W杯グループB ●スペインvsオランダ○ 1-5 オランダ圧勝で前回の雪辱を果たす!

前回大会の優勝・準優勝チームがよりにもよってグループリーグで一緒になり、いきなり初戦で対戦するという、まさかの組合せとなったスペイン対オランダのグループB初戦。


試合は前半27分に前回王者スペインがシャビアロンソのPKで先制。そこから先に点を取るとキープ力に物を言わせてスペインが優位に試合を運ぶものと思いましたが、前半終了間際のスーパーGOALが試合の流れを180度覆しました。44分にハーフウェイライン付近から出たロングボールにFWファンペルシーが反応。スペインGKカシージャスのポジションを冷静に見極めながらダイレクトで浮き球のヘディングシュートを放つと、ボールはカシージャスの頭上を越えてゴールに吸い込まれて同点。この前半終了間際の同点ゴールで試合の流れは一気にオランダに傾きました。

後半の立ち上がりも動揺が見られるスペインに対し、オランダは完全にアクセル全開。イケイケ状態で迎えた後半8分、ゴール前に上がった浮き球のクロスをFWロッベンが見事なトラップでコントロールすると、DFを交わして得意の左足で勝ち越しのゴールを決めて逆転に成功。後半20分にもセットプレーからスナイデルがファーサイドにクロス。飛び込んだデフライが頭で押し込みさらに追加点。キーパーチャージではないかという際どい場面でしたが、それよりもスペインのGKカシージャスの判断ミスかなと見えました。

この失点でスペインは完全に集中力を切らして戦意喪失。そこから7分後の後半27分には、カシージャスが信じられないような凡ミス(雨の影響はあったものの)からゴール前でファンペルシーにボールを奪われ、なすすべなくあっさりゴールを許して4点目。35分には味方のスルーパスに反応したロッベンがその圧倒的なスピードを生かしてスペインDFを振り切り、最後はカシージャスも翻弄するように交わしてダメ押しの5点目。歓喜に沸くオランダのイレブンとその様子を呆然とうつろな目で見つめるスペインの選手たちとのコントラストが印象的でした。

結果はまさかの5-1という大差がつき、オランダが前回決勝の雪辱を果たして会心の勝利でしたが、僕は2-2のドローか3-2でスペインと読んでいたので、予想は大きく外れることとなりました。今大会のオランダは下馬評でもそれほど高くはなかったように見えます。僕自身もオランダをあまり評価していなかった一人で、当初はオランダがGLで敗退するのではとさえ思ったほど。ただ、オランダの監督がファンハール氏であることを思い出して「彼が監督ならGL敗退は無いはず」と思い直してのベスト16予想です。

終わってみれば大差がついたものの、内容的にはそこまでの差はありませんでした。特に前半は6:4くらいでスペインが優勢でオランダは苦しい戦いを強いられていたと思います。結果論になりますが、前半43分のシウバのループシュートが決まっていれば、スペインの一方的な勝利という真逆の結果になっていたかもしれません。それだけに、前半終了直前のファンペルシーのミラクルなシュートで同点に追いついて折り返したのが全て。あの同点弾はまさに起死回生の一発だったと思います。

それとオランダのファンハール監督の凄さも改めて痛感させられましたね。対戦相手スペインを丸裸にしたのではというほど徹底的に研究し尽くしてきた感じで、今回はその事前準備が見事にハマったという印象です。対するスペインはチーム全体の高齢化もあって良くてベスト8止まりと思っていましたが、この結果だとベスト8どころか決勝T進出も危うい状況です。2戦目までの数日間のうちにうまく気持ちの切り替えができるかどうかが鍵ですが、試合後の表情を見る限りスペイン代表の気持ちの立て直しは容易ではなさそうに見えました。











footballista 2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL スペシャルガイドブック 2014年6月号
ソル・メディア
2014-05-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by footballista 2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL スペシャルガイドブック 2014年6月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年07月16日 08:06
マチベーさま

いつもTB、
ありがとうございます!

W杯ブラジル大会が終了しました。
今大会も記憶に残るプレーが、
たくさん生まれましたね。
4年後も期待しましょう!
我々、日本代表の多難な前途にも…。
2014年08月07日 11:04
にのさんこんにちは!レスが大変遅くて申し訳ないですが、コメント感謝します!
>今大会も記憶に残るプレーが、たくさん生まれましたね。
ホントに凄いプレーの数々が飛び出しましたよね。そして始まったと思ったらあっという間に終わってしまいました。また4年後が待ち遠しいです。
>我々、日本代表の多難な前途にも…。
新監督のもとで新しい代表がどんなサッカーをするのかまだ見えてきませんが、上位を狙うにはもっともっと進化する必要があります。まだ道半ばですが、今後に期待したいですね!

この記事へのトラックバック