第58回有馬記念展望!主役は花道を飾れるのか!?

日曜メインはスギちゃんよりもワイルドでノブコブ吉村よりも破天荒なw怪物⑥オルフェーヴルのラストランとなる有馬記念。


新馬戦で見せた手のつけられないやんちゃな暴れっぷり、京王杯2歳Sや天皇賞(春)で見せた不可解な惨敗、3歳クラシック戦線で見せたぶっちぎりの豪脚、阪神大賞典で見せた歴史に残るまさかの逸走、宝塚記念で見せた鮮やかな復活劇、ジャパンカップで見せたジェンティルドンナとの死闘、フランス凱旋門賞2012で見せた一瞬の儚い夢、同じく凱旋門賞2013で見せた世界の厚い壁…。

その全てがあまりにもインパクト強すぎで、これまでに誕生した日本の3冠馬7頭の中でもダントツの不安定さを誇る不完全な王者でした。常に必要以上の危うさをはらんでいるからこそ、見ている者はハラハラドキドキさせられ、レースが終わるとその型破りな強さに脱帽させられました。こういう常識では測れない意外性を秘めた英雄はしばらく出てこないでしょう。少なくとも今世紀中には現れないのかなと思います。

そんなオルフェの最終戦はやはりもともとの主戦騎手であった池添騎手の手に再び戻りました。「国内戦では池添」という当初からの約束通り、スミヨンとのコンビを解消して元サヤに戻ることはフジテレビ的には「美味しい」ストーリーなのでしょうけど、一人のスポーツファンとしては⑥オルフェーヴルという世界トップレベルの名馬には、スミヨンに限らずとも世界トップクラスの騎手とのコンビを見てみたかったですね。


2013年12月22日(日)5回中山8日
⑥オルフェーヴル
⑭ゴールドシップ
①ダノンバラード
②ヴェルデグリーン
③カレンミロティック
⑩アドマイヤラクティ


結論:1番人気と外国人騎手には逆らうな!
三連単 1着 6  2着 1 14  3着 1 2 3 10 14  計8点
三連単 1着 6  2着 1 2 3 10 14  3着 1 14  計8点
合計16点



当初は菊花賞馬のエピファネイアがいればそこからと決めていたのですが、脚部不安で秋のG1から来春に予定していたドバイ遠征までキャンセル。当面はじっくり休養して治療に専念することになったのが残念です。普通に考えるとやはり主役はオルフェになっちゃうんだよなぁ。ただ、荒れることが前提の有馬記念だけに、人気の2頭がワンツーというのも想像しにくいので波乱含みでしょう。

気持ち的に応援したいのは⑭ゴールドシップの方で、オルフェの花道を邪魔することができるのはムーアだけじゃないかと。ただ、ゴールドは近走の姿を見ている限り昨年のように圧勝するか、惨敗するかのどちらかなのかな。能力通りに走ればオルフェすらねじ伏せる力を持っているはずですが、このところ真面目に走っていないのは血統から来る気まぐれですかね。

過去5年の有馬記念で4回、3着以内馬15頭のうち計5頭も馬券になっている2桁人気馬の存在は無視できません。その中で内枠、先行脚質、中山実績、G1実績、今年度の実績、ローテーションなど、穴を開ける条件をもっとも多くクリアしている2桁人気馬は①ダノンバラードになります。前走の大敗は度外視して、よゆうがあればワイドの軸にするのもアリ。発走は15:25です。年の瀬くらい勝たせてください(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 有馬記念当日ですね!千葉県と言えばふなっしー! | ゆきんこの おうち

    Excerpt: ついに本日は有馬記念ですね。 当然馬券の軸はこの馬でしょうね。 ダントツ1番人気 オルフェーブル 2011年有馬記念の覇者! 2番人気は ゴールドシップ 2012年 昨年の有馬記念の覇者 拙が気になる.. Weblog: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~ racked: 2013-12-22 06:49
  • 今週のメイン~有馬記念

    Excerpt:  今年のJRAのG1レースのCMは「THE LEGEND」と銘打って各レースの勝ち馬にまつわるエピソードやや映像で構成されたものが放映されてきました。  そして最後となる有馬記念、登場してきたのは私.. Weblog: 龍ぱぱログ racked: 2013-12-22 09:57
  • 有馬記念をダウジングで予想

    Excerpt:  今回のダウジングでの競馬 予想は有馬記念を予想してみたいと思います。 トラックバックはご自由にお願いします。 Weblog: 御気楽猫生活2 racked: 2013-12-22 10:23
  • 第58回 有馬記念 最終決断

    Excerpt: 穴党らしく最後まで・・ウイン Weblog: 浪花のクマさん 穴馬券 racked: 2013-12-22 10:37
  • 予想・有馬記念

    Excerpt: <有馬記念> ◎06オルフェーヴル ○02ヴェルデグリーン ▲14ゴールドシップ △10アドマイヤラクティ △15ナカヤマナイト △16トーセンジョーダン 馬連 6>>>2,10,14,15,16 流.. Weblog: ノースさんの競馬日記 racked: 2013-12-22 10:45
  • 2013年 有馬記念(GI)の競馬予想~(オルフェーヴルVSゴールドシップ、ステイゴールド産駒最強対決)

    Excerpt: ステイゴル-ド産駒のオルフェーブルとゴールドシップ。今まで中々実現しなかったこの対決が今年 Weblog: 翼のインサイト競馬予想 racked: 2013-12-22 10:59
  • 有馬記念2013 予想

    Excerpt: 有馬記念2013中山芝2500mの出走馬と過去5年の1~3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。 有馬記念2013の予想を書かせていただきます。 Weblog: 【血統フェスティバル】競馬予想ブログ racked: 2013-12-22 11:45
  • 有馬記念

    Excerpt: ♪有馬記念(GⅠ 中山10R 芝2500m 15:25)  ◎オルフェーヴル  今年最後だし、オルフェも最後だしということで、記念馬券に近いような気もしますが、単勝6番、500円。 Weblog: かなや racked: 2013-12-22 11:46
  • ◎オルフェーヴル【有馬記念】

    Excerpt: 菊花賞以来となる競馬新聞を見ながらの予想です。それと同時に、レースラップ主体の予想も今回解禁します。菊花賞後のお知らせに「有馬記念の予想はします」と書きましたからね。 ... Weblog: 競馬無双24 racked: 2013-12-22 12:41
  • 有馬記念最終結論

    Excerpt: 多くの馬の回避に伴い、オルフェーヴルの引退興行となった感が強い有馬記念。 レースの後に引退式。 勝って引退という綺麗事を見せたいのでしょうけど、そんなにうまくいくものでしょうか? では、.. Weblog: CW馬なりにて歩む racked: 2013-12-22 14:05