サンライズバッカスG1初V!フェブラリーS回顧

ことし最初のG1レース第24回フェブラリーステークスは、アンカツ騎乗の⑫サンライズバッカスがG1初優勝を飾りました。


2007年 2月18日(日)1回東京8日11R第24回フェブラリーS(※)
1着⑫サンライズバッカス(3番人気)
2着⑦ブルーコンコルド(2番人気)
3着⑮ビッググラス(9番人気)
④シーキングザダイヤ9着

勝ちタイム 1:34.8
ハロンタイム 12.4 - 10.6 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 12.4
上り 4F 48.2 - 3F 35.9

レースが始まる時刻にはすっかり晴れ上がっていたものの、前日からの激しい雨で馬場状態は不良。しかし、雨によって適度に固められた府中のダートコースは、非常に速い時計の出る高速馬場となりました。
千メートル通過が58秒9という芝レース並みの速いラップを刻み、13番のダイワバンディットが引っ張るレース展開に。インスタートでハナを切ると見られていた②アジュディミツオーは、やはり苦手の芝部分からのスタートにひるんだか、出遅れとまではいかないまでも、ダッシュがつかずに後方からの立ち上がり。好位に浮上するまでの前半でかなり脚を使い、直線ではもはや粘るだけのスタミナは失っていました。

勝った馬は、中団よりやや後方の前から10番手の位置にジックリと待機して、直線勝負に賭けます。もともと気性的にムラッ気があり、成績が不安定な⑫サンライズバッカスですが、この日はもっとも得意とする東京コースのダート千六ということもあり、いつも以上に落ち着きがあって折り合いもスムーズ。
直線に向くと外に持ち出して一気にスパート。脚抜きの良い馬場も手伝って外からグングンと力強い伸び脚を見せ、最後は2着馬に1馬身半差をつけてセーフティリードを保ったままゴールイン。実に2005年秋の武蔵野Sでカネヒキリを破った時と同じ距離・同じコースで、あれ以来2つ目の重賞勝ち。コースレコードにコンマ1秒差という優秀なタイムで、騎乗した安藤勝巳騎手も驚くほどの強い勝ち方での初めてのG1タイトルをモノにしました。これで通算18戦6勝。距離やコースに注文がつくものの、ツボにはまった時の破壊力では現役屈指の力強さをこれまでにも見せています。素質は折り紙付きだけに、コンスタントに力を出し切れるようになれば、ダートの千八までなら常にG1でも上位争いが出来るハズです。

2着には直前まで1番人気だった⑦ブルーコンコルド。この馬の陣営からすれば、勝ってもおかしくないほど絶好の展開になっていたものの、外を回って追い上げましたが勝ち馬を捕らえきれませんでした。勝つにはもうワンテンポ早いタイミングで仕掛けるべきで、やや大事に行きすぎた印象が残りました。

僕の期待した④シーキングザダイヤは中団後方にて⑦ブルーコンコルドのすぐ前を追走。しかし見た目の手応えは明らかに本調子を欠き、直線でも少し順位を上げただけで最後までリズムに乗れないまま9着と大敗。ダート転向後はほとんど崩れることの無かったこの馬にしては珍しい凡走となりました。















2007年2月17日(土)1回東京7日11R第42回デイリー杯クイーンC
1着⑭イクスキューズ(3番人気)
2着⑬カタマチボタン(1番人気)
3着⑤ハロースピード(2番人気)

勝ちタイム 1:34.5
ハロンタイム 12.5 - 11.0 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 11.4 - 12.0 - 11.7
上り 4F 47.4 - 3F 35.1

土曜の東京メイン、第42回デイリー杯クイーンCは上位人気馬3頭による堅い決着となりました。勝った⑭イクスキューズは藤沢和雄厩舎所属の期待の素質馬。デビュー2連勝を飾ったものの、以降は重賞、OPで常に上位人気に支持されながら3,2,5,3着と惜敗続き。7戦目にしてようやく初タイトル獲得です。見たところでは東京コースが合いそうなものの、オークスの2400Mではやや距離が長い印象。桜花賞からNHKマイルカップに回るローテーションか?血統からも早い時期に使い込んだ方が良いタイプで、この春が勝負だと思います。











2007年2月17日(土)2回京都7日11R第100回京都記念
1着⑨アドマイヤムーン(2番人気)
2着③ポップロック(1番人気)
3着⑦トウショウナイト(3番人気)

勝ちタイム 2:17.2
ハロンタイム 13.1 - 12.1 - 13.4 - 12.6 - 12.5 - 13.1 - 12.8 - 12.0 - 11.6 - 11.4 - 12.6
上り 4F 47.6 - 3F 35.6

同じく土曜の京都メイン、記念すべき第100回目を数えた京都記念は、香港帰りの⑨アドマイヤムーンが鮮やかな勝ち方を見せて5つ目の重賞タイトルを獲得しました。
千メートル通過が1分3秒7という超スローな決め手勝負の展開は、切れ味の鋭さでは現役屈指のこの馬にとってはおあつらえ向きの展開。中団よりやや前めでレースを運び、直線では道中、終始厳しいマークを受けていたペリエ騎乗の③ポップロックより一歩先に仕掛けて早めの先頭へ。最後はもの凄い勢いで追い上げてきた③ポップロックをクビ差しのいでゴールイン。着差はきわどいものの、59キロの斤量を背負ってプラス12キロの体でこの内容なら、文句なしの圧勝とも言えます。直線フラットな京都コースの中距離でG1レースがあればすぐにでも勝てると思いますが、残念ながら条件ピッタリのG1には牡馬が出走できないんだよなぁ・・・笑。


優駿 2007年 02月号 [雑誌]

この記事へのコメント

2007年02月21日 21:40
兄貴に送る、アンカツの祝杯でしたね、サンライズ。
3月から、アンミツもデビューですが、同様に勝てるといいですね。

それから、この前のブログにコメントを入れさせてもらったのですが、
認証手続きが時間を要し、ガチャガチャとパソコンさわっていたら、同じの3回も載せちゃいました。ごめんなさい。
わざとじゃないので、あしからず。
クルフネ55
2007年02月21日 22:17
サンライズバッカス強かったですね。
シーキングザダイアはここは絶好の勝機かと思いましたが、うまくはいきませんね。
ブルーコンコルドも地力がついてきていて、今年はこの馬がダート界の中心になりそうです。今回はダメ予想できませんでしたが、高松宮までには桜花賞までには気持ち高めていきます!
2007年02月22日 12:52
 こんにちは(*^_^*)
せっかくの今年初GⅠ、ダメダメでした~(^_^;)
ここのところ、人気馬でも機種が気に入らないと避けてしまう傾向があり、あまり穴に走らないようにしなきゃな、と反省しました。
 余談ですが、B-Proのe-bookのモニターに参加しようとネットフレームワークっていうのをインストールした後、パソコンの具合が悪くなり、結局XPを再インストールするはめになってしまい、今回のモニターは辞退してしまいました。
(立ち読みまではできたのですが・・・)
ここのところお邪魔できずに、ごめんなさいでした(-_-;)
マチベー
2007年02月23日 16:39
フセイン八木さん引き続きコメントありがとうございます!
>兄貴に送る、アンカツの祝杯でしたね、サンライズ。
お見事な騎乗でしたね。今のアンカツ騎手は全盛期の岡部さんに匹敵するほどの信頼感ではないでしょうか。お兄さんにも活躍して欲しいものです。
コメントが重なってしまった件はどうか気になさらずに。僕もしょっちゅうダブってしまって人様に削除願いしてますから!笑。
マチベー
2007年02月23日 16:42
クルフネ55さんこんにちは!コメントありがとうございます!
>シーキングザダイアはここは絶好の勝機かと思いましたが、うまくはいきませんね。
僕もそう思っていたんですが、なぜか全く力を出し切れませんでしたね。展開も位置取りも万全に見えましたが・・・。
今年はブルコンとサンライズが中心になりそうですが、ダート界は入れ替わりが激しいですから、また別の新勢力が伸びてくるかもしれませんよ!ここに王者カネヒキリがいればもっと面白かったんですがねぇ。
マチベー
2007年02月23日 16:47
のそさん引き続きコメントありがとうございます!
>せっかくの今年初GⅠ、ダメダメでした~(^_^;)
僕もこのレースはあまり相性が良くないんですが、基本的にG1の中でも特に当てるのが難しいレースだと思います。
>余談ですが、
やっぱりのそさんも申し込んでいたんですね!PCの不調で辞退されていたんですか。漫画がお好きなのそさんがモニター記事書いていなかったので、あれおかしいな?と思っていました!笑。

この記事へのトラックバック

  • すみれS展望穴馬リサーチ

    Excerpt: 2/25阪神9RすみれS展望 時々激走する馬が良く出るレースで面白そうだ!メンバーもあまり変更なければ格は低くても素晴しいレースが期待できる!今週の血統の注目馬はニュービギニングで説明は不要?前回悔.. Weblog: 今週のターゲット racked: 2007-02-21 16:43
  • 平成19年日曜の予想の結果 7

    Excerpt: フェブラリーS ⑫-⑦-⑮でおいらの予想はハズレ。関西のメインといい、試験合格のニュースなども含めて安藤のいきおいが凄.. Weblog: ボルジャノン厩舎 racked: 2007-02-21 17:20
  • フェブラリーS、他の結果

    Excerpt:  今年最初のG1は不良馬場で行われたフェブラリーSです。  なんだか妙な自信を持ってワクワクしながらレースをみたのですが・・・  さて、結果です。 Weblog: こんなのアリ? racked: 2007-02-21 19:53
  • フェブラリーS、他の結果

    Excerpt:  今年最初のG1は不良馬場で行われたフェブラリーSです。  なんだか妙な自信を持ってワクワクしながらレースをみたのですが・・・  さて、結果です。 Weblog: こんなのアリ? racked: 2007-02-21 19:53
  • フェブラリーS、他の結果

    Excerpt:  今年最初のG1は不良馬場で行われたフェブラリーSです。  なんだか妙な自信を持ってワクワクしながらレースをみたのですが・・・  さて、結果です。 Weblog: こんなのアリ? racked: 2007-02-21 19:54
  • 京都記念、フェブラリーS結果 4週連続で的中したけど……

    Excerpt: 馬場がぱっとしないまま行われた今週の3重賞。 Weblog: CW馬なりにて歩む racked: 2007-02-21 22:53
  • 「第24回フェブラリーステークス」の結果だのそ

    Excerpt:  終わりました!フェブラリーS。 Weblog: のそのつぼやき racked: 2007-02-22 12:36