マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京vs柏レイソル(J1第9節) ●0-1 お得意のロスタイムの失点で敗戦…(追記)

<<   作成日時 : 2012/06/27 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

XEROXスーパーカップでやられた柏レイソルとの今季2度目の公式戦での対戦は今回も国立競技場です。

画像


今シーズンは味スタにまだ3回しか行ってないのに、国立は早くも4回目ですわ。
ナオも梶山も羽生も太田もいないけど、柏にやり返したれ〜!


アクセスの良い国立開催に相手が同じ首都圏の柏ということもあり、平日にも関わらず観衆は25,813人となかなか良く入りました。ただ、結果は0-1で無得点負け。ところどころで良い場面も作って昨年のJ1王者柏を相手に自分たちのスタイルはそれなりに出せていたと思います。ただ、せっかくいい場面が作れても肝心なところでのプレーの精度が足りず、得点や決定機には繋がらないもどかしい場面が多くありました。

そんな中、柏はシンプルながらもキレのいいカウンターで反撃してきました。しっかりした守りからスピーディな攻守の切り替えから少ない手数であっという間にゴール前まで攻め上がってくるので迫力があります。細かいパスを繋いで手数は多いものの、なかなかゴール前まで入っていけない東京とは対照的ですね。

そして迎えた前半終了間際のロスタイム。シュートのこぼれ球を柏DF増嶋…元FC東京の増嶋達也に押し込まれて先制を許しました。ここまで柏の鋭いカウンターアタックを凌いできた東京DF陣ですが、最後の最後で集中しきれず失点。これまで味スタでも国立でも何十回となく見せられてきた前後半のロスタイムでの失点にスタンドのサポーターからは「またか…」の嘆息が漏れます。前半はこのまま0-1で終了。

そして後半。開始直後は同点に追いつくべく反撃に出てボールを支配し、何度かチャンスを作りました。しかし、ここも決め手とアイデアを欠いてゴールには結びつかず。逆に不用意なパスミスでせっかく奪ったボールを簡単に相手に渡してしまう凡プレーを連発してなかなかチャンスは作れません。

72分には田邉と谷澤を下げて渡邉と河野を投入する2枚同時交代のカードを切り、必死に反撃に出るもファウルにならないスレスレのチャージや時間の使い方で思うように東京のリズムを作らせてもらえません。この辺りのしたたかな柏のプレーに最後まで苦しみ、結局は前半のビハインドを取り返すことができずに試合は0-1で終了。ただでさえ迫力不足が課題の東京が攻撃の主力を欠いていては、J1王者・柏の牙城を崩すことができなかったのも当然の帰結でしょうか。

見ていて感じたのはゼロックスの時と同じく柏のうまさとしたたかさにやられたということ。レアンドロとジョルジ ワグネルの迫力とテクニックは相変わらずで、敵に回すとこれほど嫌な選手はいません。そして柏の選手たちのパスの出しどころ、ボールの受け方・渡し方、トラップの技術や局面を打開するための個人技など、至るところに外国人2人のDNAが脈々と受け継がれていているなと感じました。

どうすれば少ない手数で相手を交わせるか、どこにパスを出せば前を向いてボールを受けられるか、どこに走り込んで行けば相手のDFが嫌がるか。そういう嫌らしさを熟知しているレアンドロとジョルジ ワグネルが先生となって日本人プレーヤー達にしっかり伝承されていて本当に嫌らしい相手ですし、逆に言えば対戦していて一番勉強になる相手でもあります。

柏には助っ人以外はそんな手がつけられないほど凄い選手がいる訳ではないので、いつもいいところまでは行けるんですが、最後の詰めのところでは差を見せつけられます。シーズン序盤はもたついていたものの、気がつけば首位と勝ち点5差の4位と好位置まで順位を上げてきた柏には学ぶべきところが沢山ありますな。

もう一つ。柏の右SB酒井はこの日がドイツ移籍前のラストゲーム。笑うと可愛らしい愛嬌のあるブサメンですが、プレーに関してはちっとも可愛げのない小憎らしい選手でした。TVで初めて見たのがクラブW杯だったこともあり、「ドイツ移籍話が出るほどの選手か?」という印象で、正直みんながこぞって絶賛するような選手には見えませんでした。

ところがJリーグや五輪代表でのプレーを見たら、速いクロスと体格を生かした当たりの強さに舌を巻くほどのプレーではないですか。国内でのプレーを見たらドイツ移籍も納得できました。彼のコメントを聞いていると、香川や長友と比べてメンタルの部分でかなりの不安を感じますが、ドイツ移籍で精神的な逞しさを身につけることができれば、将来はA代表でも内田からポジションを奪えるくらいの潜在能力は持っている選手でしょうね。





画像


東京五輪招致に向けてということで灯された聖火台の炎もどこか寂しげに揺れていました…。












Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだFC東京名勝負BES (COSMIC MOOK)
コスミック出版
2012-03-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだFC東京名勝負BES (COSMIC MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京 2011 シーズンレビュー [DVD]
video maker(VC/DAS)(D)
2012-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京 2011 シーズンレビュー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京サポーターズ・ソング
EMIミュージック・ジャパン
2000-07-12
東京ファンの人達

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京サポーターズ・ソング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FC東京vs柏レイソル(J1第9節) ●0-1 お得意のロスタイムの失点で敗戦…(追記) マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる