くも膜下出血からの退院後25!・・・今週は検査です

今年も検査の時期がやってきた。


面倒なのは確かだが、これによって健康が担保されていることを考えればさぼれない。
発症当初からずっと診てもらっていた主治医が派遣元の大学病院に呼び戻され、通っていた病院は脳神経外科医が一人もいなくなってとうとう脳外科の外来が閉鎖。
今回は新しい病院、新しい主治医による初めての詳しい検査。心理的な負担感は今までより重い。
崩壊に向かいつつある日本の医療制度はもはや破たん寸前。その中で、救命救急、産婦人科などと並んでもっとも大きな影響を受けているのは、我々のような脳卒中の患者なのかもしれない。
それでも今回は入院なしの日帰り検査なので、気分的にはずっと楽。優しいナースの手厚い看護を受けられないのはちと寂しいが(笑)、殺風景な病院のベッドで一泊を過ごさなくて済むのは喜ぶべきことなのだ。
・・・続く





くも膜下出血に関する記事一覧はコチラで→くも膜下出血関連記事一覧

療養生活のスタート → くも膜下出血1!






まちの病院がなくなる!?―地域医療の崩壊と再生
時事通信出版局
伊関 友伸

ユーザレビュー:
公的病院崩壊の現状分 ...
社会の病気は病院では ...
国民の問題非常にバラ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らび
2008年04月16日 23:04
この前、近所を通ったら病院名が変わっててびっくりしました。
随分体制が変わったのだねえ。
リハビリ専門になったのかしら?
2008年04月17日 17:14
検査って、辛かったり面倒だったりホントに大変!
お疲れ様です。
今回の検査でお医者様から「大丈夫!」の一言が貰えますように、お祈りいたします♪

そうそう、日本の医療問題!こちらも今問題だらけですよ~。アメリカのようにならないように絶対にしなければなりません!!

承認性のSNSなのでここから飛べるかどうか解りませんが、私が別名で、マイケルムーア監督の医療問題映画「シッコ」のことを書いたレポートです。お時間のあるときに覗いて見てください。
http://space.business.nifty.com/sns/index.php?command=getarticle&asid=13603000&aid=1408001003
2008年04月18日 20:42
らびさんお久しぶりですこんばんは!コメントありがとうございます!
>この前、近所を通ったら病院名が変わっててびっくりしました。
随分体制が変わったのだねえ。
そうなんですよ。あそこの病院はリハビリ専門病院に変わってしまい、内科など一部の診療科を除いて外来はみんな廃止されました。街には次から次へと新しいクリニックがオープンする一方、街の医療の中心を担うべき病院には医者がいないという何ともいびつな社会構造に、日本の医療への不安を感じます。さてどうしたもんですかね。
2008年04月18日 20:47
芯さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>検査って、辛かったり面倒だったりホントに大変!
いやホント、手間も時間もかかって面倒なことこの上ないですね。でもたまにこうして検査を受けに病院に行くと、健康のありがたみをしみじみ感じられますね。映画「シッコ」は見てみたい作品の一つです。中身は違えども、医療制度が不安だらけなのはアメリカも日本もどっちもどっちみたいです。
僕の検査結果は後日のお楽しみです。今の状況だといい状態でいるような気がしてます(笑)。
2008年04月18日 20:51
芯さんへの追伸です。
リンク先へジャンプしてみましたが、やはり会員制サイトのようで中身は見ることができませんでした。カードの登録も必要らしいので、こんど時間のある時にでも会員登録の方法などを確認してみます。芯さんの書いたシッコリポートぜひ見てみたいです!
2008年04月19日 16:13
いやー本当に、
研修医の件で当時あのことが発表されたとき何考えてんだ、と怒りさえわいてきたんですが。
確実にひどくなりましたね。
本当は研修医に頼らなければならない、制度が問題だったんですが。
その辺は改善されず、ただでさえ疲労困憊な頑張る医師にむち打つ状態が。
私が居た病院は院長がそういう点では切れる人なので大丈夫みたいです。
当時でさえ研修医の人が「ここの病院、夕食すしとか鰻とか頼めるから嬉しいんだ」と言っていました。そう、夜勤の当直Drは、すしとか鰻病院持ちですから、勿論病院持ちなので無さか並頼みませんね。私たちは、病院の食堂か自腹です。
で、一体この大混乱の原因は誰、総理大臣?厚生省のお役人。
どちらもですね、お役人でまともに国のこと考えている人居るんでしょうか。
是非会ってみたいです。
2008年04月19日 18:18
v740gleさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>いやー本当に、研修医の件で当時あのことが発表されたとき何考えてんだ、と怒りさえわいてきたんですが。
研修医制度の改悪があってから益々医療不安が広がっています。病院で働いていた経験のある方なら内情がよく分かるだけに、なおさら今のひどい状況に対する不安も大きいでしょうね。
>お役人でまともに国のこと考えている人居るんでしょうか。
結局、厚労省のお役人さんたちにとっては他人事だからでしょうね。自分たちが患者を診る訳でもないし、自分や自分の家族が重い病気になっても、役人の権限をフル活用して、順番待ちの列をすっ飛ばしていい病院に入院させたりしているそうですから。
病気で最高の治療を受けたければ、日本を出て海外に移住するか、自分が厚労省に就職するかのどっちかですね(笑)。
2008年04月19日 22:28
スミマセン、やはり飛べませんでしたか・・・。
カード登録については、問題ありませんのでお時間があったら覗いてみてください・・・・。
検査結果、全部OKだといいですね。
2008年04月26日 14:41
芯さんレス遅くなりましてスイマセンです!再びコメントありがとうございます!
>検査結果、全部OKだといいですね。
それについては後日、ブログの記事としてまとめて書こうかと思っています。今週は予想以上の忙しさで一度もログインできませんでした(汗)。
>カード登録については、問題ありませんのでお時間があったら覗いてみてください・・・・。
了解しました。問題なのは僕のカードがまだ使えるのかどうかってことだけですね!?(笑)。

この記事へのトラックバック