第51回宝塚記念展望!今年は2番人気が消える!?

今日は春のグランプリ第51回宝塚記念です。


ゆっくり新聞を読んで検討する暇が無かったのでつぶやき程度の簡単な予想のみでお茶を濁します(汗)。
宝塚記念はデータ的には基本的に本命党寄りのレースで、人気サイドの馬から入るのが妥当なレースです。過去10年のレースで1番人気は4勝2着2回3着1回と堅実な成績。3着以内に入れなかった本命馬3頭のうち、03年のシンボリクリスエスは半年ぶりの休み明けぶっつけで5着、05年のタップダンスシチーはピークを過ぎた8歳馬で7着、逆に07年のウオッカは古馬初挑戦でキャリア不足の3歳牝馬で8着。着外に敗れた3頭はいずれも1番人気に支持されたことに無理があり、言うなれば負けるべくして負けた本命馬ということになります。

しかも00年以降、2年連続で1番人気が連を外したことはないので、昨年3着だった1番人気馬は今年は連に絡む年となり、人気の⑧ブエナビスタは2着以内に入る可能性が高いのではないかと思います。前走は安田記念で1着とローテーションも良く、阪神コースは3戦3勝と得意としているところもプラスです。

一方で2番人気馬に関しては05年以降1年置きに連を外すサイクルになっていて、昨年1着だった2番人気は今年は消える年に当たります。これで行くと⑩ジャガーメイルが危ない人気馬に当たります。さらに今日の阪神コースは不良馬場ということで、昨年の覇者でグランプリ3連覇を狙う⑱ドリームジャーニーあたりは末脚の切れ味が身上のタイプなので今年は気の毒なレースとなりそう。


2010年6月27日(日)3回阪神4日10R第51回宝塚記念(GI)
⑧ブエナビスタ
⑨ロジユニヴァース
②アーネストリー
③ネヴァブション


結論:日本代表(サムライブルー)快進撃!!
馬連 流し 軸 8  相手  2 3 9  計3点
合計3点



先に上げた1番人気馬に有利なデータに加え、サッカーのワールドカップで青いユニフォームの日本代表が快進撃を続けている今この時に⑧ブエナビスタが青い帽子の4枠に入った時点で鉄板でしょう。もし惨敗したら「ブエナはデビュー以来13戦すべて良馬場で重・不良はおろか稍重すら経験が無く、道悪初体験だったんだから仕方がないさ」と言い訳しておけば全て丸く収まりますw
まぁ、個人的には道悪の鬼だった父スペシャルウィークの血で初めての道悪馬場も克服可能と信じていますがね。結果はどうなるでしょうか。発走は15:40。








スペシャルウィーク 駆け抜けた王道 [DVD]
ポニーキャニオン
2004-03-17
競馬

ユーザレビュー:
最強世代生まれた時代 ...
1番好きな馬^^私が ...
キセキノウマスペシャ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



馬ぬいぐるみS ブエナビスタ 70回オークス
アバンティー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



馬ミニフィギュア ブエナビスタ
アバンティー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 勝てば官軍 宝塚記念最終結論

    Excerpt: 世間はワールドカップ一色に染まってますが、グループリーグを突破した日本代表への手のひらを返したかのような論評を見ると、やっぱり「勝�... Weblog: CW馬なりにて歩む racked: 2010-06-27 12:07
  • 2010年 宝塚記念(GI) 予想

    Excerpt: ブエナビスタが1番人気になっています。 注目の競馬予想ブログ まあ、当然と言えば当然ですが。当日雨の要素が絡んでくると後ろから追い込んでくる馬は厳しいと思っています。 なので、本命は.. Weblog: 直線一気 racked: 2010-06-27 13:20
  • 第51回宝塚記念◎ジャガーメイル

    Excerpt: 第51回宝塚記念の競馬予想です。 第51回宝塚記念の勝ち馬予想 予想の前に今週末に行われる函館競馬場、福島競馬場、阪神競馬場のコース別種牡馬成績から。(函館競馬場はもちろん旧競馬場の成績です) 函館.. Weblog: 競馬予想@競馬で儲けよう racked: 2010-06-27 13:28
  • 宝塚記念(10年)◎フォゲッタブル

    Excerpt: 展望ポイント 『サンデーサイレンス(SS)系とノーザンテースト(NT)の血を併せ持つ馬』 『ブエナビスタが落としたレースの敗因を考える』 『持続... Weblog: 血統適性blog racked: 2010-06-27 14:11