ソーシャル・ネットワーク(原題:THE SOCIAL NETWORK)

本年最初の劇場観賞は、先ごろ発表された米アカデミー賞の候補にもノミネートされた話題作『ソーシャル・ネットワーク』(吉祥寺バウスシアターにて)。就職活動中の大学生など10~20代の若い人は特に見て欲しい作品です(ただしPG12指定)。


○ソーシャル・ネットワーク
原題:The Social Network
製作国:2010年アメリカ映画
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間:120分
映倫区分:PG12


ストーリー

世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ。共演にジャスティン・ティンバーレイク、新スパイダーマンに抜擢されたアンドリュー・ガーフィルドら。



The Social Network - TV Spot




この映画はとにかく驚くことだらけ。日本でも話題になっているSNS「Facebook」が生まれたのはわずか7年前、舞台は2003年とついこないだ(アラフォーのおっさん的には本当についこないだなのよ)のこと。それからたったの7年間で利用者を6億人まで増やしたってどーいうこと??地球人の10人に1人は「Facebook」の会員だということになる訳で、この短期間でこれだけ巨大なシステムになったというのは驚かない方がおかしい。

しかも、つい7年前の実話がベースだからモデルとなった人間も存命中。映画のモデルとなったマーク・ザッカーバーグは当時まだ19歳の大学生だったというところでまたビックリ。天才ハッカーとして名前を売ったって言うけど、ハッキングって犯罪だよね?wもともと犯罪者だった人が凄いシステムを作って瞬く間に英雄になってしまったというサクセスストーリーは、アメリカが究極の再チャレンジ可能社会であることの証明じゃないですか。善し悪しはともかく・・・。

そしてアメリカ人の新しいモノに対する欲求や何か人と違うことをやろうとするエネルギーには凄まじいものがあるんだということに改めて驚くばかり。この新しいサムシングへの強い欲求こそがアメリカをクリエイティブな国、何かを生み出す国としての地位を不動のものにする原動力なのだなと感心します。

翻って日本はどうでしょう。日本の一流大学に通う優秀な頭脳を持つはずのエリートたちは、自分の持つ知識や技術を生かして新しい何かを生み出すことなく「人が作った枠組み=会社」の中で生きていこうとしています。もちろん、それが悪いと言うつもりなど無いですが、有能なはずのエリートが自らビジネスを興したり、新しいものを作り出そうとせずにフツーに就職活動=シューカツでエネルギーをすり減らしている現状を見ると、日本の未来は暗いなぁとちょっと不安にもなりますよ。

若者よ、金持ちになりたければ人がやらないことをやりなさい。空気読んで人に合わせたり、人と同じことばかりやってるうちは成功なんてできません。人より金を稼ぎたければ、人が作った仕組みの中で生きるのではなく、自らその仕組みを作り出す側に回らなければリッチにはなれないのだよ。まぁ、人よりプアマンの僕が言うのも難だがw

実話に基づいて作られた実在の人物のサクセス・ストーリー(或いはトラジディ?)ですが、僕が観ていて気になったのは映画のモデルであるマーク・ザッカーバーグはこの『ソーシャル・ネットワーク』をどう思っているのかってこと。主人公は今も生きている人間だというのに、映画の中では美化するどころか物凄く嫌なヤツとして描かれているんだよね。よく本人が映画化をOKしたなと感心していましたが、TVのニュースで本人の感想が紹介されていて、かなり感じ悪いヤツとして描かれているので本人は気に食わないらしいです。

いや正確に言えば、本当はいいヤツなのかも。本人には全く悪意はないのだから。ただ、人の気持ちが全く分からない上に、人を思いやる心が決定的に欠落しているだけなんだ。だから人に嫌われるし、人とトラブルになってしまうと。いわゆる天然なのだと思う。そんな人が日本の歌舞伎役者にもいましたよね。人を怒らせる天才と呼ばれた役者さんが(笑)。

バカと天才は紙一重とよく言いますが、ザッカーバーグもまたある面だけを見れば人並み外れた天才なのに、普通の人ができるようなことができないという意味ではかなりのおバカさんなのです。頭が良すぎるが故に頭の悪い凡人にはついていけないところが多々あるようです。こういう人よくいますね。素人相手に専門用語を連発するエンジニア系の人とか学者さんとか。彼らにしてみれば、悪気が無いのになぜかまわりの人たちを怒らせてしまうだけなのでしょう。本人からすれば、悪者扱いされたらそりゃ気分が悪いでしょうな。

この映画、物凄いスピード感とスリリングな展開で相当おもしろかったです。既にゴールデングローブ賞を獲得したほか、今度のアカデミー賞でも有力な候補に挙がっていることも当然じゃないかと思います。とはいえ、日本人にはちと辛い部分も多いです。なにせ、セリフがあまりにも早口過ぎて、英語がロクに喋れない僕にはほとんど聞きとることが不可能なスピードなんだもん(汗)。

ただでさえ早口な上に、インターネットスラングとおぼしき意味不明の言い回しなども多くて、僕にはまるっきりIt's greek to meって感じ。かといって日本語吹き替えで観るのはおススメできません。日本語だとあのマシンガンのようなセリフの応酬を再現しても野暮ったくなってしまうので、字幕版で見ることをお勧めしたいですね。

ようつべで実際にザッカーバーグ氏が喋っている動画を見てみましたが、映画の中ほど無茶苦茶なスピードで喋っている訳ではなく、演出として極度に誇張したキャラクター付けをした結果なのだろうと思われます。いわゆるヲタクっぽい喋り方ではあるけど、決して聞き取れないほどハイスピードで喋る人ではないみたい。ヲタク系の人には相手のことなどお構いなしに一方的にまくし立てるような喋り方をする人が多いので、そういう雰囲気をややオーバーに表現したかったのかなと。


Facebook Founder Mark Zuckerberg Interview




最後の驚きとして、マーク・ザッカーバーグと『ソーシャル・ネットワーク』を巡る裁判は今なお継続中だそうな。まだ裁判の決着もついてないお話をさっさと映画化してしまうハリウッドもやっぱすげーよ。ってか、アメリカは何でも早過ぎだけどね。スローフード、スローライフに憧れる一人として、サメのように速くて獰猛なアメリカ社会の在り方というものにため息しか出てこない映画でした。






フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
日経BP社
デビッド・カークパトリック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



facebook
青志社
ベン・メズリック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by facebook の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年01月29日 23:16
この映画見ようと思っているのですが、本当に早口そうですね。
DVDが出てからゆっくり見たほうがいいのかしら?
でも、話題性のあるうちに見たほうがいいのか?
迷ってます~~~~~。
2011年02月02日 01:32
芯さんこんばんは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
興味があるようでしたらぜひ劇場でご覧になって下さい。アカデミー賞の有力候補でもありますし、話題性も高いのでITが苦手な方以外なら見ておいて損は無いかと。
吉祥寺バウスシアターなら毎週水曜日はレディースDAYで千円ですよ~。かくいう僕もメンズDAYを選んで千円で見てきましたし(笑)。
2018年01月10日 00:45

完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10が満10周年!にふと気づき
過去10年 映画ベスト10 にトライしてみました(笑)
 
 結果、この作品がトップ3に入りました!

よろしかったら、のぞいてみてくださいませ

この記事へのトラックバック

  • 『ソーシャル・ネットワーク』 | なぜ題名を「FaceBook」にしなかったかについてトンデモ解釈

    Excerpt: 予告編から受ける印象と、本編のそれが かなり違っていた……ってこと、 外国映画にときおり見られますよね。 本作品もそんな一本だと思います。 宣伝用ポスターにでかでかと「 ... Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2011-01-26 16:58
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 成功と孤独は表裏一体。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-01-26 17:45
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 公式サイト。原題:THE SOCIAL NETWORK。デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ブレンダ・ソング、 .... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-01-26 18:25
  • 「ソーシャル・ネットワーク」感想

    Excerpt:  鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督最新作は、若くしてSNSサイト「Facebook」を創設した天才・マーク・ザッカーバーグの成功と、その裏に隠された孤独を描いたノンフ... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2011-01-26 18:47
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 「ソーシャル・ネットワーク」監督デヴィッド・フィンチャー出演*ジェシー・アイゼンバーグ(マーク・ザッカーバーグ)*アンドリュー・ガーフィールド(エドゥアルド・サベリン)*ジ... Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2011-01-26 19:19
  • [映画『ソーシャル・ネットワーク』を観た]

    Excerpt: ☆う~む、面白い!  が、非常に不愉快な作品でもある。  冒頭の主人公マークの、女の子とのデートでの会話の不安定さから、物語に非常に引き込まれる。  頭は良いのだが、思考回路が高スピードで、しか.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-01-26 20:55
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ド.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-01-26 22:31
  • 映画「ソーシャル・ネットワーク」@一ツ橋...

    Excerpt:  新春第一発目試写会だ、客入りは若干空席があるもののほぼ満席、主権は講談社さんだ。それにしても一ツ橋ホールは相変わらずピンポケ気味の非常に甘いフォーカスには絶句である。... Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2011-01-26 23:12
  • 「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。

    Excerpt: [ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネット.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-01-26 23:27
  • 「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。

    Excerpt: [ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネット.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-01-26 23:30
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 開設から数年後、仲間から訴訟を起こされて弁護士と同席した主人公達の会話から、若い頃の友情とビジネスマンとしての葛藤が痛いほど伝わってきた。誰が正しいわけでもないし、誰の味方をするわけでもない。あるのは.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-01-26 23:40
  • 『ソーシャル・ネットワーク』 友達いる?

    Excerpt:  『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。  しかし、それでは映画の題材にならないだ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-01-26 23:51
  • ソーシャル・ネットワーク/ The Social Network

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ゴールデン・グローブ賞6部門ノミネート他、各映画祭などで高評価 デヴィッド・フィンチャー監督最新作! プロデューサーに、ケヴィン・スペイシー。.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-01-26 23:53
  • 映画レビュー「ソーシャル・ネットワーク」

    Excerpt: Social Network◆プチレビュー◆世界中の人間とつながりながら、大切な人との絆は失う皮肉。フェイスブック誕生に現代の価値観が透けて見える。 【85点】 名門ハーバード大学の学生 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2011-01-26 23:55
  • 「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。

    Excerpt: [ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネット.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-01-27 00:00
  • ソーシャル・ネットワーク 今年はこれか!

    Excerpt: 【=4 -1-】 長女、再就職が内定した、今勤めている再建中の会社は、新しい経営者に業務がもうすぐ引き継がれるが、彼女は当初の予定通り辞職するために現在年休を消化中だ。 会社都合の退職にして貰うことに.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-01-27 10:59
  • 映画「ソーシャル・ネットワーク」の感想です。

    Excerpt: 「ソーシャル・ネットワーク」を観ました。この映画は、2004年にマーク・ザッカーバーグが創設したSNS「Facebook」の誕生の瞬間を描いた作品です。実話をベースに作られたそうですが、当のザッカーバ.. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2011-01-27 11:47
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 2003年、ハーバード大学に通う19歳の学生マークは、親友エドゥアルドと、学内の出来事を自由に語りあえるサイトを立ち上げる。 それは瞬く間に広がり、巨大サイトへと一気に成長を遂げた。 しかし、それだけ.. Weblog: 象のロケット racked: 2011-01-27 22:24
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: The Social Network(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク/.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2011-01-27 23:48
  • 映画「ソーシャル・ネットワーク」アカデミー賞8部門ノミネートの実力

    Excerpt: 「ソーシャル・ネットワーク」★★★★ ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、 ジャスティン・ティンバーレイク出演 デヴィッド・フィンチャー監督、120分 、2011年1月15日公開、.. Weblog: soramove racked: 2011-01-28 00:32
  • 映画「ソーシャル・ネットワーク」感想

    Excerpt: 映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-01-29 14:53
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: ソーシャル・ネットワーク '10:米◆原題:THE SOCIAL NETWORK ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ファイト・クラブ」 ◆主演:ジェシー・.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-01-31 22:55
  • 『ソーシャル・ネットワーク』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ソーシャル・ネットワーク」 □監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 アーロン・ソーキン□原作 ベン・メズリック □キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-02-02 12:44
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD] 解説(amazonよ Weblog: 青いblog racked: 2011-02-05 12:34
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD] 解説(amazonより) 全米2週連続No.1 2010年度東京国際映画祭オープニング作品 デヴィッド.. Weblog: 青いblog racked: 2011-02-05 12:36
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt:  すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-02-06 07:55
  • 【映画】ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: ▼動機 「Facebook」のお話だから ▼感想 ありふれたお話 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・ア.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2011-02-07 21:59
  • 『ソーシャル・ネットワーク』'10・米

    Excerpt: あらすじハーバード大生のマークは、彼女に振られた腹いせに女子の品定めサークルをネットに立ち上げるが・・・。感想世界最大のSNSフェイスブックの生みの親で史上最年少億万長... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-02-09 22:31
  • 映画:ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt:  世界最大SNS・Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグがFacebookを作る過程を描いた作品ソーシャル・ネットワーク、観た人に「フェースブック」を知らなくても楽しめるかを確認し.. Weblog: よしなしごと racked: 2011-02-11 07:32
  • 映画『ソーシャル・ネットワーク』を観て~...

    Excerpt: 11-10.ソーシャル・ネットワーク■原題:TheSocialNetwork■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六.. Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-03-25 23:35
  • ソーシャル・ネットワーク  アー・ユー・ト・コーユー

    Excerpt: ヤ・キュージョー 無線のつぶやき ソーシャル・ネットワークを鑑賞 これ、怖い話だね 共感できない方がいい 男と女に必要なのは肉体の連帯 マークは相手が男にしろ女にしろ、.. Weblog: as soon as racked: 2011-06-08 11:08
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: ソーシャル・ネットワーク ★★★★☆(★4つ) やっと観てきました。ソーシャルネットワーク! 高評価はだてじゃないね、面白かったです。 一言でいうなら「うらやましかった」かな~。天才って、遊べ.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-06-10 15:28
  • ソーシャル・ネットワーク (The Social Network)

    Excerpt: 監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-08-13 20:42