第63回阪神JF展望!波乱含みの混戦模様!武豊が危ない!!

今年のG1も残すところあと3戦。今週は2歳女王を決める第63回阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)です。過去5年で3度的中という相性の良さを生かして今年も勝てるかな。


コースが外回りに変更された2006年以降、昨年のレーヴディソールこそ骨折で棒に振ったものの、2006年のウオッカから始まってトールポピー、ブエナビスタ、アパパネと4年連続で勝ち馬が翌年のクラシックホースへと登りつめた出世レース。勝ち馬には明るい未来が待っている上、馬券的にもそれまでの大波乱が多いレースのイメージから一転して堅い決着に収まる本命サイドのレースに様変わりしました。

ただ、馬券的には06年以降の1番人気馬は06年2着→07年4着→08年1着→09年5着→10年1着と見事に好走するのが1年おき。奇数年には3着以内すら外しています。今年は奇数の11年で1番人気が消える年。しかも今年1番人気が予想される⑱サウンドオブハートの武豊騎手はこのレース過去10年で8回騎乗して<0・1・0・7>と大不振。馬券に絡んだのが単勝160円の断然人気に支持されたアストンマーチャンでの2着だけという低迷ぶりですから相性は最悪です。

しかも過去10年で<3・1・1・5>と複勝率50%の頼りない実績の1番人気馬で馬券に絡んだ5頭のうち4頭までは単勝100円台の断然人気。最も配当が低かったブエナでも220円と抜けた支持を集めていました。今年の人気馬は単勝400円台、当日売れ行きが伸びたとしても400円を切る程度なので、今年は消す方向で組み立てた方が恐らく的中する確率は高いと思います。


2011年12月11日(日)6回阪神4日11R第63回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
⑤ファインチョイス
⑧イチオクノホシ
⑫ラシンティランテ
②エイシンキンチェム
⑬ジョワドヴィーヴル

狙える馬が大勢いるので迷いますが、本命は前走ファンタジーS3着の◎⑤ファインチョイス。前走は1番人気の支持を集めながら、3カ月ぶりの休み明けで14キロ増が響いて3着。それでも勝ち馬とは0秒2差で上々の内容だったにも関わらず、大幅に人気を落としている今回はお買い得感たっぷり。騎手リーディングで全国トップを走る好調の岩田康騎手が騎乗する追い風もあるので、人気に関わらず狙ってみるべき1頭です。

対抗には前走サフラン賞の末脚が強烈だった○⑧イチオクノホシ。一瞬の切れ味が要求される阪神JFではこの馬の持つ鋭い決め手が必要です。騎手はこの秋はもう一つ波に乗り切れないデムーロ騎手ですが、マークが薄くなっている今回はそろそろ大きな仕事をやってのけそうな予感がします。2戦以上して無敗の馬が複数いる年は1頭は必ず無敗馬が馬券に絡んでおり、条件を満たした唯一の無敗馬はこの馬でした。

波乱の可能性が高いとはいえ、データの上で狙い目なのは6~9番人気に入った馬で、単勝52倍以上つけている馬の馬券絡みは皆無です。となれば、今年は馬券の対象となるのは11番人気の△②エイシンキンチェムまで。そのエイシンも前走人気を集めながら7着と凡走していますが、この馬も0秒5しか負けていないので巻き返しのチャンスは十分。1枠の2頭は非常に怖い存在です。


結論:今年はそういう星まわり☆
馬連BOX 2 5 8 12 13  計10点
三連複 軸 5 8  相手 1 2 12 13 18  計5点
合計15点



現役最強牝馬ブエナの妹△⑬ジョワドヴィーヴルも血統から人気になっていますが、現時点ではお姉さんと比較するのは気の毒な気も…。上手に走ったとしても連下までが妥当な評価でしょう。ただし、平凡な勝ち時計に終わったデビュー戦も直線で見せた末脚には非凡さが垣間見えました。

姉譲りの剛脚でいきなりのタイトル奪取も可能性無いとは言い切れないし、何より抽選を突破した強運を味方にしてG1で激走した馬はこれまでにも多数いますから要注意が必要でしょう。発走は15:40。イチローのシーズン200安打記録が途切れた同じ年、武さんの連続G1勝利も途切れてしまうのでしょうか…。










ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [DVD]
ポニーキャニオン
2010-06-16
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



馬根付 トールポピー
アバンティー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 馬根付 トールポピー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年12月11日 12:19
このレースは、二歳リーディングサイヤーを決める重要なレースです。
現在上位の五頭は、どの馬もちゃんとこのレースに娘を送りだしました。
娘達でなくて、その父が走るレースです。
この父達は、一緒に走った事無い馬もいて、ホント楽しみなレースです。
これこそ、競馬の醍醐味そのものです。
さあ、リーディングは誰の手に・・・。
2011年12月11日 17:58
フセイン八木さんこんばんは!コメントありがとうございます!
>このレースは、二歳リーディングサイヤーを決める重要なレースです。

結果はディープの娘が圧勝し、二歳リーディングのトップに立ちましたね。次週の朝日杯には強力な有力馬が不在ですが、このまま逃げ切れるでしょうか。
しかし、ビワハイジの子供は本当に良く走りますね。驚くばかりです。

この記事へのトラックバック