第18回秋華賞展望!上位人気馬が強いレースに波乱の匂いは…!?

今日のメインは牝馬3冠路線の最終戦となる第18回秋華賞。


過去5年の秋華賞のうち、2011年を除く4回には春の2冠牝馬が3頭、残りの1頭も阪神JFとオークスを制してG1を2つ勝っていて実績の上では明らかな格上と呼べる馬が必ず1頭は出走していたのですが、今年は昨秋の阪神JF以降の牝馬限定G1の勝ち馬は全て異なるため該当はなし。オークス組の1~3着は揃ったものの、桜花賞の1~4着馬が全て不出走となるなど、不動の本命と呼べる実績馬が現れなかったことで混戦模様に拍車がかかっています。

それに加え、2007年以降は毎年必ず2頭は3着以内に食い込み本番との結びつきがダントツに強いローズS組は、出走数の上では合計11頭と圧倒的大多数を占めているものの、重馬場でのレースだったことでトライアルの上位馬に対して例年以上に評価が厳しいようです。また、過去10年で7勝と抜群に強い2番人気が今年は4月に未勝利を勝ったばかりで重賞未経験の上がり馬。こんな点も狙いが絞りにくくなっている理由でしょう。


2013年10月13日(日)4回京都4日11R第18回秋華賞(GI)
⑭デニムアンドルビー
⑥ウリウリ
②シャトーブランシュ
①スマートレイアー
③ティアーモ


結論:豪脚再現!
馬連 BOX 2 3 6 14  計6点
三連複 軸1頭流し 軸 14  相手 1 2 3 6  計6点
合計12点



絶対的本命馬が不在で三連単1098万円超の大波乱となった2008年の再現を期待する穴党も多い今年の秋華賞。しかし、これまで波乱の主役となるケースが多かった栗東滞在の関東馬が今年はゼロ(確か)の上、出走馬の6割を越える11頭がローズS組で別路線からの参戦が少ないメンバー構成であれば、距離1800Mに短縮された2007年以降は毎年2頭は必ず3着以内に入るローズS組が中心になるはず。

そのローズSで一番強い競馬をした馬となると、結局は1着の⑭デニムアンドルビーを◎にすることになります。オークス以来の休み明けで馬体重+14キロと余裕残しの仕上げ。差し馬に有利な阪神の1800Mとはいえ、重馬場の中で道中最後方からの追走は届かないかと不安にさせましたが、3コーナー過ぎから外を回ってまくり気味に仕掛けると直線で大外を通って一気に突き抜ける圧巻の末脚を披露しました。

ディープの娘らしい切れ味は直線での決め手勝負になることの多い秋華賞で大きな魅力となります。単勝300円台の1番人気は勝つか惨敗かの両極端ですが、今年はこの馬を信じたいと思わせてくれる馬なので中心に。エンジンのかかりが遅くて前を捉えきれなかったオークスを見る限り、パパのように絶対的な存在とまでは言い切れず、前が止まらない内回りの京都だと凡走の危険も高いことは否定できない事実だけどあえて目をつぶります(^_^;)

ローズS組で前走4着以下から巻き返して秋華賞で連対する可能性があるのはオークス1、2着の⑯メイショウマンボ⑫エバーブロッサム、阪神JF1着の⑰ローブティサージュくらいまでですが、この3頭のいずれにもそれ以上の買い材料は乏しく、3・4・5番人気に支持されているのも他にめぼしい穴馬が見当たらないという消極的な理由で売れているだけでしょう。それならトライアルの上位馬を素直に上位に取るべきではないですかね。

格より調子が大事なレースでステップレースで凡走した実績馬が人気を集めているならば、過小評価されているトライアルの好走馬により可能性を感じます。2番人気の①スマートレイアーには素質と可能性は感じるものの、これまで3着が最高で連対率0%の前走が条件戦というローテはマイナス。重賞未経験馬がいきなりG1の2番人気はいかにも過剰な期待を集め過ぎです。同じ4戦3勝で前走条件戦出走なら、オークス6着の経験もある③ティアーモの方が魅力的で、鞍上の川田騎手もこのコースでは武豊騎手にもヒケは取りません。発走は15:40です。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 秋華賞(GⅠ)最終決断

    Excerpt: 最後の一冠・・スマートレイアー 京都内回りの二千・・スタートに不安な馬が14番枠 デニムアンドルビーは馬券対象から外します。 オークス馬、メイショウマンボは、またもピンク帽・・ 3度目の外枠な.. Weblog: 浪花のクマさん 穴馬券 racked: 2013-10-13 12:02
  • 秋華賞をダウジングで予想

    Excerpt:  今回のダウジングでの競馬予想は 秋華賞を予想してみたいと思います。 トラックバックはご自由にお願いします。 Weblog: 御気楽猫生活2 racked: 2013-10-13 12:03
  • 秋華賞(2013年)【血統フェスティバル】予想

    Excerpt: 【秋華賞】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。 Weblog: 【血統フェスティバル】blog racked: 2013-10-13 12:16
  • ≪予想≫秋華賞

    Excerpt:  第18回 秋華賞  京都2000M、芝A・内右、牝馬、3歳、オープン、馬齢 ◎メイショウマンボ 前走は負けて強しの内容 前走ローズS(阪神芝1800M)では、勝ち馬デニムアンドルビーからコンマ1秒.. Weblog: ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ racked: 2013-10-13 13:56
  • 2013年 秋華賞(GI)の競馬予想~凱旋門賞・オルフェーヴル涙の2着

    Excerpt: 凱旋門賞に2回目の挑戦のオルフェーヴルでしたが、今回も2着に終わって残念。こうな Weblog: 翼のインサイト競馬予想 racked: 2013-10-13 14:33
  • 秋華賞 予想

    Excerpt: たぶん荒れるんじゃないかな?と思っています。 Weblog: ひろし虫の戯言 racked: 2013-10-13 14:51
  • 10月13日 京都11R 秋華賞

    Excerpt: ジェンティルドンナやアパパネ級の大物がいない今年は、京都内回りの高速馬場を味方に、4月デビューの(1)スマートレイアーが一気に頂点に駆け登る。 相手はオークス馬の意地で(16)メイショウマンボ。 .... Weblog: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~ racked: 2013-10-13 15:42
  • 秋華賞予想(2013)

    Excerpt: 3歳牝馬の三冠レースも最終章。 なんだか混戦ぽい印象になってしまっているのは何故でしょう… 現状デニムアンドルビー1番人気なのは予想通りだけど、案外ずば抜けた人気になってないせいだろうか。 さて、ど.. Weblog: stay_gold.com racked: 2013-10-13 18:05
  • 秋華賞最終結論

    Excerpt: 桜花賞馬がいない、優駿牝馬1着馬はローズSで完敗。 ローズS快勝のデニムアンドルビーが1番人気となりそうな秋華賞。 京都11R 第18回秋華賞(GⅠ) ◎ 01 スマートレイアー ○ 06.. Weblog: CW馬なりにて歩む racked: 2013-10-13 20:48