マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京vs大分トリニータ(J1第19節) ○2-0 危なげないのに物足りない勝利

<<   作成日時 : 2013/08/06 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

FC東京はJ1第19節の大分トリニータ戦に渡邉千真の2ゴールで2-0と勝利。勝ち点3を上積みして再び勢いを取り戻したと言いたいところですけど今一つすっきりしない試合でしたね。

画像


前節の清水戦は勝てたはずの試合を決めきれず久々のスコアレスドローと不満の残る内容だった東京。不満の残るゲームの後、消耗の激しい夏場の試合、相手は格下の大分…と思い切った選手の先発起用に最適な条件が揃っていたのですが、蓋を開けてみれば最終ラインから加賀が抜けてチャンが入っただけのいつもの先発組。どうなのかなと思って見ていましたが、前半の30分過ぎまでシュート0本で0-0。たまらずゴール裏からは「シュート打て!」の大合唱が起こるほど歯がゆい展開で見ている方にもストレスが溜まります。

30分を過ぎてようやく放たれたルーカスのファーストシュートがポストを直撃したあたりからやっと攻撃にスイッチが入り、34分に渡邉のヘディングシュート、35分にルーカスの切り返しからのシュートなど決定的なゴールチャンスが続いて一気にゴール臭がプンプン漂い始めます。そして迎えた37分。左サイドの太田の崩しから中央の渡邉が落ち着いてシュートを決めて先制。積極的に仕掛けてくる大分に押されていた序盤から一転して東京に流れが来たところできっちりゴールを奪いました。

後半2分にも相手DFの間を強引に割って行った渡邉がエリア内で倒されてPK獲得。リーグ得点王争いの真っただ中にいる渡邉は当然の如く立ち上がってすぐにボールを拾うと自らPKのキッカーをアピール。これを危なげなく決めて追加点をGETしました。先制ゴールといい、2点目のPKといい、今の千真は本当に落ち着いていて外す気がしませんでしたね。

この後も攻め続けた東京。途中出場の石川やネマも短い出場時間の中で持ち味を発揮するも追加点には至らず。終盤に大分の反撃を受けるも相手の破壊力不足もあって失点はないまま完封勝ち。渡邉はハットトリック間違いなしと思われた絶好のヘディングシュートを外してしまい、3点目を逃したあたりがいかにも千真らしいやと苦笑せずにはいられませんでしたが、ホームできっちり勝利を積み上げて勝ち点30の6位に浮上しました。4強とはまだ差があるものの、大宮が失速してきたので4位争いには入れるチャンスが見えてきたように思います。

ただし、勝つには勝ったものの、3点目の大きなチャンスが何度もありながらPK以降の追加点が奪えなかったのは残念。あそこでしっかり3点目、4点目のゴールが取れるのが首位の広島であり、2位、3位の横浜や浦和なんですよね。最下位の相手で集中するのが難しい試合だったと思いますが、上位進出を狙うチームとしては非常に物足りない勝利で、この日のような明らかな力の差がある相手にどれだけ貯金を作れるかも今後の大きな課題ですね。

対戦相手の大分は現在リーグ最下位と苦しんでいますが、開始直後から一貫してアグレッシブな姿勢を貫いていたように見えました。肝心なところで何でもないトラップをミスしたり、流れに乗れそうなところでボールを失うなど、積極的に攻めながらもゴールを奪えずに負けたあたりには格の違いを感じました。序盤にゴールを決めていれば流れは違ったかもしれませんが、トータル的に見てJ1で戦うには力不足という印象は否めないかな。元FC東京の宮沢には最後まで東京サポからの声援が止みませんでしたが今も愛されているんですね。次週はアウェーの多摩川クラシコ。現地には行けないけど2-0で勝ったホームの時と同じように気持ち良く勝ちましょう!







フットボールサミット第11回 FC東京は強くなれるか?本当に強くなるために必要なこと
カンゼン
『フットボールサミット』議会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フットボールサミット第11回 FC東京は強くなれるか?本当に強くなるために必要なこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






FC東京 2012 シーズンレビュー [DVD]
ビデオメーカー
2013-03-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京 2012 シーズンレビュー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うらやましいです
また今年もJ2に返り咲きになりそうです。
湘南。
v740gle
2013/08/15 19:19
v740gleさんこんばんは!引き続きコメントありがとうございます!
>また今年もJ2に返り咲きになりそうです。
>湘南。

まだ残り13試合あるので勝ち点の上積みは十分に可能ですが、プレーのクオリティや選手層などを考えると降格は大分、磐田、湘南、甲府、鳥栖の5チームに絞られてきた感じですね。その中でも大分、湘南、甲府が有力候補の筆頭かもしれません。

一方で名門・磐田がなかなか浮上してこないですね。去年はガンバが降格しましたが、ここ数年で毎年のように起きている「サプライズ降格」の生け贄が今年は磐田になるのかもしれません。
マチベー
2013/08/18 18:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FC東京vs大分トリニータ(J1第19節) ○2-0 危なげないのに物足りない勝利 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる