マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第53回宝塚記念展望!主観を信じるべきか?客観を信じるべきか?

<<   作成日時 : 2012/06/24 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

明日のメインは春のグランプリ第53回宝塚記念。気がつけば春競馬もこれで締めくくりです。


注目されるのは今回も昨年の3冠馬Jオルフェーヴルが復活できるのかどうかでしょう。2走前の阪神大賞典でまさかの逸走事件があり、前走の天皇賞(春)は全く走る意欲を見せないまま自身のワースト記録を更新する11着惨敗。レース後の京都競馬場には悲鳴と怒号が響き渡りました。

追い切りの動きを見る限り状態はだいぶ戻っているものの、管理する池江調教師のコメントでは「7割ぐらいの出来に持ってこれました。気持ち的にも馬体的にも」とのこと。断然の人気が確実な有力馬が7割のデキを公言するのは極めて異例で、戦う前から既に負けた際の言い訳をしているかのようなコメントが気になります。

気持ちで走るタイプだけに、肉体的なコンディションが5割でも、メンタルが100%なら強さを見せるかもしれません。しかし、メンタルも7割となると強豪が揃うG1で3歳時のような力づくで相手をねじ伏せるような豪快な走りや底知れない強さが復活する場面を期待するのは難しい気がします。

この馬の父ステイゴールドにはディクタスの血が入っていますが、この血統の特徴に良い時は手がつけられないほどの強さを見せる反面、いったんスランプに陥るとなかなか立ち直れずに不調が長引く傾向がありますので、気性的にも能力的にもディクタスの血を色濃く受け継ぐオルフェも父と同じように、長いスランプを経験することになるのかもしれません。


2012年6月24日(日)3回阪神8日11R第53回宝塚記念(GI)
Fルーラーシップ
@ウインバリアシオン
Nトゥザグローリー
Kフェデラリスト


自分の経験や知識に基づいて主観的なイメージで印をつけるならばこうです。宝塚記念にはG1未勝利の実力馬が悲願の初制覇を達成することが多い印象がありますね。国内では初だった07年のアドマイヤムーンを含めればここ10年だけでもアーネストリー、ナカヤマフェスタ、エイシンデピュティ、ダンツフレームと計5頭が、僕が競馬を始めた1990年以降ではさらにメイショウドトウ、サイレンススズカ、マーベラスサンデー、ダンツシアトル、メジロパーマー、メジロライアン、オサイチジョージと、実に12頭もの実力馬がこのレースで初めてのタイトルを奪取しました。

ケガで出世が遅れた馬や急速に力をつけて一気に頂点まで上り詰めた馬などもいますが、特に印象に残るのはやはりMライアン、Mドトウ、DフレームなどのようにG1で善戦しながらもタイトルに縁がなかった馬がこのレースでようやく…というパターン。ほとんどがこのレースを勝った後にタイトルを上積みできていないことを見ると、宝塚記念は最初で最後の晴れ舞台となるケースが頻繁にあると見て間違いない訳ですね。

この法則に基づけば、今年は国内G1未勝利の実力馬であるFRシップやクラシックで善戦を続けながら一つも勝てなかった@Wバリアシオンや重賞5勝ながらG1未勝利のNTグローリーあたりが有力候補かと。中でもRシップは先行力がありつつも破壊的な決め手を持ち、時計のかかる馬場に強い上にウィリアムズ騎手騎乗など勝てる要素が揃っているように見えますので◎に。

ただ、客観的なデータからするとRシップには宝塚で勝てない2番人気、1度の例外を除いて全て着外の前走海外で出走、2000Mを越えるとラストが甘くなる距離不安などネガティブ要素も少なからずあり、絶対的な信頼は置きづらい状況。@Wバリアシオンもデータ的には悪くないものが揃いましたが、今の荒れた馬場状態では追い込み一辺倒の脚質でどこまで走れるか読めません。それでも迷った結果、今回はファン投票のグランプリなので、客観性には目をつぶり主観的に選びます。


結論:妹に続け!
馬単BOX  1 7 15  計6点
馬連流し 軸 7  相手 2 6 8 9 11 12  計6点
合計12点



僕のこの春の成績はといえば、昨年に引き続きボロクソのサンドバッグ状態でした。去年はそれでも秋に帳尻を合わせて回収率116%まで持ち直しましたが、春にしっかり当てていれば目標の150%越えも狙えたはずで、今年も春競馬の不振という苦手は克服できないまま夏のローカルを迎えようとしています。せめて締めくくりだけでも気持ちよく迎えさせてくれませんか。お願いしますよ。ウィリアムズさん、岩田さんと切に願う梅雨時の朝。

けど、その人と印が被る時はほぼ必ず負けるため「悪夢のリトマス試験紙」とこっそり名付けて恐れている不吉な競馬ブロガーさん(気付いていれば相手も同じことを考えているでしょうw)の予想と僕の予想が、残念なことに狙う方向性でほぼ一緒です。てことは、今回もダメなん?w …発走は15:40です。







POGの達人 2012~2013年 (光文社ブックス99)
光文社
2012-05-10
監修 須田鷹雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by POGの達人 2012~2013年 (光文社ブックス99) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



丹下日出夫と鈴木淑子「POGの王道」2012-2013年版 (双葉社スーパームック)
双葉社
2012-05-07
丹下 日出夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 丹下日出夫と鈴木淑子「POGの王道」2012-2013年版 (双葉社スーパームック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



2012〜2013年最強のPOG青本 (ベストムックシリーズ・51)
ベストセラーズ
2012-05-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2012〜2013年最強のPOG青本 (ベストムックシリーズ・51) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宝塚記念(2012年)【血統フェスティバル】予想
【宝塚記念】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2012/06/24 10:39
2012年 宝塚記念(GI)の競馬予想
先週のマーメイドS、馬連1720円、3連単45350円的中。漫画「のだめカンター ...続きを見る
翼のインサイト競馬予想
2012/06/24 10:47
宝塚記念予想(2012)
今年は結構メンツ揃った感。 ...続きを見る
stay_gold.com
2012/06/24 11:25
≪予想≫宝塚記念
 第53回 宝塚記念  阪神2200M、芝B・内右、3歳以上、オープン、定量 ...続きを見る
ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ
2012/06/24 12:09
宝塚記念(GT)最終決断
良血馬グローリー初のGT獲りだ! ...続きを見る
浪花のクマさん 穴馬券
2012/06/24 12:26
宝塚記念 最終予想
不安要素はたっぷりあるとは思うんですが、当然1番人気はオルフェーヴル。まぁ本来なら1倍台前半のオッズになってもおかしくない馬ですからこういうオッズで馬券を買えるという ... ...続きを見る
ニュータイプ的競馬
2012/06/24 13:29
宝塚記念最終結論
真夏のグランプリ、宝塚記念。 安田記念上位組不在のため、天皇賞組×その他の図式となりました。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2012/06/24 17:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オルフェの復活劇、良かったです。
7部のできでも、勝ってしまうあたり、実力は相当だと思いました。
でも、それを信じて馬券を買わなかった自分を深く反省させています。
フセイン八木
URL
2012/06/26 01:57
フセイン八木さんおはようございます!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>それを信じて馬券を買わなかった自分を深く反省させています。

僕も同じです。まずは強いオルフェが復活して良かったですよね。データ的にも復活の可能性が高いと出ていたのですが、今まで色々なデータを覆して勝ってきた馬なので、負ける時にも常識を覆すのかなと思って無印にしてしまいました。普通に走れば楽勝なのは分かっていても、7割のデキと言われると躊躇してしまうのは当然でしょう。ここは素直に7割のデキでも楽勝したオルフェーブルの強さを賞賛したいです。7割であんなに強いんですから凱旋門賞が本当に楽しみですね。
マチベー
2012/07/01 11:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第53回宝塚記念展望!主観を信じるべきか?客観を信じるべきか? マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる