第144回天皇賞(秋)の勝ちタイム1分56秒1って早過ぎやしないか?

出走馬全てが重賞ウイナーでG1馬も7頭という豪華メンバーが集まった秋の天皇賞はG1連対経験のなかった2頭が1、2着という意外な決着となり、1番人気の⑤ブエナビスタは国内で初めて馬券の対象から外れる4着に敗れました。


2011年10月30日(日)4回東京9日11R第144回天皇賞(秋)(GI)(※)
1着△⑫トーセンジョーダン(7番人気)
2着△⑦ダークシャドウ(2番人気)
3着▲⑧ペルーサ(6番人気)
4着◎⑤ブエナビスタ(1番人気)
5着-⑰トゥザグローリー(10番人気)

勝ちタイム 1:56.1 レコード
ハロンタイム 12.5 - 11.0 - 10.8 - 10.8 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 11.8
上り 4F 47.8 - 3F 35.8

単勝 12 3,330円
複勝 7 260円 8 350円 12 850円
枠連 4-6 910円
馬連 7-12 7,020円 馬単 12-7 23,560円
3連複 7-8-12 22,790円 3連単 12-7-8 214,010円
ワイド 7-8 1,090円 7-12 2,520円 8-12 3,950円

推奨馬
⑤ブエナビスタ4着
④エイシンフラッシュ6着
⑧ペルーサ3着
⑦ダークシャドウ2着
⑫トーセンジョーダン1着
⑱アーネストリー14着


逃げ馬の①シルポートが1枠1番という絶好枠を引いてしまったことがドラマのプロローグだった訳ですか。前走はため逃げで持ち味を発揮できなかったこの馬が思い切り逃げられる枠に入ったことで前半千メートル通過が56秒5という超ハイペースの展開となりました。

大きく離れた2番手に菊花賞馬⑥ビッグウィーク、3番手に宝塚記念馬⑱アーネストリーと絶好のスタートを切ったダービー馬④エイシンフラッシュが追いかける展開となり、人気のブエナはいつもより前めの中団でじっくり待機しました。

最後の直線を向いてラスト400Mのあたりで逃げ馬は失速。そこからは目まぐるしく先頭が入れ替わりましたが、人気のブエナは内を突いて前が塞がり、思うように伸び切れません。その間に外から伸びてきたのは7番人気の⑫トーセンジョーダン。その内に⑦ダークシャドウ、大外からは⑧ペルーサも伸びてきましたが、最後まで踏ん張って1着でゴールイン。念願のG1タイトルを手に入れることに成功しました。

勝った⑫トーセンジョーダンは良血と見栄えのする馬格を見込まれ、セレクトセールで1億7000万円という高値をつけた期待馬です。3歳春のクラシックでは有力馬の1頭と目され、僕もダービー馬候補として期待していた馬で、裂蹄に悩まされて春のクラシックを棒に振りましたが、焦らずじっくりと爪の不安を解消していく過程で馬自身も着実に力を蓄えていきました。セリで超高値をつける馬は期待外れに終わることが多い中、ジョーダンは5歳秋にしてようやくその大器を証明できましたね。

2着の⑦ダークシャドウは初めてのG1挑戦ながら2着惜敗。道中のポジションもコース取りもロスのない競馬でしたが勝った馬が一枚上手。これで5戦全勝と得意だった府中で初の黒星ながら、ハイレベルのメンバーに入り、超ハイペースの展開でこれだけ走れたことは収穫で、12ハロン前後の距離でも対応できることを証明したと思います。晩成型の血統でまだキャリアも10戦だけ、今後の伸びしろも大きく非常に楽しみな1頭です。

牝馬として史上初の天皇賞(秋)連覇を期待された人気のブエナは4着止まり。太めと言われた馬体はフタを開けてみれば前走比マイナス10キロの462キロで出走とは「太い太い詐欺」かw最初の印象ではペースがあまりにも早くてスタミナ比べの展開になったことが敗因かと思いましたが、改めてレースVTRを見ると直線で内を突いた時に思いっきり前が壁になっているのが分かります。

岩田騎手も「スイマセン」と暗にミスを認めるコメントを出しているように、普通なら外に出すところ。あそこで直線で内を突いたのは岩田騎手の判断ミスではないかという声も出ていますが、馬の手応えが抜群なら迷うことなく安全策をとって外に持ち出します。それをしなかったのは外を回って距離をロスしたら勝てないほどブエナの手応えが良くなかったからでしょう。

本命馬として勝つ為に一か八かのリスクを取って内を突いたのですから、判断としては責められるものではなく、結果として裏目に出てしまっただけのこと。馬の反応が思ったほど良くなかったので、ロスのない内を突くしか勝てないと勝負したが、内を突いたことで前が壁になり、それが敗因となった。要するに、この日のブエナは負けるべくして負けたということですね。

それにしても1分56秒1という勝ち時計には驚きました。いくらなんでも勝ちタイムが早過ぎる気がしますね。馬場が良すぎて結果として時計が早くなっただけだとしても、タイムが早くなるほど馬の脚元にかかる負担も増えることを考えると、そろそろこの辺りでスピード決着に歯止めをかけておくべきではないかと危惧します。もう少し時計のかかる馬場にするとか、何らかの対策も必要な時期に来ているのではないですかね。レース中に故障を発生した⑩メイショウベルーガは無事で何よりでした。

予想の方は1、2、3着とも抜け目なく印を回していたものの、肝心の本命◎、対抗○が揃って3着を外してしまっては…。特にエイシンに期待していましたが、スタートが良すぎたのが凶と出てしまいました。ペースがあそこまで早くなければ最高の競馬だったけど、結果的にはいつも通り後ろから差した方が良かったですね。先行策をとったルメール騎手の判断も間違いではないと思います。まぁ、秋の天皇賞は毎年難しいですね。だからいつも面白い訳ですが、なにせ相性の良くないレースですw









シンボリクリスエス 歴史を紡いだ勇者【低価格版】 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-03-17
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シンボリクリスエス 歴史を紡いだ勇者【低価格版】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エアグルーヴ 意地と誇りの女王 [DVD]
関西テレビ
2004-03-17
競馬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エアグルーヴ 意地と誇りの女王 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2010-08-04
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年11月02日 17:56
 こんにちは(*^_^*)
トーセンジョーダン、きましたねー。
マチベーさんの△、要注意です。
ごめんなさい。
私はダメダメです(-_-;)
2011年11月02日 23:39
のそさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>ごめんなさい。
私はダメダメです(-_-;)
のそさんのダメダメは珍しいですね。外しても惜しいハズレが多いから凄い久しぶりな気がします。ま、気持ちを切り替えて次ですよ!
>トーセンジョーダン、きましたねー。
マチベーさんの△、要注意です。
なんか、今年は馬券に絡むのが△をつけた馬ばっかりなんですよね(^_^;)
今年の僕は4頭とか5頭のBOXで買っていれば的中してたのに…というレースが多く、流しや3頭BOXに絞った為に外れたレースがいくつあるか分かりません。
次からのそさんをマネして5頭BOX買いにしようかと本気で考えてる今日この頃です(笑)。
2011年11月03日 05:24
ブエナは直線で内に押さえ混まれていましたね。
すんなりだったら、もう少し際どい勝負だったんでしょう。でも、往年の輝きは無かったような感じがしました。
2011年11月03日 19:44
 TBありがとうございました。
 天皇賞(秋)は異常に早いタイムでしたね。ブエナが4着とは...
 野球の方は名前だけでは監督は務まらないということが証明されましたね。名選手でも昔のようにいきなり監督というケースは少なくなりましたが。
2011年11月06日 11:38
フセイン八木さんおはようございます!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>ブエナは直線で内に押さえ混まれていましたね。

本文にも書いたように、絶好調の時のブエナなら危なっかしく内を突く必要はなかったのにあえてインを狙ったのは大外を通ってまとめて差し切るだけの手応えが無かったからでしょう。調子が落ちていたのと同時に、年齢的にもそろそろピークを過ぎる時期でもあるので、この後のJCや有馬で去年と同じレベルの走りを期待するのは酷かもしれませんね。
2011年11月06日 11:45
スプレー日記。さんおはようございます!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
>天皇賞(秋)は異常に早いタイムでしたね。ブエナが4着とは...

あそこまでタイムが速いと2400Mどころか3000Mくらいを勝てるくらいのスタミナが要求されます。ブエナは本質的にマイルから中距離くらいまでの馬でしかも牝馬。あれだけのスタミナ比べをステイヤータイプの牡馬と争うのは分が悪かったですね。

そして野球の監督さんの話で、横浜が新しい監督候補に桑田真澄氏を検討しているという報道も出ました。横浜こそオファーするべきは落合だろとツッコミたくなりますが、最終的に誰を起用するのか見ものですね。

この記事へのトラックバック

  • 天皇賞(秋) (2011) : 結果検証

    Excerpt: シルポートが飛ばして速い流れを作り、最後まで緊迫した展開でのレコード決着。 やはり明確な逃げ馬が居ると、レースは面白い。 トラコミュレース結果・回顧 ◆結果 1着(7番人気) : トーセン.. Weblog: 競馬予想は展開予想 ⇒ 流れを考える馬券術 racked: 2011-11-02 16:11
  • 「第144回 天皇賞・秋」の結果だのそ

    Excerpt:  終わりました!天皇賞・秋 ・・・って、終わってからずいぶん時間がたってしまいました(-_-;) 先週末から風邪をひき、それでも月末で仕事が忙しかったり、 なかなか風邪が治りきらず、久しぶりに風.. Weblog: のそのつぼやき racked: 2011-11-02 17:56
  • 天皇賞(秋)などの結果と回顧

    Excerpt: 毎日王冠はチンタラと逃げてあっけなく捕まったシルポート。 今度はそれを反省して、注文を付けて出したら超がつくほどのハイペース。 こうなると、マイラーには出番はなく、持久力勝負。 それが生み出.. Weblog: CW馬なりにて歩む racked: 2011-11-02 23:33
  • ペルーサ本命◎天皇賞秋レース回顧~今秋G1本命◎予想は四勝目!

    Excerpt: 勝ち馬トーセンジョーダンからわかること Weblog: 競馬予想パドックルーム~ありえない馬体の見方と馬券の買い方 racked: 2011-11-03 06:21
  • 天皇賞(秋) 結果と検証

    Excerpt: 悲しいが、やはり、レースデータどおり。 Weblog: ワンコイン競馬予想(今日の軸馬) ☆☆☆☆☆ racked: 2011-11-03 08:47