マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京VS横浜F・マリノス(J1第21節) ●0-2 手も足も出ない完敗で目標下方修正

<<   作成日時 : 2013/08/19 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

えーっと、今年の最重要ゲームの一つと位置付けて気合を入れて挑んだ試合は、攻守にスキがなかった横浜に子供扱いされて完膚なきまでに打ちのめされる惨敗…。

画像


結果は0-2ながら大人と子供、J1とJ2の対戦かと錯覚するほど力の差を見せつけられましたね。横浜は守備がしっかりしているだけでなく、攻守のバランスが良くて付け入るスキが全く見当たらず、ほとんどチャンスらしいチャンスも作れませんでした。東京は頼みの綱の代表組3人のコンディションがすこぶる悪く、本来ならチームをけん引するはずの3人が逆に味方の足を引っ張っているような状態で試合は進みます。

相手も慎重な立ち上がりでそれほど積極的に仕掛けてきたとは言えなかったにも関わらず、これといって攻め手が見つからないまま時間だけが過ぎて行く前半。不甲斐ない選手たちに味方のサポーターからもブーイングが出始めた31分、横浜はFWマルキーニョスのチャンスメイクからMF兵藤、MF端戸と繋いで最後は兵藤に決められてあっさり先制を許してしまいました。

後半に入り、東京はお荷物と化していたMF高橋を三田に交代。すると攻撃に勢いが出てきて何度かチャンスを作るようになりましたが、横浜の守りが堅いこともあって肝心な場面で連係ミスを連発してスタンドのため息を誘います。ほとんど存在が消えていた東に代えて石川も投入し、同点、逆転を狙って積極的に攻める東京ですが、シュートは思い切りが悪く、ラストパスは中途半端で定置網漁のような相手守備陣のえじきとなり、ことごとくストップされてしまいます。

最後は終了間際の89分、横浜の大黒柱であるMF中村俊輔の個人技にDF陣が翻弄され、何度も切り返した挙句に最後は鮮やかなGOALを奪われて万事休す。このゲームで首位に返り咲いた横浜には風格すら感じました。こんなに強い横浜を見るのはいつ以来でしょう。それに対して東京は手も足も出せませんでした。この日の内容では優勝は無論のこと3位すらも到底届きません。実質的な「東京の終戦記念日」みたいな試合でした。

つい2、3週間前までは4〜5位くらいの位置をキープしてシーズン終盤にあわよくば3位浮上…などと淡い期待を抱いていましたが、ここ3戦の内容を見ると今年も一桁の9位以内が最終目標というのが現実的に見えます。前半に首位を快走した大宮の失速はあるにせよ、すぐ後ろに優勝経験のある名古屋と柏が迫ってきている現状を考えると、今季の目標は大幅に下方修正せざるを得ないのが現状です。

この日はどん底で最悪だったことは確かですけど、残念ながら優勝争いをするようなチームの負け方ではありませんでした。こういう試合をするチームは上位に進出など不可能です。ファンとして少しでも上に行って欲しいという気持ちはもちろんありますが、第3者的に見ると現状では一桁キープも簡単ではないのかなという感触。残りの試合でファンに再び希望の火を灯してくれるような、東京らしい躍動感あふれるサッカーをもう一度復活させて欲しいよ…(;一_一)







フットボールサミット第11回 FC東京は強くなれるか?本当に強くなるために必要なこと
カンゼン
『フットボールサミット』議会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フットボールサミット第11回 FC東京は強くなれるか?本当に強くなるために必要なこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






FC東京 2012 シーズンレビュー [DVD]
ビデオメーカー
2013-03-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京 2012 シーズンレビュー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり代表戦負担がでかいのでしょうか。
他の選手ががんばってくれれば良いのですが、
所詮代表にはなれない選手、実際現地で応援している身では、かなり、いらつくことになりますね。
大宮の失速は毎年夏以降落ちることは解っていたので、しかし驚いたのは、監督の解任、選手、フロントの頭の悪さだから毎年降格圏をさまよっていたのに、何勘違いしたんだか、私が大宮ファンでは無くてよかった、サポーターと言うほどでは、ないので。サポーターなら今頃罵声を浴びせています。
自分たちの実力も無い癖にと。
湘南は何と甲府に負けてます
いったいどこなら、勝てるんだという状態です、
いったいいつ勝ったんだ・・・
v740gle
2013/08/25 15:40
v740gleさんこんばんは!引き続きこちらもコメントありがとうございます!
>やはり代表戦負担がでかいのでしょうか。
何でしょうね。海外遠征ならまだしも国内での合宿や試合でもそこまで負担が大きいものなのかと疑問に思うこともありますが、代表は非公開練習などが多いのも事実。いつも一緒にプレーしている所属クラブのメンバーと違い、この時だけ集められて良く知らない選手とのコンビネーションの確認などするのは我々が思っている以上に負担が大きいものなのかも。

ただ、遠藤や長友など、代表の主力になっている選手たちは召集後でもパフォーマンスが落ちないので、そのあたりがレギュラー組と控え組との違いなんでしょうね。
マチベー
2013/09/17 00:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FC東京VS横浜F・マリノス(J1第21節) ●0-2 手も足も出ない完敗で目標下方修正 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる