第75回桜花賞展望!最強牝馬は歴史を覆せるのか!?

今日のメインは3歳牝馬クラシック第一弾の桜花賞。今年のG1は今のところフェブラリーS、高松宮記念と2戦2勝の無敗なので、行けるところまでずっと勝ち続けたいです☆


桜花賞の注目は何と言っても圧倒的1番人気の⑧ルージュバックに尽きます。ここまで3戦3勝で無敗。2走目の百日草特別で芝2000Mを2分0秒8という2歳戦としては破格の好タイムでの圧勝しましたが、この時の2着馬が牡馬の一線級で後に重賞ウイナーとなったベルーフだったので、一気に注目度が高まりました。前走のきさらぎ賞では51年ぶりとなる牝馬の優勝という快挙で本番の1番人気がほぼ確定、その後も順調に調整が進み、いよいよ今日の本番当日を迎えます。

ただし、阪神コース未経験、芝1600M未経験、さらにきさらぎ賞から直行のローテーションなど、過去に好走例がない、もしくはほとんど成功例がない異例づくしのステップからの挑戦ということで、データの上では決して盤石とは言えない存在です。世界を目指す超一流の名馬であれば、これくらいのデータや歴史のハードルは軽く乗り越えないと頂点獲ることはできないということなのでしょうが、王道のステップから挑むライバルたちとその挑戦を受けて立つルージュとの戦いにどんな結末が待っているのか注目です。


2015年4月12日(日)2回阪神6日11R第75回桜花賞(GI)
⑧ルージュバック
⑮ココロノアイ
⑨アンドリエッテ
⑥レッツゴードンキ
⑦クルミナル
⑪キャットコイン


結論:次はダービーで!
三連複 軸1頭流し 軸 8  相手6 7 9 11 15  計10点
合計10点



ルージュがここを圧勝するようなら、次はオークスではなくダービーを目指して欲しいです。昨年のハープスターと同じキャロットの所有馬であり、開業から日が浅くG1も未勝利の厩舎の所属ですので、可能性の低いダービー挑戦よりもオークスで牝馬2冠を目指す道を選ぶだろうと想像していますが、今年は牡馬も混戦で抜けた存在はいませんし、これだけの馬ですからウオッカみたいにチャレンジして欲しいですね。ま、自分がキャロットの会員でルージュのオーナーなら、もちろんオークス出走を希望しますけど(^_^;)発走は15:40です。




覚えておきたい日本の牝系100 (競馬道OnLine新書)
スタンダードマガジン
2014-09-16
平出貴昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 覚えておきたい日本の牝系100 (競馬道OnLine新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ダービースタリオンGOLD 全書 (ファミ通の攻略本)
KADOKAWA/エンターブレイン
成澤大輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダービースタリオンGOLD 全書 (ファミ通の攻略本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [DVD]
ポニーキャニオン
2010-06-16
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウオッカ ~奇跡への疾走 最強牝馬のすべて~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"第75回桜花賞展望!最強牝馬は歴史を覆せるのか!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント