くも膜下出血からの退院後23! ~投薬治療からの解放

退院して1年半を経て・・・。


ようやく薬を飲まなくても良いことになった。
これまでずっと1つだけは薬を飲み続けてきたが、これでやっと全ての薬から解放された。
入院中は痛み止めから始まって何種類もの薬を点滴及び服薬によって摂取していたが、最近では血圧を下げる降圧剤の服用のみになっていた。
入院中は、出血後の血管れん縮(血管が細くなる)によって血圧も上昇し、上が170以上で下も100を軽く越えるような時期がしばらくあったそうだ。だが現在はしばらく薬を飲み続けていたことと、毎日の運動を心がけるようになったこと、食事や生活習慣も規則正しく改めたことなどですっかり改善した。去年の後半からはずっと上が110前後で下も80以下に収まることが多かった。その為、降圧剤もいつやめようかとタイミングを計るところまで血圧が下がっていた。あまり下がりすぎると今度はめまいや立ちくらみを起こして倒れることもあるので、ある程度のところでバランスを保ってくれれば薬は飲まない方が良いのだそうだ。何でも全てほどほどに保たれていないと、人間の体はうまく機能しない造りになっているのだ。つくづく、人間の体は精密機械と同じなのだと思い知らされる。
主治医「もし上が140以上か下が85以上になるようだったらまた(降圧剤の)服用を考えましょう。今は夏場ですし、それだけ運動して気を付けているのであれば、血圧が急激に上がる心配も無いと思います。
冬になって寒くなるとまた血圧が上がってくるかもしれませんからね。その時までは薬もお休みにしましょう。」
できればこのまま降圧剤を飲まなくても済むようになればそれに越したことはない。その為にも毎日の運動を心がけているのだから。退院してからずっと自宅で血圧を測り、それを記録している「快傑健康手帳」なるノートも、はや5冊になった。
「毎日計るの面倒臭くないの?」
と、よく人から聞かれるが僕は全く苦にならない。入院中は血圧のみならず、体温を計ったり、血液検査で採血したりを毎日欠かさず朝昼晩と繰り返していたので、もはや完全に習慣と化している。一度、習慣になってしまえば、そこからは食後の歯磨きみたいなもので、それをしない時の方が何となく気持ちが悪いとか、気分が落ち着かないようになるから不思議だ。もともとが几帳面で記録することが好きな性格の為かもしれないが・・・。
続く。


画像

上が110を切るようだと下がり過ぎのようだ。ここまで来ると立ちくらみなどの要因となることもあるという。
・・・24につづく


くも膜下出血に関する記事一覧はコチラで→くも膜下出血関連記事一覧

療養生活を最初から知りたい方はコチラから → くも膜下出血1!



実地医家のための高血圧治療ガイドライン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

野沢菜っ葉。
2006年07月13日 18:49
>ようやく薬を飲まなくても良いことになった。

良かったですね^^
薬を飲まなくなってだけでも
面倒な束縛から開放された気持ちになりますね。

2006年07月13日 20:58
良かったですね。(^o^)
運動も大事ですが、暑い日には水分補給を忘れずにしてください。
やっぱり、ポカリスエットなどは常備しておいた方が、
飲み過ぎるぐらいに浴びるほど飲んでください。
ビールは駄目です。
他の人のを見てガマンしてください。
2006年07月13日 22:02
良かったですねえ。闘病生活してる所も、似てるんですよね~。
まあ、私の場合は、マチベーさん程大変な病気ではないのですが。
1年以上も調子悪いと嫌になります。体調が完璧な日がこの1年は
1日も無くて、必ず何処かが痛いので、「健康第一」ってのは
しみじみ思いました。この言葉は、病気で辛い思いをした人じゃないと
身にしみないですね。ちなみに私は、原因不明の微熱が暫く続く→
左耳の付け根付近の痛み→前歯の痛み→顔の左側(特に頭付近の痛み・ほてり)
→左眼の奥の痛み→鼻が痛み・・と来て、副鼻腔炎になりました。
で、それが虫歯のせいだと判ったのが暫く経ってからで、ずっと根っこの
治療をやってますが、なかなか痛みが引かないし、今はこめかみが痛いです。
レントゲンでは写らないポリープが、歯茎に出来てるんじゃないかと
神経内科の先生も言ってるし、私も思ってるところです。
2006年07月14日 00:50
おめでとう!
*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*. ワーイ♪
お薬は飲まないにこしたことはないみたいですよ。
でも、高齢で降圧剤を飲み始めた人は、ずっと飲まなければならないみたいですが、病気の場合は一時的に飲んで、その後停止してもいいんですね。
知りませんでした。
ちなみに私は、低血圧気味なので、血圧分けてください!!(笑)
きりしまあんにゃ
2006年07月14日 01:01
投薬からの解放をお祝いします。
体の機能がもとに戻るのって嬉しいし精神的にもラクになりますよね。
発熱で少し寝込んだ位でも治ると嬉しいんですから
マチベーさんの喜びはいかばかりかと存じます。

血圧ですが
去年の6月にも風邪をひいて、病院で血圧測ってもらったら88/40で
脳貧血起こさないように、とお医者さんからいわれました。
その後一度だけ立ちくらみを起こしました。
へろへろになりすぎなければ特別気にしなくても良いみたいですが
これからの季節お互いに色々と気をつけないといけないですね。

そういえば基礎体温しばらく測ってないや…orz
タ~コ
2006年07月14日 12:46
順調に回復されているようで安心しました。
日々の努力の賜物ですね♪
とても励まされます。
こうやって、私も基礎体温とやらを少しつけたことがありましたが、
一ヶ月で挫折。
毎日の積み重ねというのは大変難しいです。

これからも社会復帰に向けて頑張ってくださいね~
2006年07月14日 22:45
薬卒業おめでとうございます。これで健康体と胸を張っていえますね★

>つくづく、人間の体は精密機械と同じなのだと

病気っぽい病気をしたことがなかったのでそれをコジーンも感じました。
今思えば、色んな体調不良アレもコレも実は原因は一つだったのかと気づきました。
マチベー
2006年07月15日 18:09
菜っ葉さんこんにちは!コメントありがとうございます!
>薬を飲まなくなってだけでも
面倒な束縛から開放された気持ちになりますね。
そうなんですよ。もともと薬を飲むのが好きじゃないというか、薬を飲むことの弊害の大きさを教えられたので、必要が無ければ飲みたくないんですね。だからようやく飲まなくて良くなったという解放感は非常に強いです。薬の話もいずれ記事にUPするつもりです。
マチベー
2006年07月15日 18:12
v740gleさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>運動も大事ですが、暑い日には水分補給を忘れずにしてください。
その通りです。僕は暑くない冬場でも1日2~3リットルぐらい水を飲んでますから!笑。ポカリスエットは確かに水分の吸収率は良いようですが、糖分もかなり高いので飲み過ぎると糖尿病になる危険性が強いらしいですね。やはりただのお水が一番です!笑。
マチベー
2006年07月15日 18:17
まきろんさんこんにちは!コメントありがとうございます!
ん?ちょっと気になるコメントですね。
>体調が完璧な日がこの1年は1日も無くて、
実は僕もそんな状態が何年も続いた後に、ある日突然倒れて意識不明になったんですよ。だからちょっと気を付けて下さいね。お医者さんには通っているのでしょうけど。
おっしゃるように、健康の有り難みは病気をしてみないと感じられないことが多いですよね。すぐに治ってしまうような軽い病気だと、せっかく分かった有り難みもすぐにまた忘れてしまいます!笑。
マチベー
2006年07月15日 18:23
みょうがの芯さんこんにちは!コメントありがとうございます!
ありがとうございます!凄く開放された気分で嬉しいです!
>高齢で降圧剤を飲み始めた人は、ずっと飲まなければならないみたいですが、
「しばらく薬飲まなくていい」という話をうちの母に報告したら、母も全く同じことを言ってたんですよ。だから、一時的に休みましょうということなのかもしれません。ここまで血圧が下がると、めまいや立ちくらみの危険性の方が怖いということのようです。
>ちなみに私は、低血圧気味なので、血圧分けてください!!(笑)
いや、僕も人に分けるほど高くはないので!笑。病院でもらったしおりによると、標準は120の80ぐらいが目安らしいですね。
マチベー
2006年07月15日 18:29
きりしまあんにゃさんこんにちは!コメントありがとうございます!
こちらもかなりビックリなコメントですね!
>病院で血圧測ってもらったら88/40で
それはずいぶんと低すぎる血圧ですね!
確か、高血圧は薬で下げられるけど、低血圧の場合は投薬治療などは無いんでしたよね。だからお医者さんもこれといって治療をしなかったんですね。僕の主治医の先生は上が110を切ったあたりから、しきりに立ちくらみが無いかを気にしてましたので、100を切っているということは相当注意していないといけないんじゃないでしょうか。この時期は暑さで体調管理が難しい時期ですよね。お互い健康には気を付けましょう。
マチベー
2006年07月15日 18:33
タ~コさんこんにちは!コメントありがとうございます!
お陰様で体調は順調に回復しています。問題なのは体力の方ですが・・・。
>私も基礎体温とやらを少しつけたことがありましたが、一ヶ月で挫折。
こういうのって、性格的に続く人と続かない人があるみたいですね。僕はどうやら平気な人だったようです!笑。
>日々の努力の賜物ですね♪とても励まされます。
ありがとうございます!そう言って頂けるとこちらも励みになります!今後もなるべく皆さんの役に立ちそうな情報を探していきたいと思ってます。
マチベー
2006年07月15日 18:38
コジーンさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>薬卒業おめでとうございます。これで健康体と胸を張っていえますね★
ありがとうございます!でも、もしかしたら卒業ではなくて夏休みなのかもしれません!?笑。降圧剤は一生飲み続けなければいけないらしい、という話があちこちから入ってきてますので、今しばらくはお休みしましょうというだけなのかもしれません。
>今思えば、色んな体調不良アレもコレも実は原因は一つだったのかと気づきました。
僕も入院する羽目になってからやっと、それまでの体調不良の原因が何だったのかが分かった気がします。どこか1カ所が悪くてもちゃんと機能しなくなるんですよね。つくづく精密機械はデリケートです。
2006年07月16日 15:40
お薬から開放されて、良かったですね~。
それだけ、健康な状態に戻ってきたということですね。
健康って日々の積み重ねが本当に大事なんですね。
母のこともあり、最近しみじみ思います。
ちなみに私は低血圧で、110を超えることはめったになく、そのせいか仕事中などに、よくめまいが起きます。(仕事拒否症かも?^^;;)

トラックバックありがとうございました。
母も、そろそろ退院できそうです。
あ、あとマチべーさんのブログにリンクさせてきただきました。
事後報告になってすみません(^^;;)
最近、私のブログにもときどき訪問者があるようなので、同じ病気で苦しんでいる人が、少しでも多くの情報にアクセスできたらという思いから、リンクコーナーを作りました。
私もマチべーさんの体験談には大変励まされました。ありがとうございました。
るう
2006年07月16日 20:57
おめでとうございます
ながかったですね
たいへんだったでしょうね
るうがかたをおもみしましょうかね
2006年07月17日 23:36
やっと薬から開放ですか!!
良かったね!
でも今までの調子を保つように
不摂生は駄目よ!
マチベー
2006年07月18日 11:22
りんごさんこんにちは!コメントありがとうございます。
おっしゃるように、健康は日々の積み重ねなんですよね。それをおざなりにしてきたツケを僕は払っただけなんだと思います。しかし、りんごさんも低血圧なんですか。女性には多いようですね。ただちに病気につながるものでもないのでしょうが、まめいを起こして倒れてしまわないように気を付けないといけませんね。
>あ、あとマチべーさんのブログにリンクさせてきただきました。
ありがとうございます!リンク大歓迎です!こちらもりんごさんのブログをリンクさせて頂こうと思ってます。患者本人ではなく、世話をする側から見た様子が分かるので参考になります。今後もよろしくお願いします!
マチベー
2006年07月18日 11:28
るうさんお久しぶりです!お元気でしたか?コメントありがとうございます。
薬を飲むことに関しては、特に大変ということもなかったですが、飲まなくて良いというのは気分的には凄く楽ですね。またしばらくしたら復活するかもしれませんが当面は解放されそうです。
>るうがかたをおもみしましょうかね
肩だけじゃなくて腰も足もお尻も揉んで下さい!筋トレで筋肉痛になるので!←ちょっと図々しすぎ?調子に乗るな!と怒られそうです!笑。また遊びにいらして下さいね!
マチベー
2006年07月18日 11:33
deko-chanさんこんにちは!コメントありがとうございます。
ありがとうございます。当面の措置かもしれませんが、余計な薬は飲まないに越したことはないですね。しばらくは開放感を楽しめそうです!笑。
>でも今までの調子を保つように
不摂生は駄目よ!
ハイ、よーく分かってます!
お酒もほとんど飲んでないですし、夜更かしもせず、夜12時前には寝てしまうことがほとんどで、自分でも驚くほど健康的な生活を送ってますよ。自分が自分じゃないみたいです!?爆。
2006年07月19日 10:29
まっちゃん おめでとう。
無事に帰国しました(爆) 
とりあえず、ここまでようがんばったなぁ。
そうそう 夏休みぐらいの気持ちでいたほうがいいよ。
薬は わずらわしいけれど
人は 時に それに頼らねば どうにもならんことがあるからな^^
お酒ものまず 夜更かしもせず・・・。
あたしも そうやねん。お互いに長生きできそうやなっ(笑)

2006年07月19日 21:57
 こんばんは!ご無沙汰しちゃいました(*^_^*)
薬からの解放、おめでとうございます!
私はキチキチと薬を飲むというのがダメで、だからサプリみたいなものも飲み続けても長くて1ヶ月・・・(^_^;)
退院して1年半も、キチキチ薬を飲み続けたマチベーさん・・・がんばりましたね。
これからは、投薬中のいい習慣だけが残った生活が送れたらいいですね。
病気をして初めて感じる健康のありがたみ・・・忘れないでいたいですね。

2006年07月20日 02:32
おめでとうございます!
じゃもう、完治!ですね!
マチベー
2006年07月20日 15:49
万田姉さんこんにちは!コメントありがとうございます!ご無事の帰国何よりです!笑。
>そうそう 夏休みぐらいの気持ちでいたほうがいいよ。
薬は わずらわしいけれど
人は 時に それに頼らねば どうにもならんことがあるからな^^
そうなんですよね~。今回の服用中止も一時的な措置みたいだし。それでもしばらくはお薬いらずで暮らせるというだけでも楽になりましたよ。
>お酒ものまず 夜更かしもせず・・・。
もう、以前の自分とは180度真逆の生活を送ってますよ!苦笑。言ってみれば実刑判決を受けて服役中の囚人みたいなものかも!?笑。
マチベー
2006年07月20日 15:54
のそさんこんにちは!コメントありがとうございます!こちらこそご無沙汰しちゃっててスミマセン!ちょくちょく覗きに行きつつ、コメントせずに引き返してきておりました!汗。
>これからは、投薬中のいい習慣だけが残った生活が送れたらいいですね。
「喉元過ぎれば熱さ忘れる」なんて言葉もありますからね。治そうと思って必死こいていた頃のことを忘れないようにしないといけません。今後も節制していかないとね!
>病気をして初めて感じる健康のありがたみ
を、今後もブログを通じて訴えていきたいと思ってます!
マチベー
2006年07月20日 15:57
猫姫さん再びコメントありがとうございます!
>おめでとうございます!
じゃもう、完治!ですね!
ありがとうございます。ですが後遺症の方はこれからも一生面倒見ていかないといけないので、完治という訳にはいかないんですよね。そこがなかなか人に理解してもらえないところでもあります。

この記事へのトラックバック

  • くも膜下出血

    Excerpt: 今回はくも膜下出血のお話です。 まずは症状です。 ・激しい頭痛(後頭部痛・後頭~首にかけての張り) ・吐き気、嘔吐 これがもっとも典型的タイプです。 医学書などには、痺れや意識を失ったりとか色々あ.. Weblog: 元職員が語る病院の裏側 racked: 2006-07-24 17:16