FC東京vs大宮アルディージャ (J1第2節) 〇2-0 8年ぶりのホーム大宮戦勝利!

今年のホーム開幕戦はアウェーで圧倒しながらもなぜかホームで過去6回連続0-1負けという苦手な大宮戦。

画像


メンバーが大幅に入れ替わった今年はジンクスを破れるチャンスだと期待していた半面、これでもし負けるようなことがあれば…という不安もありながらスタジアム観戦したホーム開幕戦。結果は2-0と勝利してようやく長かった負の歴史にピリオドを打ちました。

66分にキャプテン森重のミドルが鮮やかに決まって先制GOAL!
ロスタイムには大久保のループシュートを相手GK(元FC東京の塩田)が弾いたところ、ゴール前に詰めていた途中出場の中島が詰めて2点目。試合はこのまま無失点で凌いで2-0の勝利。開幕から2戦連続して完封で無失点を継続中です!

この日もアウェーの鹿島戦に続いてGK林が決定的なピンチにファインセーブ!これがもし決まっていたなら、頭にいつもの0-1負けがよぎるところでしたが、抜群の反応でボールを弾いた時に「今日はイケる気がする♪」と感じましたよ。

ダメ押しの2点目を決めた中島翔哉も開幕戦に続いて2試合連続で途中出場から得点に絡む活躍を見せました。

まだ攻撃の連係はチグハグで全くかみ合っておらず、勝ったのにシュート数はわずか5本だけという寂しい内容。それでも足掛け8年6対戦連続して0-1で負けていた歴史に終止符を打ったのは、選手たちにとっても大きな自信になったはずです。

お次はアウェーのガンバ戦。ホームではお得意さんながらアウェーでは苦戦しているカードなので、次も勝ち点3をもぎ取って今年の東京はいつもと違うってことを、力づくで証明してきて欲しいところです◎



FC東京あるある
TOブックス
2015-11-10
藤江直人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京あるある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






FC東京のために200兆円で味スタを満員にしてみた (ダ・ヴィンチBOOKS)
KADOKAWA/メディアファクトリー
土屋 礼央

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FC東京のために200兆円で味スタを満員にしてみた (ダ・ヴィンチBOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック