第12回ジャパンカップダート展望!2頭で決まる?

今週の日曜メインは阪神に移行して今年で4回目となる第12回ジャパンカップ・ダート。昨年の覇者⑯トランセンドと一昨年の勝者⑥エスポワールシチーの一騎打ちに注目が集まります。


明日は大事な用事があるので中継は見られず、夕方ネットの動画で確認することになるでしょう。じっくり予想している時間もないのでサラッと簡単な見解だけ…。


2011年12月4日(日)6回阪神2日11R第12回ジャパンカップダート(GI)
⑯トランセンド
⑭ヤマニンキングリー
⑥エスポワールシチー
②ソリタリーキング
⑧バーディバーディ
⑩フリソ


結論:今年はデータに逆らわないw
馬単 6-14 14-6 14-16 16-14 計4点
三連複 軸1頭流し 軸 16  相手 2 6 8 10 14  計10点
合計14点



金曜日時点の予想では3枠6番という絶好枠を引いた⑥エスポワールシチーに本命◎を打つつもりでした。ただ、あいにくJCダート10連敗中の自分の予想が全く信用できませんw過去の自分の失敗を分析してみると、データ的に鉄板と出ている馬をあえて蹴飛ばし2番手の馬に本命を打ってその馬が凡走…という負けパターンの繰り返しで負け続けていることが分かります。

ならばと、今年はデータで鉄板と出ている馬に素直に本命を打ち、その馬から流すというストレートな戦術で挑むことに。その鉄板の条件とは「過去10年で前走JBCクラシック組のJCダート1番人気は6頭いて<1・3・2・0>と複勝率100%」、「その年のフェブラリーS連対馬で上位人気なら同じく複勝率100%」、そして「単勝1番人気馬も複勝率100%」という3つ。この3つの鉄板条件全てを満たしているのが⑯トランセンドです。

地力は一番で断然人気も納得ながら、同型脚質の馬が揃って先行争いが激しくなることが確実な上によりによって大外枠を引いてしまう不運。先行馬有利のコースながら、1コーナーまでの距離が短くポジション争いが激しい為に外枠はかなり前半で脚を使わされることになります。内枠からすんなり先手を奪って逃げ切った昨年のような楽な競馬はできず、最後に捕まる可能性も高いと考えますが、軸馬候補としては最右翼は譲れないので三連複狙いの本命で。

2番人気のエスポワールも強いのは分かっていますが、いくら先行有利でも同型馬同士の激しい潰し合いで人気2頭によるワンツーは難しい気が。恐らく3番手グループの馬が漁夫の利を得るのではと予測して○⑭ヤマニンキングリーが面白い。初ダートの前走がいきなり圧巻の楽勝で鞍上がミルコなら一発の期待大でしょう。

他にエスポワールが失速した場合に台頭するとしたら準OPを勝ったばかりながらヴァーミリアンなど3頭のダート重賞ウイナーを兄に持つ②ソリタリーキングあたりも面白い存在です。このレースは単勝2、3番人気が大不振という傾向があるのでエスポワールやヤマニンがコケる可能性も高い。であれば人気薄馬の押さえも当然に必要でしょう。発走は15:40ですが、僕はこんなことやってる場合ではないのに…(^_^;)










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年12月04日 14:47
 こんにちは(*^_^*)
予想が一致して、心強いです!
私はバーディーバーディを入れてませんが・・・きたりして(^_^;)
今週は、きっと、きますよねー!
2011年12月05日 00:22
のそさんこんばんは!コメントありがとうございます!
>予想が一致して、心強いです!

お互い基本的には当たっていましたよね。ただ、僕は三連複勝負でしたのでハズレ、のそさんは配当はともかく、ワイドは当たっていたはず。僕はフリソとワンダーアキュートでどちらに△をつけるかで迷ったので、この結果はかなり悔しかったです。なかなかスッキリ行かないですよね~(>_<)

この記事へのトラックバック