第41回高松宮記念&第58回毎日杯回顧!宮杯ボロボロ&毎日杯は馬単3連単W的中!

高松宮記念で失敗したものの、毎日杯では馬単3,090円と3連単10,510円の万馬券をW的中!当たったら震災の義援金にするつもりでしたので、払い戻しの全額を日本赤十字に託します。


ま、全額と言ってもたいした額じゃないのでお恥ずかしいですが、ほんのわずかでも無いよりはマシかと(・・。)ゞ
2レースとも上位人気馬での決着でしたので、両方当てた人はさすがに少ないかもしれませんが、どちらか一方が的中した人ならかなり大勢の該当者がいたと思います。震災の影響による停電など、何かと暗いニュースの多いこのところの日本人に、神様からのささやかなお小遣いが配られたのかもしれません。

2011年3月27日(日)2回阪神2日11R第41回高松宮記念(GI)(※)
1着-④キンシャサノキセキ(3番人気)
2着-⑧サンカルロ(4番人気)
3着-⑥アーバニティ(11番人気)

勝ちタイム 1:07.9
ハロンタイム 12.1 - 10.8 - 10.7 - 10.7 - 11.4 - 12.2
上り 4F 45.0 - 3F 34.3

推奨馬
⑤ジョーカプチーノ10着
⑬ダッシャーゴーゴー11着(4位入線後降着)
①レッドスパーダ5着
⑦スプリングソング7着
⑫ビービーガルダン4着
⑭エーシンフォワード9着
⑮ワンカラット15着

1番人気馬で僕の本命でもあった⑤ジョーカプチーノが3コーナー手前で大きな不利を受けて不自然な形でズルズルと後退。中継映像から非常に嫌な予感はしていましたが、案の定、妨害した馬は対抗に推していた⑬ダッシャーゴーゴーでした。本命・対抗に推した馬が被害馬と加害馬となり、揃って3コーナー手前でレースから消えることに…o(TヘTo) クゥ

勝ったのは明け8歳馬の④キンシャサノキセキ。道中は先頭から3~4番手の絶好位につけると、直線は早めに抜け出したダッシャーに馬体を併せに行く形で鋭く伸び、そのまま豪快に押し切ってゴール。この馬とはどうも相性が悪く良い想い出のない馬ですが(笑)、高松宮記念が1200Mに短縮されてから初の同レース連覇を飾ると翌日には電撃引退を発表しました。

通算成績は31戦12勝で重賞を7勝、獲得賞金は7億8530万6千円。シャトル種牡馬として日本からオセアニアに渡ったフジキセキが現地で種付けし、産まれた馬が日本に逆輸入される形でデビューした珍しいケースの為、父名は「Fuji Kiseki」でマル外扱い。気性が難しい為にレースに行って力を出し切れずに凡走することも多い典型的なムラ駆けタイプで、この日も途中でやや行きたがるそぶりも見られましたが、リスポリ騎手がうまくなだめて折り合いをつけ、見事に馬の力を引き出しました。

一方で4着入線のダッシャーは昨秋のスプリンターズSに続き、G1レースで2度続けての降着という、これまた珍しい記録を残すことに。ここまで4勝のうち3勝を川田騎手とのコンビで記録しているので相性は決して悪くはないはずですが、能力はあってもよほど扱いの難しい馬なのでしょうか、川田騎手も手を焼いている様子が伺えます。一度、外国人騎手などに乗せて結果を見てみるということも必要なのかもしれません。

2着の⑧サンカルロは阪神コースで4戦して複勝率75%というコース適性と状態の良さがそのまま好結果に結びつきました。阪急杯組はこれまで1着馬より負けた馬の方が本番で良い成績を残していますが、今年は中京ではなく阪神での開催だった為、前哨戦の結果がそのまま本番にも結びついたと言えます。1、2着は人気サイドですが3着には11番人気の⑥アーバニティ。3着以内に1頭は必ず人気薄が絡んでくる傾向通りでした。








2011年3月27日(日)2回阪神2日12R第58回毎日杯(GIII)(※)
1着◎⑥レッドデイヴィス(2番人気)
2着△③コティリオン(4番人気)
3着○⑭トーセンレーヴ(1番人気)

勝ちタイム 1:47.1
ハロンタイム 12.5 - 11.1 - 11.3 - 12.8 - 12.7 - 12.5 - 11.1 - 11.4 - 11.7
上り 4F 46.7 - 3F 34.2

払戻金
単勝 6 380円 2番人気
複勝 3 210円 3番人気
6 140円 2番人気
14 110円 1番人気
枠連 2-3 1,290円 4番人気 馬連 3-6 2,020円 7番人気
ワイド 3-6 560円 6番人気 3-14 380円 3番人気 6-14 180円 1番人気
馬単 6-3 3,090円 7番人気 3連複 3-6-14 1,100円 2番人気
3連単 6-3-14 10,510円 18番人気
推奨した買い目は馬単5点に3連単8点の計13点なので、その通りに100円ずつ買えば13,600円の払い戻し。

推奨馬
⑥レッドデイヴィス1着
⑭トーセンレーヴ3着
②アルティシムス7着
③コティリオン2着
⑦アストロロジー5着
⑰リヴェレンテ17着


こちらは狙い通り会心の勝利。勝った⑥レッドデイヴィスはシンザン記念に続く重賞連覇で力のあるところを見せました。その前走で楽に突き放した2着馬オルフェーブルがハイレベルのメンバーが揃ったスプリングSを完勝したのですから、実力・実績両面から見てこの馬が断然1番人気になっていないとおかしいくらいの実力。それが2番人気になってしまったのはトーセンの人気が先行したおかげで、馬券としてはお買い得感たっぷりでした。勝ちタイムも優秀。ただ、せん馬なので出走できるレースが限られる為に今後のローテーションは難しくなるでしょう。

⑥レッドデイヴィスを抑えて1番人気い支持されたトーセンはキャリアも浅い上、脚質的にも差し馬に有利な阪神の1800Mということも加味すれば2着か3着までの馬とデータが如実に語っていました。結果はデータ通りの3着止まり。レースセンスも良いし、前評判に違わぬの実力は見せたものの、お父さんと違って切れ味鋭いタイプではなくまだ幼さも目立ちます。将来性は感じられましたが、上位2頭とは決め手の差がそのまま結果に出てしまった形です。

トーセンを抑えて2着に食い込んだのは③コティリオン。距離が1800Mに短縮されて以降、共同通信杯組かきさらぎ賞組が必ず食い込んでくるという傾向と末脚の確かさから印を打った馬ですが、メンバー最速の上がり33秒6を使って鋭く伸びてきました。クラシックを取るようなスケールは感じないものの、今回のように条件が揃えばまた重賞で飛んでくることもあるでしょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年03月30日 00:35
なんとも微妙な結末でしたが、これも競馬ですね。

預金は引き出せませんでしたが、
新たな預金の中から多少なりとも義援金になったと思えばいいかな(^^;;
2011年03月30日 16:01
いでちゅるふさんこんにちは!コメントありがとうございます!
>なんとも微妙な結末でしたが、これも競馬ですね。

斜行は後味が悪いですが、降着によって美味しい思いをする人もいるから何とも言えませんね。
それでも宮杯の借りは最終の毎日杯でしっかり取り戻して、お釣りまで返してくれて言うことなしです。この土日に走った馬の中からクラシック本番でも活躍する馬は出てきますかね~。

この記事へのトラックバック

  • 高松宮記念回顧

    Excerpt:  結論から先に書くと「ハズレはハズレ」と。ただ、もう「何だかなぁ~・・・」なんて思いをしてしまうという、どこか後味の悪い感じでしたね、全く。 【高松宮記念】8歳馬キンシャサノキセキが史上初の連... Weblog: Ali della liberta (in Stadio) racked: 2011-03-28 21:42
  • キンシャサノキセキ連覇 - 高松宮記念の結果とコメント

    Excerpt: 高松宮記念 Weblog: これけん日記 めざせ馬券名人 racked: 2011-03-28 21:54
  • 高松宮記念回顧

    Excerpt: 第41回 高松宮記念が27日、今年は阪神競馬場で行なわれた。 1番人気は、5 ジョーカプチーノで2.8倍、2番人気は、13 ダッシャーゴーゴーで4.3倍、3番人気は、4 キンシャサノキセキで4.5倍.. Weblog: 公営競技はどこへ行く racked: 2011-03-28 22:48
  • 「第41回 高松宮記念」の結果だのそ

    Excerpt:  終わりました!高松宮記念。 Weblog: のそのつぼやき racked: 2011-03-28 22:53
  • キンシャサノキセキが連覇 高松宮記念、スプリングS、毎日杯の結果と回顧

    Excerpt: 高松宮記念はキンシャサノキセキが連覇。 それと同時に、ダッシャーゴーゴーがスプリンターズSについでまたも「やらかして」しまいました。 シンザン記念組が勝ち上がったスプリングS、毎日杯と合わせて.. Weblog: CW馬なりにて歩む racked: 2011-03-28 23:04
  • そのスピードと強さは衰え知らず!キンシャサノキセキ史上初の高松宮記念V2達成!

    Excerpt: 27日未明にヴィクトワールピサが「ドバイワールドカップ」を制するという嬉しいニュースが起きました。それから12時間後、阪神競馬場で春のスプリント王決定戦・第41回高松宮記念(GI 芝内回り1200m.. Weblog: 日刊魔胃蹴 racked: 2011-03-29 16:03
  • キンシャサノキセキ引退

    Excerpt:  まさに電撃引退ですな。高松宮記念を圧勝した翌日。まだまだ1200~1400のレンジなら稼ぎまくれるのは確実。フジキセキの後継種牡馬ということで貴重なのかもしれないが、一口馬主やってる身としては「もっ.. Weblog: にたろうの退屈な日々 racked: 2011-03-29 23:55