ツリー・オブ・ライフ(原題: The Tree of Life)

とある映画館のメンズ・デーにブラッド・ピットとショーン・ペンが親子役という映画『ツリー・オブ・ライフ』を見に行ってきました。


映画『ツリー・オブ・ライフ』予告編




あらすじ

若い頃に弟に死なれたジャックは、仕事で成功し中年にさしかかった今も、子ども時代のトラウマに囚われていた。1950年代半ば、中央テキサスの田舎町で暮らしていた10代のジャック。夢のように美しい風景に包まれていながら、彼の生活は、強権的な父親に完全に支配されていた。「男が成功するためには、なによりも力が必要」と信じ、自分の信念を息子たちに叩き込もうとする父親。我が子に無償の愛を注ぎ続ける聖母のごとき母親。そんな相反する両親に挟まれ、翻弄されるうち、幼かった少年はやがて純真さを失い、そんな自分に傷ついていく…。時が経っても痛みを伴う回想の中で、ジャックは心の平安にたどりつけるのか?

監督・脚本 テレンス・マリック
製作 デデ・ガードナー サラ・グリーン グラント・ヒル ブラッド・ピット ビル・ポーラッド
製作総指揮 ドナルド・ローゼンフェルト

キャスト
オブライエン: ブラッド・ピット
ジャック: ショーン・ペン
オブライエン夫人: ジェシカ・チャステイン
祖母: フィオナ・ショウ
若きジャック: ハンター・マクラケン

goo 映画
goo 映画


画像


映画の冒頭部分にキリスト教の旧約聖書だか何かをモチーフにしたナレーションがあったので、辛うじて宗教や哲学をテーマにした内省的な映画なのだろうということだけは想像できましたが、後のことは何が何やら正直さっぱり分からん(笑)。率直に言ってあまりにも哲学的で難解すぎて理解不能なまま気がついたら映画が終わっていました。

しかも今まで僕が見た映画の中では恐らくもっともセリフが少ない作品と来ています。作品のネタ元というか題材が分からない上に、親子の日常会話以外のセリフがほとんど無いものだから、もはや内容を理解することが無理というもの。分かる人には分かるのでしょうけど、それ以外の人たちはすっかり置き去りにされてしまったようです。

ショーン・ペン演じる長男の視点で描かれている作品の大部分がその子供時代の回想シーンである為、ナレーション以外はこの人の出番は驚くほど少ない。一方、もっとも画面上に長く登場するのが父親役のブラッド・ピット。モテ男のブラピがその華やかなオーラを消し去り、「これ本当にブラピ?」と二度見してしまうほど、質実剛健、厳格で教育熱心な保守層の父親を好演しています。ブラピファンの女性にはどのように映るでしょうか。

監督・脚本のテレンス・マリックは73年に初監督作品「地獄の逃避行」でデビューしたベテラン監督でありながら、98年にカムバックするまで20年ほど学校の先生をやっていて映画製作からは離れており、欧米では生ける伝説と化していたとか。今作でやっと5作目という超がつくほど寡作の監督が描いた世界観ですから、作り込みの凝りようといったら半端ではない。本物の息子かと見紛うほどブラピにそっくりな次男坊の子役も、よく見つけてきたなと感心せずにはいられません。

TVのCMなどを見ると、アカデミー賞の最有力だとかカンヌでパルムドールを受賞したと喧伝していますから、かなりの話題になっているはずですし、キリスト教文化圏の人々にとっては馴染みの深い題材なのかもしれません。しかし、聖書とは縁もゆかりも無い僕のような人間にとっては感情移入するきっかけすら掴めないまま。キリスト教徒以外の文化圏で果たしてどれだけ受け入れられるのかな。僕が見た日は平日の夕方だったこともあり、館内はガラガラで観客は総勢10~15人といったところ。劇場がやけに広く感じました。

一方で映像と音楽の素晴らしさは間違いなく秀逸。この点ではNHK-BSやBBCのドキュメンタリー番組でも見ているかのようで、その圧倒的な映像美には心を奪われました。クラシック音楽に興味はなくとも学校の授業で一度は耳にしたことがある著名な作品が目白押しのBGMも、忙しい日常に忙殺される現代人をストレスから癒してくれるヒーリング効果抜群かもしれません。

映画に娯楽を求める人が観賞するにはく不向きな作品で、そういう人にとっては退屈で眠くなるだけでお金を払って見る価値は感じられないでしょう。一方で自らの心の在り方や日々の生活を見直したいと願う人にとっては、この映画を見ることが一つのきっかけを与えてくれるのかも。







The Tree Of Life (Original Motion Picture Soundtrack)
Lakeshore Records
2011-05-23
Tree of Life

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Tree Of Life (Original Motion Picture Soundtrack) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



天国の日々 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2010-10-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天国の日々 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シン・レッド・ライン 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-05-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シン・レッド・ライン 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年09月16日 21:03
TB ありがとうございます。

見る人を選ぶ、何を求めるかで
大きく評価が分かれそうですね

映像と音楽はとにかく素晴らしかったです。
2011年09月17日 00:01
タイトルからしてキリスト教的だし、キリスト教色満載の展開なのに、一方ではキリスト教に反発するかのような進化論的地球史を描いている、と解説されている方がおられました。
いずれにしても「わかる人だけ判ればいい」「同じ世界観/思考的背景を持つ人に伝わればいい」と言わんばかりの作り方はあまり好きにはなれません。
2011年09月19日 00:44
リバーさんこんばんは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!

>見る人を選ぶ、何を求めるかで
大きく評価が分かれそうですね
>映像と音楽はとにかく素晴らしかったです。

ホント、おっしゃる通りで、他の方が書いたレビューを見ても「映像と音楽は素晴らしい」と言う点と「話がよく分からん」という点と「見る人を選ぶ作品」という点でほとんどの方が驚くほど意見一致していました。
「次男坊が本当のブラピの息子かと思うほど似てる」という意見も、僕だけではなく沢山の方が書いていたので、やっぱりみんな同じこと考えていたんだなと(笑)。
2011年09月19日 01:02
KGRさんこんばんは!レス遅くなりましたがコメントありがとうございます!

>いずれにしても「わかる人だけ判ればいい」「同じ世界観/思考的背景を持つ人に伝わればいい」と言わんばかりの作り方はあまり好きにはなれません。

作り手の意図として見る人を限定することを全て否定するつもりはないですが、この作品はあまりにも範囲が狭すぎますよね。

>キリスト教色満載の展開なのに、一方ではキリスト教に反発するかのような進化論的地球史を描いている

キリスト教と進化論という相反する価値観の対立のような構図も描かれていますが、恐らくこうした「矛盾」も映画の重要テーマに入っているのではないかと推察しています。

父に死んで欲しいと思うほど憎しみを抱きながらも、自分の中に父と同じ血を感じ、どこか尊敬しているジャック。一方で母を愛おしみながらも、何となく心の奥で軽蔑していたりする。そうしたジャックの複雑な心理もまた矛盾だらけ。そういう自己矛盾を抱えながらも、どこかで折り合いをつけて生きていくのが人生なのだと、監督はメッセージとして込めているのかなと思ったりもしますね。
2011年09月23日 00:15
私は、作品を観ていないのでなんとも言えませんが、難しそうな映画ですね。
普通に生きていても両親のことをどう理解するかってことも難しいかもです。
そういう意味で、難解な映画なのでしょうかね?
ブラックスワンも賛否両輪がありましたね。
2011年09月24日 01:31
芯さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>私は、作品を観ていないのでなんとも言えませんが、難しそうな映画ですね。

何か色々メッセージが含まれているのは分かるんですが、その内容がさっぱり理解できませんでした。
でも、本文にも書いたように音と映像は素晴らしく美しいので、頭でストーリーを理解するというよりも五感で感じる映画なのかも。
>ブラックスワンも賛否両輪がありましたね。
そうなんですか。僕は逆にブラックスワンを見ていないので賛否の違いが分かりません。映画館に見に行くつもりでいたのですが、結局は観賞する前に上映が終わってました。

この記事へのトラックバック

  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 天地創造。生々流転。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-09-16 18:20
  • 劇場鑑賞「ツリー・オブ・ライフ」

    Excerpt: 人生を、見つめ直しませんか・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108120004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-09-16 18:24
  • ツリー・オブ・ライフ/ブラッド・ピット、ショーン・ペン

    Excerpt: カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた『ニュー・ワールド』のテレンス・マリック監督の作品です。予告編を観ると壮大なドラマという感じなんですけど、そのお話の中身は複雑そ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-09-16 18:26
  • 『ツリー・オブ・ライフ』 ('11初鑑賞109・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 8月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 12:50の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-09-16 20:21
  • 唯一無二の

    Excerpt: 19日のことですが、映画「ツリー・オブ・ライフ」を鑑賞しました。 ブラット・ピット、ショーン・ペン カンヌ パルムドール受賞作 と 話題作ですが・・・ 何より テレンス・マリック監督の新作という.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-09-16 21:04
  • 『ツリー・オブ・ライフ』

    Excerpt: この世界は全て神様の気まぐれで出来ている。ゆえに人の死に答えを求めても無駄である。 寡作で知られるテレンス・マリック監督が第64回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-09-16 21:27
  • 映画レビュー「ツリー・オブ・ライフ」

    Excerpt: The Tree Of Life (Original Motion Picture Soundtrack)◆プチレビュー◆伝説の監督テレンス・マリックの世界観が炸裂する映像詩。家族とその存在意義を地球.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-09-16 21:40
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 7月25日(月)@よみうりホール。 いよいよ公開が近づいてきた問題作(笑)。 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-09-16 21:57
  • 『ツリー・オブ・ライフ』(2011) / アメリカ

    Excerpt: 原題: THE TREE OF LIFE 監督: テレンス・マリック 出演: ブラッド・ピット 、ショーン・ペン 、ジェシカ・チャスティン 、フィオナ・ショウ 、ハンター・マクケラン 公式サイト.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2011-09-16 22:38
  • ツリー・オブ・ライフ・・・・・評価額1650円

    Excerpt: 人間とは何者か、神は何処にいるのか・・・・? 「ツリー・オブ・ライフ」は、商業映画デビュー以来38年で、発表した作品は僅かに5本という、超寡作な異才テレンス・マリックの6年ぶりの新作である。 二世.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-09-16 23:15
  • 試写会「ツリー・オブ・ライフ」

    Excerpt: 2011/7/28、よみうりホール。     ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン * 頑固、亭主関白な親父(ブラッド・ピット)、 優しくて寛容な母親(ジェシカ・チャステイン).. Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR racked: 2011-09-16 23:59
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: そんなわけで今日も映画を観てきました。テレンス・マリック監督の「ツリー・オブ・ライフ」でございます。テレンス・マリック監督の映画と言えば私は「シン・レッド・ライン」しか観ておらず、そちらの感想も..... Weblog: 生まれてから今まで観てきた映画全部 racked: 2011-09-17 06:37
  • 「ツリー・オブ・ライフ」 万物の理

    Excerpt: テキサスのとある家族の生活を描きながら、人とは、生命とは、宇宙(世界)とは何か、 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-09-17 06:39
  • 『ツリー・オブ・ライフ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ツリー・オブ・ライフ」 □監督・脚本 テレンス・マリック □キャスト ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン■鑑賞日 8月13日(土)■劇場 チネ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-09-17 08:15
  • ツリー・オブ・ライフ / THE TREE OF LIFE

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click カンヌ映画祭で、パルムドール受賞 「シン・レッド・ライン」のテレンス・マリック監督/脚本×ブラッ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-09-17 09:42
  • ツリ―・オブ・ライフ(2011)■□THE TREE OF LIFE

    Excerpt: 父さん、あの頃の僕はあなたが嫌いだった… 8月16日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。 2011年のカンヌ国際映画祭でみごとパルム・ドールに輝いた、あのテレンス・マリック監.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-09-17 09:48
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 命と思いを受け継ぎながら・・・                * * * * * * * * 予想どおり、ちょっと難物の作品でした。 不覚にも、ちょっぴり居眠りもしてしまったのですが・・・ で.. Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』 racked: 2011-09-17 10:03
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 厳格な父親(ブラッド・ピット)、愛情溢れる母親(ジェシカ・チャステイン)に育てられた長男のジャック・オブライエン(ショーン・ペン)は、人生の岐路に立ち、自らの少年時代に思いをはせる――。 19.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-09-17 10:36
  • *『ツリー・オブ・ライフ』*

    Excerpt: 2011年:アメリカ映画、テレンス・マリック監督、ブラッド・ピット、ショーン・ペン、 ジェシカ・チャスティン、フィオナ・ショウ、 ハンター・マクケラン出演。 Weblog: ~青いそよ風が吹く街角~ racked: 2011-09-17 12:03
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 2011年8月17日(水) 20:45~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1100円(レイトショーvit購入) パンフレット:未確認 『ツリー・オブ・ライフ』公式サイト そもそも2時間20分くらいと.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-09-17 12:51
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 評価:★★★【3点】(10) 眠い!とにかく眠くなった(爆) Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-09-17 23:49
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: ブラピ×ショーン・ペン『ツリー・オブ・ライフ』を観てきました。 ★ 無駄に壮大過ぎて、ついていけなかった。 父と息子の人間関係だけに絞ってくれたらかなり面白いヒューマンドラマだったんだけど、どうで.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2011-09-18 09:50
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 地球の歴史のごくごく一部のある家族公式サイト http://www.movies.co.jp/tree-lifeカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作製作: ブラッド・ピット他監督・脚本: テレンス・マリ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-09-18 11:47
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 【THE TREE OF LIFE】2011/08/12公開 アメリカ 138分監督:テレンス・マリック出演:ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン、フィオナ・ショウ、ハンター・.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-09-18 21:05
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 2011年8月17日(水) 20:45~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1100円(レイトショーvit購入) パンフレット:未確認 『ツリー・オブ・ライフ』公式サイト そもそも2時間20分くらいと.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-09-19 10:19
  • 生命の不思議。『ツリー・オブ・ライフ』

    Excerpt: 第64回カンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」を受賞した作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-09-19 22:21
  • 映画:ツリー・オブ・ライフ 宗教観を語った内容に、感性が合うか合わないか、がポイントか

    Excerpt: カンヌ映画祭パルムドール受賞作品。 評判が天地のように別れていたので、DVDスルーしようと思っていた。 すると「抽象的な映像が多いから、DVDだとつらいかも」という話もあって、新宿での公開最終日に駆.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-09-26 21:00
  • ■映画『ツリー・オブ・ライフ』

    Excerpt: 太古の昔、宇宙の始まりから連綿と続く、いのちの営みを、美しい映像で描き出した唯一無二の映画『ツリー・オブ・ライフ』。 ブラッド・ピットとショーン・ペンという二大俳優が出演している本作ですが、この.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-09-27 17:24
  • ツリー・オブ・ライフ

    Excerpt: 2011年8月17日(水) 20:45~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1100円(レイトショーvit購入) パンフレット:未確認 『ツリー・オブ・ライフ』公式サイト そもそも2時間20分くらいと.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-10-12 22:04
  • 『ツリー・オブ・ライフ』

    Excerpt: この世界は全て神様の気まぐれで出来ている。ゆえに人の死に答えを求めても無駄である。 寡作で知られるテレンス・マリック監督が第64回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-03-07 22:07