでしょう。


***************************************************************


2012年1月15日(日) 1回中山5日11R第52回京成杯(GIII)
2000m 芝・右  天候:晴   芝:良
勝ちタイム 2:00.6
ハロンタイム 12.4 - 10.8 - 11.9 - 12.3 - 13.0 - 12.7 - 12.3 - 11.8 - 11.7 - 11.7
上り 4F 47.5 - 3F 35.2

1着ベストディール
2着マイネルロブスト 1/2
3着アドマイヤブルー 1 1/4

今年の京成杯はアドマイヤブルーとベストディールが人気を分け合いましたが、勝ったのは2番人気だったベストディールでした。中団でうまく折り合うと直線で弾けて鮮やかに快勝。勝ったベストディールはこのレースのあとコンディションを崩し、調整が間に合わないまま皐月賞への出走を断念。春の目標をダービー1本に切り替えました。京成杯の勝ちタイムも優秀ですし、器用さと鋭い瞬発力も持っていることから皐月賞向きの馬と思っていただけに出走回避は残念に思います。


***************************************************************


2012年1月21日(土)1回京都6日9R若駒ステークス(OP)
2000m 芝・右  天候:小雨  芝:重
勝ちタイム 2:05.3
ハロンタイム 13.5 - 12.2 - 13.2 - 13.3 - 13.2 - 13.5 - 12.5 - 11.7 - 10.7 - 11.5
上り 4F 46.4 - 3F 33.9

1着ゼロス
2着ワールドエース 2 1/2

例年なら春のクラシックを賑わす素質馬が集まる若駒Sですが、今年はわずか5頭立てという寂しいメンバーに。そこにディープインパクト産駒の良血馬Hワールドエースが出走するということもあって1本被りの人気を集めましたが、勝ち馬から2馬身半差の2着という完敗でした。

その後、巻き返してきさらぎ賞を勝ったことから敗因は道悪馬場かと思いましたが、前走の若葉Sでは道悪も克服しての圧勝していることから、敗因はキャリア不足かも。勝った馬はうまくマイペースに持ち込んで逃げ切ったというところ。その後のスプリングSでは10着と大敗しましたが、展開がハマると大穴を開けるというタイプの馬でしょうね。


***************************************************************


2012年2月5日(日)2回京都4日11R第52回きさらぎ賞(GIII)
1800m 芝・右 外   天候:晴  芝:良
勝ちタイム 1:47.0
ハロンタイム 13.1 - 11.5 - 11.9 - 12.5 - 12.7 - 11.6 - 11.3 - 11.3 - 11.1
上り 4F 45.3 - 3F 33.7

1着ワールドエース
2着ヒストリカル 1 1/2
3着ベールドインパクト 3

若駒Sで期待を裏切ったHワールドエースの追試となったきさらぎ賞はディープ産駒の1・2・3着独占という結果に。ゆったりしたスローの前半から一転して後半は上がり3ハロン33秒7という極端な瞬発力比べとなったことが切れ味鋭いディープ産駒に有利な展開となったようです。3着以下を3馬身ちぎった上位2頭は確かに強い競馬でした。

このレース、3着のFベールドインパクトまで上位3頭全てが次のレースを圧勝していますから、レースレベルもかなり評価できる内容だったと思います。特に上がり32秒台の脚を使って2着に追い込んできたヒストリカルには将来性を感じます。その後に使った毎日杯を快勝したのも当然でしょう。勝ったHワールドエースもこのレースに関しては評価しています。


***************************************************************


2012年2月12日(日) 1回東京6日11R第46回共同通信杯(GIII)
1800m 芝・左  天候:晴  芝:良
勝ちタイム 1:48.3
ハロンタイム 12.9 - 11.9 - 12.5 - 12.8 - 12.5 - 12.1 - 10.9 - 11.0 - 11.7
上り 4F 45.7 - 3F 33.6

1着ゴールドシップ
2着ディープブリランテ 1 3/4
3着スピルバーグ ハナ

昨年の東スポ杯2歳Sを圧勝したEディープブリランテの今年初戦ということで大きな注目を集めましたが、プラス12キロと太めの馬体が響いたか、道中は完全に折り合いを欠いて暴走。それでも最後まで踏ん張って2着を確保したのは能力の証明でしょうけど、今後のクラシックに向けて大きな課題の残るレースとなりました。

勝ったのはステイゴールド産駒のMゴールドシップ。道中は好位でじっくりと折り合い、直線では早めに抜け出した人気馬を競り落として難なく突き放す圧勝。昨年の3冠馬オルフェーブルと全く同じ配合ということもあり、皐月賞でもかなりの人気を集めることが予想されます。ただし、共同通信杯からの直行で皐月賞を制した例はなく、頑張っても3着までという不利なローテーションを克服できるでしょうか。


***************************************************************


2012年2月26日(日)1回阪神2日9Rすみれステークス(OP)
2200m 芝・右   天候:曇  芝:良
勝ちタイム 2:18.9
ハロンタイム 13.6 - 12.3 - 11.8 - 13.6 - 13.6 - 13.5 - 12.8 - 12.5 - 11.6 - 11.3 - 12.3
上り 4F 47.7 - 3F 35.2

1着ベールドインパクト
2着クランモンタナ 3/4

例年、少頭数でスローペースがお約束となるOPでまたもディープ産駒が1・2フィニッシュ。勝ったのはきさらぎ賞3着のFベールドインパクトで、改めて同レースのメンバーが優秀だったかを証明しました。ただし、勝ちタイムは平凡だった昨年の2分15秒0をさらに4秒近く下回る遅いもの。レースレベルとしてはOPクラスとは言えないほど低いものでした。こういうスローの上がりだけの競馬ではディープの子は強いですね。


***************************************************************


2012年3月4日(日) 2回中山4日11R第49回報知杯弥生賞(GII)
2000m 芝・右 天候:曇  芝:稍重
勝ちタイム 2:03.9  
ハロンタイム 12.5 - 11.0 - 12.7 - 13.5 - 13.4 - 13.1 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 12.0
上り 4F 47.7 - 3F 35.4

1着コスモオオゾラ
2着トリップ 1 1/4
3着アーデント クビ

ラジオNIKKEI杯2歳Sを無敗で制したAアダムスピークに人気が集まるも、超スローペースで終始一貫して走りのリズムを欠き、流れに乗れないまま。有力馬が折り合いに苦しむ中、好位から抜け出して来たのは共同通信杯5着の9番人気Nコスモオオゾラでした。スローな流れに加え、時計のかかる馬場だったこともこの馬には味方したのでしょう。この馬にとっては良い条件が揃っていました。

2着には好位でスムーズに折り合っていたBトリップ、3着には中団から差を詰めた京成杯4着馬Dアーデントが続き、人気のAアダムスピークは良い所なく8着に惨敗。馬場や展開もあったにせよ、勝ちタイムが遅く内容も平凡なことからレースのレベルは今一つではないでしょうか。ただ、2、3着の2頭はスローで折り合い、うまく立ち回っていたので本番でもヒモに狙ってみると面白いかも。


***************************************************************


2012年3月17日(土)1回阪神7日11R若葉ステークス(OP)
2000m 芝・右 天候:曇  芝:稍重
勝ちタイム 2:04.4
ハロンタイム 12.6 - 11.8 - 13.1 - 12.7 - 12.8 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.9 - 12.6
上り 4F 48.7 - 3F 36.4

1着ワールドエース
2着メイショウカドマツ 2

きさらぎ賞を圧勝して再び断然人気に支持されたHワールドエースが貫禄の強さで圧勝。スローで逃げたのは弥生賞でもハナを奪って0秒5差に粘ったCメイショウカドマツ。うまくマイペースに持ち込んで皐月賞の出走権を手に入れました。ただ、弥生賞、若葉Sともに2千Mを2分4秒台の時計だとG1では苦しいでしょう。

このスローな競馬を後ろから行き、直線では大外を回って豪快に突き抜けたHワールドエースですが、こういう上がりだけの競馬には滅法強いタイプのようです。しかし、馬場や展開が理由とはいえ、昨年のこのレースより5秒以上も遅いタイム、弥生賞7着馬がさらに遅いタイムを記録しても2着に粘れたところを見てもレベルとしてはかなり低いと言わざるを得ない内容。ここはメンバー的に勝って当然だったというだけですね。


***************************************************************


2012年3月18日(日)2回中山8日11R第61回フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
1800m 芝・右  天候:晴  芝:良
勝ちタイム 1:50.7
ハロンタイム 12.9 - 12.1 - 12.5 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 12.4
上り 4F 48.6 - 3F 36.4
 
1着グランデッツァ
2着ディープブリランテ 1 1/4
3着ロジメジャー 3 1/4

スプリングSは共同通信杯2着馬と2歳王者が人気を分け合いましたが、勝利をさらったのは3番人気のグランデッツァでした。人気のディープブリランテがスローペースで折り合いに苦しみ、アルフレードが渋った馬場に脚を取られてもがく中、好位でしっかり折り合い、道悪も苦にすることなく外から楽に伸びてきました。最後は手綱を抑える余裕も見せ、本番で更なる上積みが期待できるレースを見せました。

2着は苦しみながらもブリランテが素質だけで確保。センスのかけらも感じられない下手な競馬をしても2着に入れたのは相当な器の持ち主である証拠です。ただし、皐月賞を勝つには余りにも不器用すぎるのでは。3着も良血馬がキャリアの浅さを覆して3着に滑り込み、出走権を見事GET。時計は平凡だったものの、相対的に見ると勝った馬の強さが際立つレースでした。


***************************************************************


2012年3月24日(土)2回阪神1日11R第59回毎日杯(GIII)
1800m 芝・右 外  天候:曇  芝:重
勝ちタイム 1:49.6
ハロンタイム 12.9 - 11.2 - 11.7 - 12.9 - 12.6 - 12.3 - 12.0 - 11.3 - 12.7
上り 4F 48.3 - 3F 36.0

1着ヒストリカル
2着マウントシャスタ 3/4
3着スピルバーグ 1/2

今年も東上最終便の上位入線馬からは皐月賞への出走はなし。勝ったヒストリカルはきさらぎ賞2着に続く重賞での好走で能力は本物と見て良いでしょう。ただ、中山コースを嫌って皐月賞はパス。NHKマイルからダービーを目指すという話を聞きました。2着のマウントシャスタも同様にNHK→ダービーらしいですね。上位2頭はダービーに出てくれば面白い存在かと思いますが、乗り替わりがあるとか無いとかで騎手が流動的なのがどうでしょう。

※皐月賞に出走する馬のみ青字で表記

***************************************************************


以上、今年のクラシック戦線のざっとおさらいしたところ、今年はとにかく天候不順で馬場が悪く、時計のかかるレースばかりで能力が測りかねるレースが多かったようです。ただ、昨年のこのコーナーではオルフェーブルの能力を高く評価をしながらも、左回りに対するコース適性を疑ってランキングに入れず、結果として大きく外してしまう結果に。今年はそういう取りこぼしのないようにしたいところです。

今年もっとも皐月賞に近いと思っているのはグランデッツァ。ラジオNIKKEI杯2歳Sの負け方が物足りず、ここまでの馬なのかなと大きく見くびってしまったのですが、前走のスプリングSで見せたパフォーマンスは全く違う馬かと見まがうほど素晴らしいものでした。M・デムーロ騎手との相性がよほど良いと見え、本番で引き続き騎乗するならこの馬と決めていました。デムーロ騎手が絶好調でネオユニヴァースで2冠達成した03年と雰囲気が似ているように見えるのもこの馬を推す最大の理由でもあります。

ダービーは共同通信杯勝ちのゴールドシップを最有力と現時点では考えています。今年の3歳牡馬で一番期待しているのがこの馬なのですが、皐月賞に関しては過去10年で連対率0%と不振の直行のローテがあまりにも大きな減点材料。ただ、桜花賞では同じように不利とされた直行のヴィルシーナが2着に入りましたから、僕にとっては追い風が吹いています。他には皐月賞馬になるとは考えていませんが、2、3着候補では面白いと思う2頭を入れました。

ダービーについては皐月賞5着以内ならという条件付きですが、期待の馬を1位に評価しました。先行力もあり、かつ切れる末脚を持っているのは大きな強みで、有利とされるダービーポジションから直線で鋭く伸びてくる映像を頭の中にイメージしています。グランデッツァは皐月賞のところで触れた通り。弥生賞と若葉Sが例年よりレベルが低めだったことを考えると、スプリングS組の中から優勝馬が出ると考えるのが自然かと。

残る有力候補は例年なら皐月賞組ですが、今年は素材的にやや物足りず、ワールドエースディープブリランテといった皐月賞出走馬より、この後のNHKマイルCや京都新聞杯、青葉賞といったレースを経由する別路線組の中から候補が出てくるのではと考えます。もちろん権利を取ることが前提ですが、ヒストリカルなどは賞金的に余裕でクリアできていますから、後は誰が騎乗するか次第でしょう。


結論:現時点での評価
皐月賞 
1位グランデッツァ 
2位トリップ 
3位ゴールドシップロジメジャー

ダービー 
1位ゴールドシップ 
2位グランデッツァ
3位ヒストリカルマウントシャスタ 









牝馬クラシック総合評価 → http://h8me.at.webry.info/201204/article_3.html
最終結論 → http://h8me.at.webry.info/201204/article_7.html










アグネスタキオン 光を超えた伝説 [DVD]
関西テレビ
2004-03-17
競馬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アグネスタキオン 光を超えた伝説 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ネオユニヴァース 新たな星を目指して【低価格版】 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-03-17
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネオユニヴァース 新たな星を目指して【低価格版】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ステイゴールド 旅路の果てに [DVD]
関西テレビ
2005-12-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ステイゴールド 旅路の果てに [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【競馬予想】第72回皐月賞◎ゴールドシップ
第72回皐月賞の競馬予想です ...続きを見る
競馬予想@競馬で儲けよう
2012/04/15 02:20
【競馬予想】第72回皐月賞
〔 予想:中山11R 第72回皐月賞 〕 本命(◎):Hワールドエース 相手:M... ...続きを見る
むらけん's blog 〜競馬予想〜
2012/04/15 07:38
皐月賞最終結論
桜花賞で1番人気を裏切ったジョワドヴィーヴルの故障が判明したらしいですが、今週は牡馬クラシック開幕戦の皐月賞。 天気は回復しそうですが、今年は雨にたたられた中山。 位置取り1つで結果が変わってしま... ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2012/04/15 09:21
皐月賞をダウジングで予想
 今回のダウジングでの競馬予想は 皐月賞を予想してみたいと思います。 ...続きを見る
御気楽猫生活2
2012/04/15 09:47
【競馬予想】第72回皐月賞
今年の皐月賞には2頭のPOG馬が出走する。オッズを見たら、今のところその2頭が1番人気と2番人気に。グランデッツァとワールドエースどちらにも頑張ってもらいたい。 ...続きを見る
My Sweet KEIBA
2012/04/15 10:03
皐月賞 最終予想
夕方には止むと思っていた雨ですが、私の家の周りはまだ降り続いております。いつまで降るのかわかりませんけど、メインまで馬場が回復することは無理そう。残念ですがどうやら皐 ... ...続きを見る
ニュータイプ的競馬
2012/04/15 13:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皐月賞 日本ダービー 2012春のクラシック展望 牡馬編 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる