マチルダベイビー!

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京vs川崎フロンターレ (J1第9節) ○2-1 今季初の逆転勝利で2位浮上!

<<   作成日時 : 2015/05/05 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今季最多の42,604人の観衆を集めた「第25回多摩川クラシコ」はFC東京が今季初となる逆転勝利を収め、リーグ2位に浮上しました!

画像


今回のクラシコは例年以上に世間からも注目を集めて話題になりましたね。
理由1…東京が3位、川崎が5位でともに優勝圏内にいる状態での対戦
理由2…現代表と元代表で得点王争いを繰り広げる二人のストライカー対決
理由3…武藤のチェルシー移籍話、大久保が通算得点でカズ超えできるか

などなど、試合前から注目される要素がいっぱいだったから話題性が抜群でした。おまけに川崎はリーグ最多得点を誇る超攻撃型であるのに対し、東京は浦和と並ぶリーグ最少失点タイと鉄壁の守備力を売りにしているという、完全に真逆のカラーを持つチーム同士の対決という点でも「最強の矛と盾の対決」などとメディアも煽ってくれたので、余計に盛り上がったような気がします。

試合の方はというと、序盤は川崎ペースで流れて苦しい時間帯が長かったこと。東京は前半を終えてシュート0本とまったく打つ手なしの防戦一方。相手にボールを支配されながらも、なんとかギリギリのところで防いでいたものの、前半21分のFKから大久保にキレイなヘディングシュートを決められて先制を許しました。GOALを決めた大久保は、公約通りカズダンスを踊って自らの記録を祝って東京を挑発しやがりました。

その後も川崎は後ろから上がってきた選手がドンドン前の選手を追い越していくオーバーラップを何度も繰り返し、分厚い攻めでたびたび際どいチャンスを作って東京ゴールに迫ってきた一方、東京は前半シュート0本と手も足も出せず。日本代表GK権田を中心に必死で守り、苦しんだ前半をなんとか1点差で折り返すのがやっとで、専守防衛に徹して相手のパンチをクリンチで逃れるような苦しい展開でした。

後半は前半まったく機能しなかった攻撃のテコ入れで、頭から河野に代えて東を、さらに5分後には林に代えて前田を投入して反撃の態勢作り。このあたりからめまぐるしく攻守が切り替わる激しく見ごたえのある応酬が始まります。そんな中、64分に川崎のDFがこの日2枚目のイエローを受けて退場。11対10という数的有利な状況が生まれたことで、スタジアムの空気も一気に東京の押せ押せムードに。

この後、東が立て続けに大きなチャンスを迎えながら決められず、押し込みながらも決定機をモノにできないもどかしい展開が続いた71分。FW武藤が右サイドでファウルを受けてFKを獲得。これをキッカーの太田が鮮やかに直接決めて同点!相手GKの死角になった壁の外側から大きく巻き込むボールを蹴ったところ、狙い通りキーパーは一歩も動けず。直接ゴールネットに突き刺してついに同点に!

こうなれば追いかける側が断然有利。しかも追う東京のホームですから、スタジアムのムードは完全に逆転に向けたイケイケ状態。ラスト10分を切った時点で絶対に逆転してくれるのは時間の問題という匂いがしてましたね。迎えた87分に予感は当たり、武藤が相手DFを執拗にチェイスしてゴールラインの際でFKを獲得。再び太田が絶妙なキックを放り込むと、武藤が完璧なタイミングで飛び込んで合わせ、ついに逆転に成功しました!

試合はこのまま2-1で終了。何もいいところが出せないまま終わった前半から一転、後半は相手が一人減ったことと運動量がガクッと落ちたところを突いて反撃。気持ちも前面に出して戦っていたし、いつもよりつまらないイージーミスも少なくて非常に集中していましたので、前半は赤点だったけど、後半だけなら文句なしに今シーズンのベストゲームだったと思いますね。

この試合の2得点はいずれもセットプレーでしたが、2点とも精度の高いボールを蹴った太田のキックが光りました。そして主役はやっぱり武藤でしたね。失点を献上したのも武藤のファウルなら、逆転の2点はいずれも武藤が倒されて得たFK。敵味方合わせて3得点すべてに武藤が絡みました(笑)。これで今季9試合を終えて6勝1敗2分けとなり、勝ち点20でリーグ2位に浮上しました。

昨年までの東京は勝ちたい試合に勝てないチームでしたが、クラシコに勝てたことで今後さらに弾みがつきそう。ただしこの後には一度も勝ったことがないアウェイの仙台戦、ホーム・アウェイを問わずなかなか勝てない鹿島戦、同じくずっと勝てていないアウェイの浦和戦と苦手3連戦が待ち構えています。この3試合で結果を残せなければ、やはりいつもの東京だったということ。逆に2勝以上できるようなら…本気で期待しちゃうかも☆






FC東京のために200兆円で味スタを満員にしてみた (ダ・ヴィンチBOOKS)
KADOKAWA/メディアファクトリー
土屋 礼央

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京のために200兆円で味スタを満員にしてみた (ダ・ヴィンチBOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



365日FC東京 2014
東京新聞出版局

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 365日FC東京  2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


※注意 全てのトラックバック(TB)をいったん保留した上で公開する設定になっております。 その為、TB送信してから表示されるまでにタイムラグが生じる場合がありますのでご了承下さい。 同じくコメント制限も発動しています。訪問して下さった皆様を悪質なサイトに誘導することの無いよう心掛けておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC東京vs川崎フロンターレ (J1第9節) ○2-1 今季初の逆転勝利で2位浮上! マチルダベイビー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる