日本代表 国際親善試合 日本0-3オランダ 今宵はナビスコ準決勝vs清水戦!(追記)

アウェーのオランダ代表戦は、前半かなり善戦したものの、結果はやはり0-3の完敗。


ヨーロッパに遠征中のサッカー日本代表は現地でオランダ代表と対戦。前半こそ相手の攻撃を封じてチャンスらしいチャンスすら与えず、オランダの調子がイマイチだったこともあり、大健闘の0-0で折り返しました。

しかし、後半に入り、わずかなスキを突かれてファンペルシーに先制ゴールを許すと、続けてスナイデルに技ありのシュートを撃たれて2点目。ここまではまだ日本のディフェンスが完全に崩される場面はなく、少しの緩みを見逃さなかったオランダのソツのなさと抜群の決定力にやられてしまった失点でした。この抜け目のなさこそが世界トップクラスの力でもあるのですが…。そうそう、先制ゴールのシーンで解説の松木さんが「ハンドした!ハンドして両手で止めた!」って何度も繰り返し連呼してましたが、リプレーの映像を見る限り、普通に流すのは当然で意図的にハンドしている様子は全く見えませんでした。きっと、ハンドであって欲しい!という松木さんの願望が強すぎて、現実には起きていない妄想映像(笑)が脳内に見えてしまったのではないでしょうか。見ていて、非常に見苦しい解説でした。

試合終盤は足が止まった日本のディフェンス網が完全に崩壊。なんとか必死で食い下がるも、中盤のプレスが全く機能しなくなり、徐々に大きなスペースが生まれてきてしまいました。
最後はオランダの攻撃陣にいいようにパスを回され、ゴール前でフリーの選手に正確なロングパスを通されて致命的な3失点目。選手の交代や戦術の変更などで有効な手立てを打てなかった首脳陣は、この前の時点で既に万策尽きた様子。日本代表は、1点を返しに行く余力もないまま、ただ試合終了の笛を待つしかありませんでした。

世界ランキング3位に入る強豪との力の差をまざまざと見せつけられた日本代表ですが、前半のような厳しいサッカーができれば、トップ10の強豪国相手でもある程度は形になることが分かったのが数少ない収穫でしょうか。相手のオランダは思うようにプレーできない苛立ちから、前半にイエローカード2枚をもらいました。オランダを本気にさせるという目標こそ達成できたとは言い難いですが、少なくとも強豪国をイラッとさせたことだけは間違いなく、その点では十分に健闘したと思います。

オランダリーグでの大爆発により、この試合でもっとも大きな注目を集めていた選手、本田圭佑はなぜか先発出場せずベンチスタート。後半から出場したものの、チームと連携が噛み合わない上に、全く守備に参加しないことで中村俊輔らから厳しく批判される始末。いいところは全く見せることができませんでした。
全員攻撃・全員守備という意味では、日本代表の目指すサッカーのお手本とも言えるオランダ。そのオランダ代表は前線から厳しくチェックしてきましたが、本田選手はほとんど相手を追うことなく、王様プレーに徹しました。それが彼のスタイルであることは分かりますが、あのスタイルを貫くのであれば、今の日本代表では出場できるポジションはないと思います。
しかし、オランダで結果を出している本田を試合で使わなければ、国内の一部ファンやメディアから「本田を使え!」という声が高まるのは必至。岡田監督にしてみれば、本田は使いにくいけど使わないといけないという、非常に悩ましい頭痛の種となりそうな存在です。

ミスなく普通にやれれば確実にワールドカップでベスト8やベスト4に進めるだけの力を持つオランダと、100%自分の実力を出し切っても決勝トーナメントに進出できるかどうか微妙な日本。サッカーの試合が60分制ならまずまず勝負になっていましたが、試合終盤になると急激に落ちる運動量とパススピードが遅い為にイージーなパスを簡単に奪われてしまう悪癖は、今回も最後まで修正できないまま。最後の30分間をどう戦うのか、選手達も、岡田監督をはじめとするチーム首脳もまだ答えを見出だせていないようです。













一方のJリーグでは大詰めのナビスコ杯準決勝第2戦です。9月2日に行われた清水エスパルスとのアウェーの初戦では2-2のドローに終わったFC東京。リードしていながら追いつかれて引き分けというのは、気分的にはややブルーな結果でしたが、アウェーで2点を取れたことに大きな意味があると信じます。
今夜の第2戦は東京のホーム、味の素スタジアムでの決戦。勝てば文句なしに決勝進出ということで、お互い後腐れなく正々堂々とガチンコでぶつかって欲しいもの。応援する我々も力入りまくりで、今年最大のヤマ場となります。なんとか決勝進出して5年前の再現を僕にも体験させて下さい。

写真は6月27日に国立競技場で行われたリーグ戦の対清水戦。清水と言えばオレンジ色ということで、写真をクリックするとオレンジつながりの良いことが起こります。この時は2-1での勝利でした。清水とはここ3回の対戦で○、○、△の負けなしと今年の相性は悪くありません。今日もすっきり勝って決勝の舞台に立ちましょう!


画像










FC東京の挑戦―魅せる「セクシー・フットボール」をめざして
小学館
荒川 裕治

ユーザレビュー:
最近ファンになった方 ...
首都のチームはFC東 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年09月06日 21:08
 TBありがとうございました。最後の30分をどう戦うのか本番までには見出してほしいです。
 松木のハンド発言は1年半前の3次予選のアウェーでのバーレーン戦でも言っていましたね。見苦しいというか...
エスカルゴ
2009年09月07日 22:06
TBありがとうございました。松木氏のまるで子供のようなメンタリティーは、全く恥ずかしいものでした。彼を起用し続けること自体が、サッカー後進国の証明になっていると思いますね。本田は・・・いらないです。何の見せ場もなし。はっきり言ってお荷物でしたね。
2009年09月08日 02:28
前半の終わりのころ、相手側が少しずつ攻めだしてから、あっーもう絶対負けだ、ど確信しました。
いいように動かされていましたから。
そこで見るのやめました。
やっぱり岡ちゃんでは、だめですね。
一番だめは相変わらず、何十年進歩のない。
決定打が入れられない、日本代表なんですが。
学習能力ゼロが悲しいです。
いったい毎年Jリーグで何をしているんだか。Jリーグのレベルの低さがよくわかります。
2009年09月08日 23:18
スプレー日記さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>松木のハンド発言は1年半前の3次予選のアウェーでのバーレーン戦でも言っていましたね。
毎回お約束になりつつありますね。最初にハンドって言った時点はともかく、そのあとリプレーでハンドしていないことが確認できた後もまだ「ハンドでしょ!」を連発するのは解説者としていかがなものかと。
まぁ、本大会で急に終盤の失速癖が治るとは考えにくいですが、何らかの対策を立てるべきでしょうね。
2009年09月08日 23:26
エスカルゴさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>松木氏のまるで子供のようなメンタリティーは、全く恥ずかしいものでした。
きっと、子供のように素直に感情を表現される方なのでしょう。だから監督には向いてなかったのかも(笑)。
>本田は・・・いらないです。何の見せ場もなし。
オランダでの素晴らしい活躍を見ると力のある選手なんだと思うのですが、それが代表チームのサッカーとフィットするかは全く別問題。海外で活躍していても代表には呼ばれない…そんな選手がゴロゴロ増えてくれば、日本代表はもっと強くなると思います!
2009年09月08日 23:36
v740gleさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>決定打が入れられない、日本代表なんですが。
学習能力ゼロが悲しいです。
うーん、この問題は一朝一夕には解決できない問題ですよね。小さい頃からの指導や国民性にも関係があると思いますし。外国人FWを日本人に帰化するしか方法はないのかな…。
岡田監督の采配は守りに入ってましたね。負けて当然の相手に胸を借りているのだし、本大会ではなく親善試合なんだから、選手起用や交代などでもっと思い切った采配を見せて欲しかったです。
2009年09月09日 00:05
先日はトラックバックどうもですm(_ _)m
松木氏のハンド発言は痛かったですね・・・
つい、TVに「ねーよ」って突っ込んでしまいました(笑)
まぁ、実況が角沢氏じゃなくて個人的には助かりましたが・・・

岡田監督の90分プレスかけるサッカーは世界のどのチームも無理でしょう。そんな走れんし
個人的には今の大量失点はしにくいサッカーよりも、流れの中で点を取れるサッカーをしてほしいと思います
0-1、0-2で負けるよりは、2-5とかで負けるサッカー(というか馬鹿試合)のほうがチームとしての魅力を感じると思うんですけど
あと、フッキは強引にでも帰化させとくべきでしたね(笑)
2009年09月09日 00:21
siba-kenさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>つい、TVに「ねーよ」って突っ込んでしまいました(笑)
私もTV画面に向かって「どこが?」と突っ込んでました。松木さんはよく暴走しますね(笑)。
>岡田監督の90分プレスかけるサッカーは世界のどのチームも無理でしょう。そんな走れんし
ドーピングでもしない限り難しいでしょうね(笑)。それよりもメリハリなんでしょうね。ヨーロッパでも、南米でも、強いチームは勝負どころとそうでないところとをしっかり使い分けています。アジアやアフリカは技術的には格段に進歩しましたが、そういった試合勘みたいな部分では、まだ天と地ほどの開きがあるなと痛感します。フッキは…呼んだら監督が苦労しそうだから、帰化しても呼びにくいのではないでしょうか(笑)。

この記事へのトラックバック

  • オランダに後半20分から3失点して敗戦

    Excerpt: 欧州遠征1戦目の日本VSオランダは3対0で日本が負けた 前半に日本が中盤を支配し優位に進めて0対0で終了して 後半はオランダが3点を取って日本ダメで3対0で終了だ オランダは世界ランク3.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2009-09-06 09:24
  • 疾風伝&メイド刑事&オランダに敗戦

    Excerpt: は時空間忍術で自爆を回避の展開で 今回はがで回避&が死を知るメインも ら民宿で休息&と鬼鮫コンビ仲が良過ぎで 遂に&小南でマダラも小南の顔が白過ぎも 次は&対面と&綱手が最後の別離だ .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-09-06 10:02
  • ≪サッカー日本代表≫対オランダ戦 3-0で敗北。

    Excerpt: 中村俊らが先発、本田はベンチスタート=サッカー日本代表 9月5日20時27分配信 スポーツナビ  サッカー日本代表は5日、オランダ遠征の最初の強化試合となるオランダ戦に臨む。試合に先立ってスターテ.. Weblog: 局の独り言。 racked: 2009-09-06 12:23
  • オランダ3-0サッカー日本代表

    Excerpt: オランダに0-3で敗れる=サッカー日本代表 9月5日22時59分配信 スポーツナビ  サッカー日本代表は5日、オランダ遠征の最初の強化試合となるオランダ戦に臨み、0-3で敗れた。前半は0-0.. Weblog: 地球の日記☆マーク♪のblog☆ racked: 2009-09-06 14:17
  • サッカー日本代表 オランダに0-3で敗れる

    Excerpt: サッカー 日本代表 オランダに0-3で敗れる 9月5日23時29分配信 毎日新聞  【エンスヘーデ(オランダ)】オランダ遠征中のサッカー日本代表は5日、当地でオランダ代表との国際親善試.. Weblog: もぅ新聞紙ゎ要らない racked: 2009-09-06 14:20
  • 日本代表オランダに惨敗 敗因は選手交替?

    Excerpt: 両サイドバックの足が止まったとき。それが日本の終わるとき。いつもどおりまず内田の足が止まって。長友の動きが悪くなって。トゥーリオが前線に行って。守備が手薄になって。あとはボロボロ。内田と長友の替わりを.. Weblog: H racked: 2009-09-06 14:29
  • 前半は善戦も・・・

    Excerpt: 結果的には「力負け」でした Weblog: ともみの言いたい放題♪ racked: 2009-09-06 21:24
  • これが、「世界4強」が至上命題のチームと悲願のチームとの差!! 【サッカー 日本代表強化試合】

    Excerpt: オランダ遠征中のサッカー日本代表は5日、現地でオランダと親善試合を行い、前半こそ0-0で互角に戦ったが足が止まった後半崩れ、結局0-3で敗れた。日本代表は9日にユトレヒトでガーナ代表と対戦する。 .. Weblog: 不定期更新のスポーツニュース racked: 2009-09-06 21:34
  • サッカー日本代表オランダに90分間サッカーを魅せつけられ90分間戦えるサッカーが世界と戦えるカギと痛感した

    Excerpt: 5日サッカー国際親善試合日本対オランダ戦がアウエーデグロールシュ・フェステ・スタジアムで行われ、0対3でオランダが90分間の戦い方を見せつけ世界との差の30分間の壁の厚さを痛感した。試合は前半は運動量.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-09-06 21:49
  • 終わってみればオランダに完敗

    Excerpt: 岡田ジャパンがオランダに乗り込んでオランダ代表との親善試合に挑みました。 前半は攻めていたし、後半24分まではオランダとほぼ互角の戦いでしたが、後半24分に先制を許してからはガタガタでした。 終わっ.. Weblog: TORACCHO'S ROOM E-Package racked: 2009-09-06 22:16
  • サッカー 日本VSオランダ 最後は失速

    Excerpt: 終わってみれば3-0 後半の20分まではいい勝負でしたが、やはりあれだけ前半飛ば Weblog: 白浜スポーツチャンネル764 racked: 2009-09-06 22:52
  • 岡田JAPANオランダに完敗

    Excerpt: 来年6月の南アフリカW杯の開幕まで残り約9カ月と迫ってきました。サッカー日本代表もいよいよW杯モードに突入です。岡田JAPANは5日にオランダ・エンスヘーデでオランダ代表と対戦。オランダ代表は現.. Weblog: 日刊魔胃蹴 racked: 2009-09-06 22:54
  • オランダに完敗 世界との差を実感

    Excerpt: 来年の南アフリカW杯出場が決まり、現在、オランダへ強化遠征中のサッカー日本代表。 強化試合の一環として、ヨーロッパの強豪・オランダと対戦。 Weblog: FREE TIME racked: 2009-09-07 00:22
  • 松木うるせ~!@オランダ戦

    Excerpt: ワールドカップのオーストラリア戦を見ているような内容だったな。 後半の途中からマークがずれてフリーの選手が大量発生 スナイデルをフリーにさせすぎだろうちょっと。 今野辺りを入れて中盤.. Weblog: ナカユビタテロー!!!!!! racked: 2009-09-07 23:04
  • 所詮はこんなもの・・・オランダ 3-0 日本 @蘭エンスヘーデ

    Excerpt: 国際親善試合 オランダ 3-0 日本 前半終わってスコアレスドローでもまったく勝てる気のしなかった今日の試合、終わってみたらやっぱりこんな結果。運動量が落ち始めた頃にはオランダに中盤を支配されて.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2009-10-03 08:53
  • 所詮はこんなもの・・・オランダ 3-0 日本 @蘭エンスヘーデ

    Excerpt: 国際親善試合 オランダ 3-0 日本 前半終わってスコアレスドローでもまったく勝てる気のしなかった今日の試合、終わってみたらやっぱりこんな結果。運動量が落ち始めた頃にはオランダに中盤を支配されてしま.. Weblog: ゆぐどらしる えくすぷれす Ver .2 racked: 2009-10-03 09:43
  • 本田圭佑VSジュビロGK川口

    Excerpt: サッカーの醍醐味の一つにセットプレーがあります。今回も本田圭佑のフリーキックです。Jリーグ2006年5月7日名古屋グランパス対ジュビロ磐田。2対1でリードされていた名古屋グランパスに後半31分フリーキ.. Weblog: サッカー侍本田圭佑欧州を斬る! racked: 2009-10-08 20:31
  • ヘラクレス戦での本田圭佑

    Excerpt: サッカー衝撃のシーン。本田圭佑、無回転フリーキックが炸裂します。対ヘラクレス戦。フリーキックの位置はほぼゴールの正面ですが、かなり距離があります。本田圭佑の蹴ったボールは壁を超え、ゴール右に向かって行.. Weblog: サッカー侍本田圭佑欧州を斬る! racked: 2009-10-17 09:28
  • 本田圭佑フィジカル

    Excerpt: 本田圭佑の今回の映像は今までとはかなり違います。サッカーでは避けられないシーンが2つ。対ヘラクレス戦。これまではフリーキックを含め得点シーンやアシストがほとんどでしたが、今回はそれらがまったくありませ.. Weblog: サッカー侍本田圭佑欧州を斬る! racked: 2009-10-18 09:35