マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第93回天皇杯決勝 横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島 2-0

<<   作成日時 : 2014/01/05 01:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

何日か経ってしまいましたが、元日の東京・国立競技場で行われた第93回天皇杯全日本サッカー選手権決勝の横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島戦を現地で観戦してきました。

画像


改修工事前最後の聖地・国立での天皇杯決勝は雲一つない快晴の好天。2013年のJ1で1位と2位だったチーム同士の激突ということで注目されましたが、結果はリーグ戦を優勝目前でさらわれた横浜が広島に雪辱。日産FC横浜マリノス時代の1993年以来7度目(日本リーグでの日産自動車時代の6度含む)の天皇杯制覇を果たし、およそ1か月前の悪夢を振り払う勝利で選手たちやサポーターも溜飲を下げたことでしょう。

画像


普段はスタジアムで観戦するのは応援しているFC東京の試合のみ。東京以外のJの試合を現地観戦するのは今回が初かも。正直、準決勝で東京が負けた直後はヤフオクか何かで売りさばこうかと思った決勝のチケットですが、天気予報で好天が見込まれたことや来年に向けてこの口惜しさを目に焼きつけておきたい気持ちがあったので、あえて現地に行ってみることにしましたが、他チームの試合を見たことは想像以上に良い経験でした。

どちらにも肩入れしていないからより客観的に見ることができたし、どちらが勝っても良いので誰かがミスをしても腹が立つことがない。ストレスフリーの観戦はこんなに気楽で楽しいものだったとは(笑)。結果は2位だったけど、シーズンを通して一番強いサッカーをしていた横浜とチームのコンセプトが出来上がっていてもはや熟成の域に達した広島という現在のJでもっとも充実した両チームの対戦とあって、非常にレベルの高い面白い試合が見られたのも良かったし、東京よりもハイレベルの試合を見たことで東京に足りないものが色々良く見えた気がします。

優勝した横浜については個々の選手の技術レベルが非常に高いのが目につきましたね。横浜というと大黒柱のMF中村俊輔やFW斎藤学やDF中澤といった知名度の高い代表経験者ばかりに注目が集まりがちですが、代表組以外にも兵働、中町、富澤といった全国的にはあまり知られていない選手たちの技術もハイレベルで驚きました。俊輔はこの日も輝きまくっていましたね。彼らベテラン組が健在でいる間は強豪としてリーグに君臨する力を持っていると思います。

ただし、選手の年齢構成が大ベテランと超若手の両極端に偏って中間世代の選手層が薄いのは気になりますね。特に主力選手の高齢化が著しいため、リーグと並行して行われるACLへの出場が大きな負担になりそう。上手い選手が揃っているとはいえ、過密日程の中で大きな試合の経験値が少ない20歳前後の若手にも頼らざるを得ないことはマイナスにこそなれプラスにはならないと思うので、横浜にとって今年は厳しい試練の年となるかもしれません。

敗れた広島は相変わらずシンプルだけど質の高いサッカーをやっています。この試合では動きが重く運動量で横浜に負けていましたが、チームの約束事や何をすべきかが選手に浸透しており、プレーに迷いがなく意味のない余計なパス交換などもほとんどないので見ていて凄く引き込まれました。

準決勝で120分戦ってからの中2日という短いインターバルの中でコンディションが万全ではなかったのか、前半の早い時間に立て続けに失点してしまったのが致命的だったものの、決定的なチャンスを多く作ったのはむしろ広島の方。肝心なところで決定力を欠いたのは疲労が大きかったかも。守護神のGK西川が浦和に引き抜かれた2014年も昨年と同じコンセプトを貫き通せれば大崩れはしないでしょうね。

画像


ということで、来年こそは東京が決勝の舞台にふさわしいチームになっていることを願わずにはいられない元旦の国立でした。







横浜F・マリノス 2013 J1リーグ シーズン決算号 2013年 12月号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2013-12-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 横浜F・マリノス 2013 J1リーグ シーズン決算号 2013年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



察知力 (幻冬舎新書)
幻冬舎
中村 俊輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 察知力 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ご無沙汰していました。今年も宜しく願いします。
 マリノスはいわれてみれば中間世代がなかなかいませんね。
 広島は前半が致命的でしたね。
 次回大会は東京が勝ちあがって優勝するシーンが初夢だったのでしょうか?
スプレー日記。
2014/01/07 21:36
スプレー日記。さんこんばんは!レスが大変遅くなりましたが今年もよろしくお願いします!

>広島は前半が致命的でしたね。
広島は序盤の失点がもったいなかったですね。決定機は広島の方が多かったと思いますが、少ないチャンスをモノにした横浜に屈したという印象です。ただ、ゼロックスも同じ組合せなので、そこで勝った方が今期のJ1で主導権を握るような気がします。

ちなみに僕の初夢は次回の天皇杯優勝ではなく、今期のリーグ戦優勝でした(笑)。あは、もっと言うと初夢は覚えていないですけどね(苦笑)。
マチベー
2014/02/16 00:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第93回天皇杯決勝 横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島 2-0 マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる