脳卒中は夏が危険!?意外と知られていない脳卒中の事実

脳卒中:夏場が危険 発汗で血液濃縮、詰まりやすく「脳梗塞に」


日本人の死亡原因3位の脳卒中は、冬に発症するイメージを持つ人が多いが、脳卒中のうち3分の2を占める脳梗塞(こうそく)は夏場が最も危険だ。後遺症で寝たきりになる原因の1位でもある脳卒中の予防・再発防止には、食事や運動など適切な生活習慣がポイントになる。

 ◆完治2割以下、生活習慣正し予防を

「がんほどには恐れられていないが、脳卒中になると、半身まひなど大きな問題を抱えます。失語症になり、自分の体験を話せない患者が多いため、社会問題として大きく取り上げられてこなかった」。社団法人・日本脳卒中協会理事長で、国立循環器病センター名誉総長の山口武典医師は指摘する。

脳卒中は(1)脳梗塞(2)脳出血(3)くも膜下出血などの総称。脳の血管が詰まったり、破れて、脳にさまざまな症状が出る病気だ。発症率は1000人に1、2人。患者数は約150万人で、年間死亡数は約13万人に達する。

(1)脳梗塞は脳の血管が詰まる場合で▽細い動脈が詰まる「ラクナ」▽太い血管が詰まる「アテローム血栓性」▽心臓からの血栓が詰まる「心原性」がある。

(2)脳出血は、高血圧が主因になり、脳の血管が破れて出血する。

(3)くも膜下出血は、脳を覆う「くも膜」と「脳軟膜」の間の太い動脈にできた動脈瘤(りゅう)が破れて起きる。

山口医師によると、1960年代は脳卒中死亡のうち約3分の2が脳出血だった。しかし、現在では脳出血は約4分の1に減り、代わって脳梗塞が約6割に上っている。「昔の食事は塩分が多かったため高血圧を引き起こし、脳出血になっていた。今は肉食が増え、体を動かす機会が減るなどして、動脈硬化が進み、脳梗塞に結びつきやすい」と山口医師。

夏に脳梗塞が多いのは、汗をかき、脱水状態になると、血液が濃縮され血管が詰まりやすくなるからだ。この季節は十分な水分を取ることが大切になる。

「脳梗塞の死亡率は7%と比較的低いですが、完全に良くなるのは2割以下。予防が最も大切です」と山口医師。

◇男性に危険潜む

脳卒中は、生活習慣病の一つでもある。食べ過ぎ▽喫煙▽多量飲酒▽運動不足▽ストレス--など悪い生活習慣を正し、高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満の「死の四重奏」を防ぐことが何より重要になる。

男性が女性より脳卒中になる割合が高いのは「ホルモンの影響もあるが、たばこや飲酒、外食など男性の方が体に良くない生活を続けているからではないか」と話す。

◇症状出たら即病院へ

日本脳卒中協会は「脳卒中の予防10カ条」=別表=を定めており、参考にしたい。同協会専務理事の中山博文医師は「100%の予防はできないので、初期症状を見逃さず、日ごろから発症時の対応を考えてほしい」とアドバイスする。

脳卒中の初期症状には、顔や手足の片側のまひ▽言葉が出ない、ろれつが回らない▽めまい▽片目が見えない▽原因不明の激しい頭痛--がある。3時間以内なら詰まった血管を開通させる「血栓溶解療法」の効果が高いとされ、中山医師は「初期症状が出たら、できるだけ早く専門の病院に行ってほしい」と話す。

◇不整脈が誘発も

糖尿病や不整脈が脳卒中を引き起こす病気だと認識している人は半数にも満たないことが、製薬会社「ファイザー」のアンケートで分かった。40代以上の男女計600人を対象に今年3月、インターネットで調べた。

脳卒中になりやすい病気を選ぶ質問で、高血圧、高コレステロール血症は8割以上が選び、糖尿病は41%、不整脈は33%、心臓病は25%にとどまった。いずれも脳卒中を引き起こす危険性がある。

==============

 【脳卒中の予防10カ条】

 1)手始めに 高血圧から 治しましょう

 2)糖尿病 放っておいたら 悔い残る

 3)不整脈 見つかり次第 すぐ受診

 4)予防には タバコを止(や)める 意志を持て

 5)アルコール 控えめは薬 過ぎれば毒

 6)高すぎる コレステロールも 見逃すな

 7)お食事の 塩分・脂肪 控えめに

 8)体力に 合った運動 続けよう

 9)万病の 引き金になる 太りすぎ

10)脳卒中 起きたらすぐに 病院へ

 ※日本脳卒中協会作成

毎日新聞 2006年7月13日 東京朝刊より



去年の夏に見かけた新聞記事をコピーして保存しておいた。
冬場は気温が下がって血圧も上昇するため脳卒中のリスクが高いことは一般に知られている。しかし、夏場の脳梗塞のリスクについてはマスコミなども最近になってようやく取り上げるようになったところで、まだまだ広くは知られていない。
暑い日に大量の汗をかくと血液濃度が急速に上がり、血管が詰まりやすくなって脳梗塞の原因となるという。予防にはたくさん水を飲んで血液の濃度を上げないようにする工夫も必要とのこと。「喉が渇いてないからまだ水分を摂らなくても平気」とか「トイレが近くなるから極力、水は飲まないようにする」というのは大きな間違い。喉が渇いた時というのは既に体内で大幅に水分が不足している飢餓状態。いわば緊急スクランブルの指令が脳内を駆け巡っている状態なのだという。しかし実際には、喉の乾きに関する信号を脳がキャッチするより前から体内の水不足は進行しているので、その対処が遅れることは生命に関わる一大事を生じる危険もあるという。脳梗塞から生還した患者などは、医師から1日2リットル以上の水を飲むように指導されることが多いのもそのためだ。夏場に水分をこまめに摂れというのは何も熱中症対策のためだけではない。脳疾患の予防にも大きな意味を持つのである。
年間13万人にも上る脳卒中による死亡者の仲間入りをしたくなければ、少しでも思い当たるところのあった時には早急に予防策を講じて生活を改善するか、早めに医師に相談するよう心がけておく必要がある。




くも膜下出血に関する記事一覧はコチラ → くも膜下出血関連記事一覧

療養生活のスタート → くも膜下出血1!





狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月17日 22:00
夏に水分大事です。
水分を取れば結石も防げますし、
父親がMRSAの時は大量にお茶を飲むことを勧められました。
飲んで尿が出ることにより毒素も排泄されることになるということでした。
水分出来るだけ取ることをお勧めします。
2007年08月18日 00:26
水分補給本当に大切です!
今は、スポーツクラブなどでも、しつこいほど水分補給休憩があります。

ウチの「メタボ母」も血圧が高いので、夏場は要注意です。

マチベーさんも、もう十分に注意はしていると思いますが、気をつけて下さいね~。
Tommy☆
2007年08月21日 16:02
父が3月に脳梗塞で入院、左半身麻痺。
母が最近、顔と手が痺れるとの事で昨日、病院行ったんだよ"(/へ\*)"))
この日記読んでて怖くなってきた。。

普段、あんまり水分摂らないから、今日から気をつけます♪
2007年08月21日 17:37
v740gleさんこんにちは!大変遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>飲んで尿が出ることにより毒素も排泄されることになるということでした。
おっしゃる通り、人間の体はどんどん入れてどんどん出すが健康な生活の基本だそうですよね。夜中にトイレに行きたくないからと水分を控えてしまうのは健康には良くないといいます。だからといってお腹壊すまで飲みすぎても逆効果ですが。尿路結石って相当痛いって言いますから、予防のためにもこまめな水分補給は大切です。
2007年08月21日 17:43
みょうがの芯さんこんにちは!大変遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>今は、スポーツクラブなどでも、しつこいほど水分補給休憩があります。
昔は運動中は水を飲むなと教えられましたよね。研究が進んでかつての部活などの指導が間違っていたことが明らかになっています。
>ウチの「メタボ母」も血圧が高いので、夏場は要注意です。
お母さんには無理矢理でもたくさんお水を飲ませてなるべく血圧を下げる方向に持っていきましょう。本格的に高血圧の治療が必要になる前に食事療法なども参考までに聞いておくと良いかもしれません。
2007年08月21日 17:49
Tommy☆さんこんにちは!コメントありがとうです!
>普段、あんまり水分摂らないから、今日から気をつけます♪
そうです。脳梗塞や尿路結石など、怖いのは熱中症だけじゃないですよ。何より水分をたっぷり摂ることは美容にもいいとよく言いますし(笑)。
>母が最近、顔と手が痺れるとの事で昨日、病院行ったんだよ"(/へ\*)"))
マジですか!?お母さんは大丈夫だったんでしょうか?お父さんもその後は回復されてますか?ご本人は色々と不自由を感じておられると思いますから、家族の皆さんが支えてあげて下さいね!
野沢菜っ葉。
2007年08月22日 23:29
今日は頭が痛くて
吐き気が酷かった・・・
今も少し残っている
ついでに不整脈もあるんだよね・・・

これってヤバイ??
2007年08月24日 15:02
菜っ葉さんこんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>今日は頭が痛くて
吐き気が酷かった・・・
>これってヤバイ??
吐き気を伴う頭痛は脳卒中のお約束で僕も倒れた時ありました。もしまだ今も強い痛みが続いているようなら、1度頭痛外来などに相談してみた方がいいかもしれません。不整脈があるのは脳に限らず心臓とか他の病気の可能性もありますし。チェックリストに
3)不整脈 見つかり次第 すぐ受診
という項目もありますから、不安を解消するためにも早めに医師に相談されてみた方が安全かと思います。医者に聞いてみて何も無ければただの偏頭痛なんだと納得できますし。

この記事へのトラックバック

  • 心筋梗塞

    Excerpt: 心筋梗塞での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 Weblog: 一語で検索 racked: 2007-08-17 19:11
  • 脳梗塞の初期症状の予防と対策と原因

    Excerpt: 脳梗塞の初期症状である一過性の脳梗塞は、見逃しやすい症状です。脳梗塞で緊急入院、... Weblog: 病気の予防と対策と原因の事典 racked: 2008-02-10 10:37