日本vs豪州 1-1 日本5大会連続W杯出場!値千金の同点PKで本田が決めた!

サッカー・ブラジルW杯アジア最終予選B組 日本vsオーストラリア 1-1(ドロー) 国立競技場でのパブリックビューイングで5大会連続5度目のW杯本大会出場決定☆

画像


いやー、引分けではあったけど決まって本当に良かった~。チームとしては良い内容だったと思います。ただ、本田をはじめとする前日合流となった欧州組には明らかに疲れが見えたし、良い時と比べてキックの精度があからさまに低かったり、パスの距離感やタイミングにズレが見られたのでコンディションは万全には程遠い状態だったはず。それでも途中交代なしで最後までフル出場して最低限の結果を出せたのは、彼らの勝ちたい気持ちの強さ、出場を決めるんだという意志の強さがあったからという答えにしか辿り着きません。

特に本田はさすがとしか言えませんね。後半37分という非常に嫌な時間帯に先制点を許し、並みの選手ならがっくり気落ちして下を向いてしまうところでした。しかし、今の代表は多くがレベルの高い欧州リーグで揉まれていることもあり、あの苦しい展開になっても心が折れることなく最後まで攻め抜いていました。その結果が相手のハンドを誘い、同点のPKへと繋がったことは疑いようがないところです。

そんな場面で、自分から取りに行ったボールをさっさとセットしてPKを蹴る準備をする本田のハートの強さには脱帽するしかないでしょう。正直に言うと、国立競技場の観客席にいた僕はこの日の出来ならキッカーは本田ではなく遠藤に蹴って欲しいと率直に思いました。それでも本田がキッカーを譲ることもないであろうことは容易に想像できたので、この試合の日本は本田と心中するほかはないと腹を括ってもいました。そんな本田なら僕らの心配を吹き飛ばしてしまうに違いない。

結果はご存じの通りです。凡人には想像もつかない鋼のハートを持つ男はこの場面でど真ん中にPKを蹴り、難なくゴールを決めて見せました。値千金の同点ゴールから程なく試合終了のホイッスル。キレイに勝てなくともこれまで積み上げてきた貯金がありましたから引分けで十分。苦しみながらもしたたかに、抜け目なく勝ち点1をもぎ取ってワールドカップ出場を5大会連続の5度目にして初めてホームゲームで決めました。

この後に控えるコンフェデレーションズ杯や来年のW杯ブラジル大会に向けて数多の課題が見つかったこの日のゲームですが、いつも話題になる戦術論云々やフォーメーションは置いといて苦しい試合をメンタルの強さで乗り越えた自信は必ずや今後の試合にも生かされるに違いなく、引分けであっても価値ある内容のゲームだったのではないでしょうか。選手たちはまたさらに逞しく成長しているんだなと頼もしく思えたパブリック・ビューイングでした。

追伸:
なんかスタジアムにはやたら脚のキレイなお嬢が多かった気がするな。
季節的なものか、ショートパンツやミニスカートの似合う子がぎょうさんおった。
いよいよ夏も間近ですか…。良い季節だよな♪

イメージ画像









監督ザッケローニの本質
光文社
片野道郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 監督ザッケローニの本質 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年06月12日 01:24
どこみてんですか。
まあ、本田君も、インタビューで他の人たちに、だめ出しをしていましたが。一番だめなのは、点数のとれない、おまえらだよ、とテレビに向かって、つぶやいてしまいました。やっと勝って、行っても、世界相手では、通用しないのが、解っているからああいう、発言なのでしょうが、岡崎など、もっとぼろくそに、言うべきだと、本当に点が取れない。点が取れなければ意味が無い。
2013年06月25日 00:01
v740gleさんこんばんは!このところ体調がおもわしくなく、ブログのコメントもレスできず申し訳ないです(>_<)
>どこみてんですか。
そりゃもちろんビッチ…じゃなかったピッチですよwww
冗談はともかく、国立はスタンドの階段が急なので女性の脚もより綺麗に見えるのかも。下から見上げればチラッと何か見えるかもしれませんが、ずっと後ろを振り向いていたらそれこそ不自然で警備員に通報されるでしょうから、後ろを見上げることなく試合に集中してます(^○^)

>やっと勝って、行っても、世界相手では、通用しないのが、解っているからああいう、発言なのでしょうが
まさに世界には歯が立たなかったですね。決めるべき時にしっかり決められていればまだ分からない部分もありましたが、いつも通り決定力の違いが出てしまいましたね。

この記事へのトラックバック