マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS キリンチャレンジカップ2012 日本VSベネズエラ 1-1 先制するも後半失速で不本意なドロー

<<   作成日時 : 2012/08/16 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカー日本代表は来月のW杯アジア最終予選を前に、ベネズエラ代表とのテストマッチで欧州組も含めて召集しました。


レギュラー組の守備的な選手が相次ぐ出場停止で、彼ら抜きで戦わないといけない中、次戦を見据えた控え組のテストといった色合いの濃い選手起用となりました。

結果は前半14分という早い時間帯に見事な先制点を奪う理想的な展開でしたが、その後は絶好の追加点のチャンスを何度も外し続ける決定力不足で2点目を決められず。逆に後半、ベネズエラに守備陣の連係不足から生まれた少ないチャンスを確実にゴールに結びつけられ同点に。ベネズエラの抜け目なさが際立つ得点でした。

試合終盤は両軍ともに疲れからか目に見えて運動量が落ち、大幅に失速。欧州クラブに在籍する選手が多いこともあり、強行スケジュールによる疲労が色濃く、決め手を欠く展開の中で試合はそのまま終了。日本としては本番に向けて課題の多い試合となりました。

MF遠藤が決めた先制ゴールは完璧。SBの駒野が本田からのパスを受けて右サイドを駆け上がり、相手DFの股を抜く見事な突破から中央へ折り返すと、攻め上がってきた遠藤がシュート。低く抑えてしっかりコントロールされたボールは鮮やかにゴールネットを揺らす文句なしのビューティフルゴールで、いい時間帯にきっちり決めることができました。

ただ、その後はちょっと頂けない場面の連続。シュートは相手の倍以上の22本に支配率60%越えなどベネズエラを圧倒しながら、シュートを外し続けて結局1点止まりは不満です。

南米には守りの堅いチームが多く、ベネズエラもその一つ。彼らはブラジルやアルゼンチンといった圧倒的な破壊力を持つ隣国と普段から試合をしているため、日本レベルの攻撃力では容易にこじ開けることはできません。遠藤の先制点のように、連係プラス個の技術とひらめきで完全に崩し切らないと得点は奪えないでしょう。その意味で何度も決定的な場面を作った点は褒められる反面、ダメ押しができなかった甘さはロンドン五輪代表とも合い通じる日本サッカーの共通課題と言えますね。

個別の評価では両SBの長友と駒野は凄く良かったんじゃないかと。特に先制ゴールを演出した駒野はこのところ非常に好調で、安定感では内田より全然良い働きをしています。今年に限ってはスタメンを入れ替えて駒野を主力組に昇格させてもいいかも。そうすれば負けず嫌いのウッチーの闘志にも火が点き、さらなるレベルアップに繋がる気がします。

本田も長距離移動の直後で決して調子が良いとは言えず、シュートやセットプレーの精度を欠いたものの、強靭なキープ力と抜群の存在感はずば抜けており、もはや今の代表チームは本田抜きの布陣を想像できないほど、無くてはならない選手になりました。

一方、ゴール前で完全にフリーのシュートを外すなど、全くいつものらしさを見せられなかったのは香川。本調子を欠いた状態での強行出場は、今週末に控えるプレミアリーグの開幕戦にも決して良い影響を与えることはないのではと、いささか心配になりました。加えて本田の1トップをテストした終盤、トップ下のポジションが空いたにも関わらず、香川を左サイドのまま起用し続けたザック監督。頑ななまでに香川のトップ下起用を拒み続ける監督の意図はイマイチ理解に苦しみます。

守備でも代役の選手たちの連係ミスから与えなくて良い失点を許したのはねぇ。伊野波は元々SBですから、アジアの格下相手ならCBでも通用しますが、レベルの高い南米相手にCBでの先発は厳しいですね。水本も本職だけど代表レベルでは物足りず、9月限定で中澤やツリオを代表復帰させるというプランは無理なのかな〜。

ま、本番前に悪いところをチェックできて良かった。後は来月までにこの課題をいかに修正できるかでしょう。
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キリンチャレンジカップ2012 日本VSベネズエラ 1-1 先制するも後半失速で不本意なドロー マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる