マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯アジア最終予選第3戦 日本vs豪州 1-1 △ 序盤3戦を2勝1分けは好スタートだが…

<<   作成日時 : 2012/06/13 00:44   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 4

今宵はワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第3戦、強敵オーストラリアとアウェーで戦う難しい一戦でしたが、追いつかれたとはいえ敵地で1-1のドローは上々の結果だったのではないでしょうか。


もちろん、欲を言えば勝ちたかった試合です。敵は後半開始早々に退場で1人少ない10人となり、数的優位の後半20分に1点先制しました。ショートコーナーのボールを遠藤に預け、そこからのリターンを受けた本田がゴールラインすれすれを突破する見事な個人技でゴール前に最高のラストパス。後は触るだけという絶好のプレゼントを本田から受け取ったのはDFの栗原で、相手の右サイドを完璧に崩しての鮮やかな攻撃は理想的な先制ゴールとなりました。

ここまでは日本の思惑通りだったはずですが、直後の23分が誤算でした。ペナルティエリア内でのポジション争いでDF内田がファウルを取られてまさかのPK献上。日本側の抗議も受け入れられず、あえなく同点のPKを決められて1-1に追いつかれました。

映像を見る限り、普通ならイエローを出すようなファウルでもないように見えましたが、恐らく審判が両チームに公平であろうとしたのでしょう。その前の豪州ミリガンの退場もそこまで悪質ではなく、日本にとってラッキーな判定でしたので、今度は逆に豪州にラッキーなPKを与えてバランスを取ったのだと思います。重要な試合で理解不能な判定が出た時の多くはこのパターンが多いですね。

このまさかの判定で動揺した日本イレブンはその後しばらく精彩を欠き、後半31分には相手のシュートがバーを直撃してヒヤリとするなど、どちらが1人少ないのか分からないほど豪州に押し込まれる場面が続きました。終了間際の44分には先制点を決めたDF栗原がこの日2枚目のイエローを受けて退場となり、10人対10人になってしまいます。

それでも最後まで攻め続けて勝ち点3を取りに行った日本ですが、3分あったアディショナルタイムの最後に得た絶好の位置でのフリーキック。蹴るのは本田か、遠藤か。ラストチャンスに劇的な決勝GOAL!という夢のようなラストシーンを思い描いた日本のサポーターは期待に胸を高鳴らせたことでしょう。しかし、最後のプレーとなるはずのFKは蹴らせずに強制終了というまさかの結末でゲームOVER。試合全体としては両チームにフェアだったと思いますが、最後の最後まで不可解なジャッジの多い審判団でした。

これでW杯2014年大会のアジア最終予選は序盤3試合を終えて2勝1分けで無敗という上々のスタートを切りましたが、初戦のオマーン戦は相手がはるか格下とはいえ、入り方の難しい大会初戦だった中で早い時間帯に本田の先制ゴールが決まったことで落ち着いてゲームを進め、守りを固める相手に手を焼きながらも後半にも前田、岡崎が立て続けにゴールを決めて早々と勝負あり。何より結果が大事だったホームでの第1戦に3-0という結果を出しました。

続く2戦目も難敵ヨルダンを相手にホームで攻撃陣が大爆発。前半18分のFW前田の先制ゴールを皮切りに、21分には遠藤のスルーパスで抜け出した本田が2試合連続のゴールで2点目。30分にも本田がこぼれ球を押し込んでこの日2ゴール目を決めると、35分には香川が遠めから得意の右足で狙いすましたシュート。ボールはゴール左隅に吸い込まれて前半で4-0と大量得点。一方のヨルダンにはシュート0本と完全に封じ込んで圧倒しました。

後半も8分に前田が倒されて得たPKを本田がボールを奪って「オレ様に蹴らせろ」アピール。苦笑いの前田がキッカーを譲ると、遠慮を知らない金髪のエゴイストが有言実行のゴールを決めてハットトリックを達成。終了間際にも長友から上がった絶好のクロスを途中出場のDF栗原が豪快にヘッドで押し込んでダメ押しの6点目。勝ち点6プラス得失点差プラス9という大きなアドバンテージを得ましたね。

そんな中で迎えた3戦目の豪州戦も、アウェーであることを考えれば1-1という結果は決して悪くないものです。しかし、この日は先発CBの2人、栗原と今野が揃って通算2枚目のイエローカードを受けることになり、次節は共に出場停止。しかもレギュラー定着していた吉田が負傷欠場しているも合わせると、先発級のCB3枚が揃って使えないことになりました。

おまけにSBの内田も累積警告で次節出場停止ですから、4バックのうち長友以外のレギュラーが全て出られないという緊急事態に。ここまで比較的順調な足取りを描いてきたザッケローニ監督と日本代表ですが、3か月後のイラク戦以降もまだまだ予断を許さない過酷な戦いが続くことになりそうです。ま、これでこそ最終予選ですよね。いくらアジアとはいえ、すんなり本大会出場を決められるほどW杯は甘くないということ。苦しんだ末に勝ち取ってこそ、本大会出場の喜びもまた大きくなるというものです。






ザッケローニの哲学
PHP研究所
アルベルト・ザッケローニ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザッケローニの哲学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



監督ザッケローニの本質
光文社
片野道郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 監督ザッケローニの本質 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
内田はファウルをしていない 繰り返す 内田はファウルをしていない
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/12(火) 23:46:59.21 ID:J+Bm++Mu0 ?2BP(1000)オジェック監督「内田はファウルをしていない」試合後、オーストラリア代表監督会見2012年6月12日... ...続きを見る
【2chまとめ】ニュー速嫌儲板 【ノンア...
2012/06/13 03:04
ザックジャパンブラジルW杯最終予選豪州のパワープレーに苦しみながらもDF栗原の神の左足&先制ゴール&...
12日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第3節日本対オーストラリア戦がブリスベーン・スタジアムで行われ、1対1でオーストラリアのパワープレーに苦しみながらもDF栗原の ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2012/06/13 05:57
日本、オーストラリアと1−1で引き分け 3連戦は2勝1分け=サッカー日本代表
 サッカー日本代表は12日、ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会アジア最終予選の第3戦、オーストラリア戦(ブリスベン)に臨み、1−1で引き分けた。日本は後半、栗原勇蔵が先制点を奪ったが、PKを決められて追いつかれた。この結果、日本は2勝1分けの勝ち点7... ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2012/06/13 08:04
【W杯最終予選】日本、豪州と引き分け
W杯ブラジル大会アジア最終予選、日本はアウェーでオーストラリアと戦いました。 1−1で引き分け、勝ち点1を得ました。 ...続きを見る
あれこれ随想記 
2012/06/13 08:28
??? ^ ????????????
???????????????????????????????????????? ...続きを見る
???????????????
2012/06/13 08:34
[アジア最終予選]結果だけ見れば悪くはないが
というわけで、矢継ぎ早にやってくるアジア最終予選シリーズ、これが6月3連戦の最後 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2012/06/13 08:54
[アジア最終予選]結果だけ見れば悪くはないが
というわけで、矢継ぎ早にやってくるアジア最終予選シリーズ、これが6月3連戦の最後 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2012/06/13 09:13
日本、アウェーで豪州に1−1ドロー
12日、W杯アジア最終予選は最大のライバル、豪州とアウェーでの対戦。 日本は先制したものの、1−1で引き分けた。    【送料無料】サッカー「真」常識価格:1,470円(税込、送料別) 日本、オーストラリアと敵地でドロー 3連戦は2勝1分け(スポーツナビ) … ...続きを見る
りゅうちゃん別館
2012/06/13 10:02
日本、オーストラリアと引き分け
最後何だよ審判www 結局引き分けて勝ち点1を分け合った形になったけど、審判が主役になったらイカンわ。 ...続きを見る
スポネト
2012/06/13 20:11
オーストラリアと激戦の末ドロー
あーブログサボりすぎてるー。 ...続きを見る
ニセモノのくせに生意気だ
2012/06/13 20:22
大荒れの日豪決戦!ザックJAPANアウェーで勝ち点1獲得。
FIFAブラジルW杯ブラジル最終予選の第3戦・オーストラリア代表VS日本代表戦が12日、オーストラリアのブリスベンスタジアムで行われました。現在勝ち点6でグループB首位の日本代表は、この試合が初のアウェー戦。ホームで連勝した勢いをそのままに、敵地でB組最大のラ... ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2012/06/13 22:18
日本 アウェーでオーストラリアにドローも不可解な判定相次ぐ 
ブラジルW杯アジア最終予選。 日本は、オーストラリアとのアウェーゲームに臨みました。 ...続きを見る
FREE TIME
2012/06/13 22:48
【W杯最終予選】x豪州 中東の笛
アウェーで豪州相手にドローで終え、序盤3試合で勝ち点7。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2012/06/14 23:10
主演男優賞はサウジのカリル・アル・ガムディ主審・・・2014年W杯アジア最終予選:豪州 1−1 日本
前半はアジアの強豪国同士の対決として内容的にそれなりの鍔迫り合いを見せていて、押され気味だった日本が何とか0−0で終えたのにホッとした・・・まではよかったんですけどね。レフェリーが出しゃばると碌な事にならない典型例的な試合。 2014年ワールドカップ アジア最終予選 オーストラリア 1−1 日本 ミリガンへのジャッジで帳尻合わせがくるかという予感は充分すぎるほどありましたが、終わってみてからよくよく見ると・・・収支はマイナス!(怒) 栗原レッドに今野と内田が累積で次のイラク戦に出れない、あげく後... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2012/06/16 18:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
電話応対
URL
2012/06/13 15:59
 TBありがとうございました。
 勝ちたかった試合ですが、最悪は免れたということでここはよしとしましょう。問題はDF3名が出場停止となる9月のイラン戦ですね。
スプレー日記。
2012/06/15 22:13
電話応対さんこんばんは!コメントありがとうございます!ぜひまたいらして下さい!
マチベー
2012/06/16 00:46
スプレー日記。さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>問題はDF3名が出場停止となる9月のイラン戦ですね。

おっしゃる通り、豪州戦に関してはアウェーですから引き分けで勝ち点1でも良しとするべきでしょうね。ただ、豪州のコンディションの低さと日本の状態の良さを考慮すれば、ザックが悔しがるのも当然の勝つべき試合で、勝ち点3を落とした試合だったかもしれませんけど。

懸念はやはり次のイラク戦で3枚のカードが封じられることになる4バックのDFライン。ザックの好みからすれば、森重の追加召集&国際Aマッチ初出場もあり得ると見ています。もちろん、現メンバーの槙野やタカヒデで埋める可能性、中澤やつりおを招集というウルトラCの可能性だって十分にあり得る話ですが(^_^;)
マチベー
2012/06/16 00:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
W杯アジア最終予選第3戦 日本vs豪州 1-1 △ 序盤3戦を2勝1分けは好スタートだが… マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる