乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 @ゼビオアリーナ仙台

ついに念願叶って「乃木坂46」のLIVEに初参戦!


画像


会場は宮城県のゼビオアリーナ仙台。
新幹線に乗って宮城まで来てしまったんですよ。

画像



画像



LIVEの為にペンライトも用意してヲタへの第一歩を踏み出したマチベー。もう後へは戻れない禁断の蟻地獄(?)へと足を踏み入れてしまった仙台の夜です(^^ゞ

初めて来たゼビオアリーナ仙台はかなりイイ!
このエリアでは大きい会場みたいですが、ネットの情報だとキャパは4000人くらいと武道館の半分以下。だからメンバーとの距離も相当近く感じられます。

僕はステージから一番遠い二階席の後ろの方でしたが、それでもメンバーの姿が肉眼で余裕を持って捉えられるだけの近さ。

移動ゴンドラが来た時には推定5mもないくらいの至近距離になり、二階の最前列にいたお客さんはタオルを前に出したら、メンバーから触られてましたよ!(゜o゜;

そしてこの超接近戦で見たまいやんは本当にカワイイ◎
乃木坂のメンバーはみんな顔面偏差値が抜群に高いですが、白石はやっぱり別格の美しさと貫禄ですね。

歌もダンスにもキレがあるし、曲によって表情を変えて世界観をあらわす表現力などもダントツで素晴らしく、男女を問わず人気があるのも当然ですね。

そして僕の推しメンである「みさみさ」こと衛藤美彩様も、控えめな中にも一期生としての存在感を見せてくれました。やっぱみさみさイイわ カワ(・∀・)イイ!!

シングル曲とLIVEの定番曲が中心のセットリストで、オープニングナンバーは最新シングルの「逃げ水」からスタート!加入したばかりの三期生である与田ちゃんと大園ちゃんが堂々とセンターを張ってました。

途中、ミュージカル調だったり、ジャズ風だったり、ハードロックテイストだったり、いろんなアレンジを施したメドレーなど、今回のツアーで初めて導入した演出などもあって、ボタンみたいな初心者はもちろん、常連のガチヲタさんにも新鮮な試みだったのではないでしょうか。

しかし初めて来てみて、40人以上いるメンバーが全員整列すると壮観ですね!こんなに大勢のメンバーが同時に並ぶグループはAKB関係とココだけでしょうから、改めて人数の多さを実感しました。

LIVEの最後にはサプライズとして、新加入の与田ちゃんが、本人も聞かされておらずこの会場で初めて知ったという写真集発売決定のアナウンスもあり、最後の最後まで楽しくてワクワクするLIVEでした♪

ただ、致命的なミステイクをやらかしたのがね。ヒット曲「裸足でsummer」の時に、いつの間にか推しメンのみさみさがゴンドラで僕らのエリア前に急接近。

せっかくの機会だったにも関わらず、僕はステージに集中していて気付いたら通り過ぎる瞬間でした。うわー!なにをヘタこいてんだよオレ!(T_T)

こうなったら東京ドームのLIVEもチケット申し込もう。まだコールとかペンライトの色チェンジとかは他の人のやるのを見ながらマネしてる段階で、とても自分で覚えるところまで追いつかないけど、少しずつ勉強してま~す!










乃木坂46 与田祐希ファースト写真集(仮)
幻冬舎
2017-11-28
与田 祐希

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乃木坂46 与田祐希ファースト写真集(仮) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック