マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS アルビレックス新潟●vsFC東京○(J1第10節) 0-2 アウェーで連敗ストップ!

<<   作成日時 : 2012/05/07 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在リーグ3連敗中と勢いの落ちてきたFC東京ですが、アウェーのアルビレックス新潟戦に梶山、谷澤の2ゴールで勝利。ACLの逆転勝利に続く連勝でようやくらしさが少しずつ戻ってきました。


試合序盤には間に合わず、前半途中からのTV観戦となりましたが、中継を見ていた限りでは新潟を相手にボールを長く支配できていたように見えました。ただ、やろうとしていることはなんとなく見ていてわかるのですが、細かいところでのプレー精度が今一つ。ボールはキープできていても決定機を作る演出力に欠けるところは相変わらずな前半でした。

あまり相性の良くない新潟を相手にほとんどシュートも打たせていなかった東京ですが、数少ない相手のシュートが決定的なピンチにもなっていて何度かヒヤリとさせられる場面もありました。それでもGK権田がまたも大当たりで絶体絶命の場面をセービング。今年の権田はとにかく良い仕事をしていますね(裏を返せばそれだけDFが決定的なピンチを招いているということでもありますが…)。

スコアレスで折り返した後の51分、東京はSBの椋原がスピード、タイミングともに絶好の見事なオーバーラップを見せ、右サイドを深くえぐって中央にクロスを入れると、真ん中で待っていた梶山が相手DFと競りながらも得意の右足でボレーシュート。ボールは新潟ゴールのサイドネットを揺らす先制ゴールとなりました。梶山がケガから戻ってきて攻撃にリズムが生まれ、不在時に比べて得点力が大幅UP。やはり東京にはこの男が必要ですね。

さらに71分、椋原が放り込んだロングスローをFWルーカスが右サイドで受けようとして相手DFと競り合いに。こぼれたボールは相手DFの手に当たってコースが変わる明らかなハンドwでしたが、あろうことかボールは谷澤の目の前にコロリ。そのラッキーボールを谷澤が落ち着いてゴールに蹴り込んで2-0と点差を開きました。なんとも幸運な棚ぼたボールでしたが、谷澤のポジショニングとレスポンスの速さが際立ちました。万が一、外してた場合にはちゃんとアドバンテージでPKくれたかな?w

この後はホームで何が何でも勝ちたい新潟が怒涛の反撃。かたや東京は防戦一方に追い込まれるも、当たっているGK権田を中心に手堅いディフェンスを展開。リードしていてもガチガチに守りを固めることもなく、62分にはMF石川、78分にFW渡邉、90+1分にMF米本を相次いで投入。きっちり守りつつも、攻撃的な選手を投入して攻めることを忘れさせない選手交代がポポさんらしさなんだと思います。

途中、相手のシュートがポストに当たったり何度かピンチもありましたが、相手が開幕10試合でリーグ最低のわずか5得点と不振を極める新潟だけに許したシュートはわずか3本だけ。全体としては危なげないと言って良い内容でリーグ戦では4試合ぶりの勝利、6試合ぶり3度目の複数得点で久しぶりの美酒に酔いしれました。

2日のACLブリズベン戦に4発快勝したことで自信を取り戻したか、パスワークにも本来の連動性が戻り、ボールを持っていない選手のフリーランニングの質も連敗中とは見違えるほど向上。連敗中は2年前のJ2降格時を思い起こさせるほど繋がりの悪かったショートパスも、絶好調だった開幕当初のような鮮やかさと勢いをようやく取り戻しました。

これでJ1でも5勝4敗と再び白星が先行。次週12日はアウェーの札幌ドームでコンサドーレ札幌と、その次は16日に韓国蔚山での蔚山現代戦とACL第6戦のアウェー戦が続きます。そして20日にホームの味スタに戻ってきて鳥栖と対戦した後、26日にはいよいよ埼玉の赤組こと浦和レッズ戦です。去年の天皇杯で7年ぶりの体浦和戦勝利を飾っているだけに、苦手意識も払しょくできていると信じたいですね。チケットは確保できたので、この目で赤鬼退治を確認してきやす!


※o(▽ ̄*)ノフレー※\(* ̄▽ ̄*)/※フレーヽ(* ̄▽)o※


画像






ブリズベン戦の時に撮影した写真です。
(クリックで画像拡大)
画像


結果的に決勝ゴールとなった渡邉千真のPKを蹴る瞬間です
この日は良い仕事をして勝利に貢献しました!


画像


試合後の挨拶に向かう途中、ルーカスとナオが歩いているところ
この写真だと雨が降ってないように見えますが、
本当はこの写真の瞬間もかなりの激しい雨でした(^_^;)





Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだFC東京名勝負BES (COSMIC MOOK)
コスミック出版
2012-03-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだFC東京名勝負BES (COSMIC MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京 2011 シーズンレビュー [DVD]
video maker(VC/DAS)(D)
2012-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京 2011 シーズンレビュー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京サポーターズ・ソング
EMIミュージック・ジャパン
2000-07-12
東京ファンの人達

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京サポーターズ・ソング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アルビレックス新潟●vsFC東京○(J1第10節) 0-2 アウェーで連敗ストップ! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる