マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京vsベガルタ仙台(J1最終節) ○6-2 今季最多得点を更新してリーグ2位を粉砕!

<<   作成日時 : 2012/12/03 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやー、終わり良ければ全て良しって言うけど、今季最終戦はリーグ2位のベガルタ仙台をホームで木端微塵にぶちのめして爆勝。シーズンラストでいい夢を見させてもらいました♪

画像


前半8分、仙台DFと競りながら頭でボールをコントロールして左足で流し込んだFWルーカスの技ありGOALがショータイムの幕開けでした。続く17分にも右サイドのスローインから渡邊→ルーカスと繋ぎ、ボールを貰ったルーカスが梶山とワンツー、さらにリターンを受けて今度は長谷川とワンツーで逆サイドに回り込み、最後は右足のアウトサイドでゴールに流し込む芸術的なゴールを決めて2-0とリード。このゴールで完全に波に乗りました。

35分にかつての赤青戦士である赤嶺にヘッドで決められ1点を返されるも、この日は失点しても逆転される嫌な雰囲気は全く感じられず、逆に闘志がさらに燃え上がるような空気がピッチから漂っていました。これなら後半に必ずや3点目が生まれるだろうなと見ていて思いましたね。

そんな中で迎えた後半4分、後半の立ち上がりから仙台が猛反撃を仕掛けてきて赤嶺に決定的なシュートチャンスを与えてしまい冷やりとする場面もありましたが、ピンチの後にチャンスありとはこのこと。相手のシュートが外れた直後に逆襲開始。相手陣内深くまで攻め込むと、左サイドの長谷川のCKからチャン・ヒョンスが頭でキレイに合わせて3点目。スタンドはもうやんややんやのお祭り騒ぎです。

さらにその7分後、梶山→長谷川とパスが繋がって縦にスルーパス。これに反応した渡邉が抜け出して相手を交わしながら左に前進。角度のないエリアからの非常に難しいシュートでしたが、これがまた見事に決まってしまって4点目。カズマってホント不思議な選手。こういう難易度の高いゴールを決めてみせるかと思えば、普段はそれほど難しくないシュートを外しちゃうんだけど、この日はグレートな方のカズマでした。決めた直後に交代でピッチを後にしたのはちょっと気の毒でしたけどね(笑)。

渡邉と交代で入った石川は右サイドで躍動し、何度も突破を試みてチャンスを演出。さらにルーカスと交代で必殺仕事人のネマことヴチチェヴィッチも登場してさらなる追加点の匂いがプンプン漂います。さらに81分には米本との交代で平山相太が久々に登場。…彼については何も言うまい。もう少し頑張ってくれ。そしてその直後の82分、石川の折り返しから、ネマ、梶山がワンタッチでパスを繋ぎ、最後はネマが鮮やかにシュートを突き刺して今季最多得点に並ぶ5点目をGET。

ロスタイムには石川の突破からチャンスを作り、ゴール前の混戦からこぼれたボールを再びネマがシュートにつなげてダメ押しのダメ押しで6点目。シュートが決まった時のお約束「ワッショイ、ワッショイ!」の嵐で、僕が観戦する試合は2点以上入らないというジンクスを覆し、大量6得点を奪っての圧勝を見せてくれました。その後1点を返されたのはご愛敬ですが、試合はそのまま6-2で終了。あと22,000人余りに迫っていた累計来場者数500万人突破も難なくクリアする30,944人を集めた最終戦でようやくらしさを見せてくれました。

こんな試合で勝った後ですから、試合後のポポヴィッチ監督からの挨拶も和やかなムードでハッピーなまま終了。ピッチ上の選手たちも、スタンドのサポーターたちもみんな笑いが止まらない感じですね。毎回こうだったら言うこと無いんだけどね〜(笑)。来年こそはこういう試合をもうちょっと増やしてもらいましょうね。良いエンターテインメントを見せてもらいました。

それにしても仙台はひどかったね。汚いファウルを連発するわ、わざと倒れるシュミレーションまがいの小芝居も連発するわであまりにも情けなかった。いくら優勝を逃した直後で気落ちしているとはいえ、最後にこういう試合をしてしまうと、それまでの頑張りが一気に色褪せてしまいます。試合中は浦和サポよりも凄い大声援を送った仙台サポが、試合後には選手たちに向かって容赦のない激しいブーイングを浴びせたのも当然でしょう。この厳しさがあるからこそ、仙台が2位に躍進できたんですね。東京サポも彼らを見習いましょう。立見席は良く頑張ってるけど、座り席の人たちは眺めてるだけじゃなくもっと声を出して試合に参加しようよ。

これで2012年シーズンは全日程を終了。34試合を戦って14勝14敗6引分けで10位に終わりました。開幕直後は好調でACL圏内も狙えるかと期待を持たせてくれたものの、補強した新戦力が相次いで故障でリタイヤするなどやりくりに苦労して4月以降はズルズルと失速。5月に巻き返したものの、6〜7月に大きく負け越してそのまま下位に後退。以降は浮上するきっかけを掴めないまま最終節を迎えました。ま、来年はこの日のような楽しいサッカーを最低でも毎月1回は見せてちょ☆














Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだFC東京名勝負BES (COSMIC MOOK)
コスミック出版
2012-03-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだFC東京名勝負BES (COSMIC MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京 2011 シーズンレビュー [DVD]
video maker(VC/DAS)(D)
2012-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京 2011 シーズンレビュー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FC東京サポーターズ・ソング
EMIミュージック・ジャパン
2000-07-12
東京ファンの人達

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京サポーターズ・ソング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FC東京vsベガルタ仙台(J1最終節) ○6-2 今季最多得点を更新してリーグ2位を粉砕! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる