マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 三上寛+石塚俊明LIVE 12月1日 西荻窪アケタの店

<<   作成日時 : 2013/12/25 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月1日の話(遅っ!)になりますが、8月の初参戦以来ご無沙汰だった三上寛&石塚俊明のコラボLIVEに再び参加。

画像


場所はいつもの西荻窪アケタの店。この日は日曜日だったせいか、前回の初参戦時に比べて客の入りも盛況で客席はほぼ満席、客層もこの前よりだいぶ若返っている印象で、外国人の姿も見えます。

客席後方で談笑しながらスタンバイしていた御大二人は定刻を迎えるとおもむろに立ち上がりステージへ。トシさんがドラムセットに座り、寛さんがギターのチューニングを始めると、二人は音合わせをしながらそれとなくリズムとメロディーラインを奏で始めてLIVEはスタート。特に始まりの合図もなく淡々と幕を開けるのがこのコンビのお約束のようです。

相変わらず知らない曲の方が多い若葉マークの観客である僕ですが、この日は「夢は夜ひらく」や「故郷へ帰ったら」など、僕がヘビロテで聴いている名作「ひらく夢などあるじゃなし/三上寛怨歌集」からのナンバーも多いセットリストでした。

生音ならではのアレンジで訥々と囁くように語り、呟くように歌う独特の味を持つ歌唱は技術を超えた魂の叫びで、アルバムで聴くのと違う感動がありました。

この日は他のギャラリーを真似てLIVE終了後に握手して頂いたのですが、普通、リスペクトする相手に握手を求める時は両手でするでしょ。なのに、僕と来たらネ申二人に対してうっかり、友達みたいに片手で握手してしまい、ちょっと失礼な態度を取ってしまったような気がして反省。お二人は器の大きい方たちなので気にも留めていないでしょうが、次からは気をつけようと思う年の瀬のライブハウスでありました。
※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三上寛+石塚俊明LIVE 12月1日 西荻窪アケタの店 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる